北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
加賀パフェを食べてきました!(Part2)

全般

2017/09/13 Wed
仕事休みに加賀パフェを食べてきました!

Part2としていますが前回のブログ「加賀パフェを食べてきました!」から既に1年以上・・・どなたも前回ブログなんて覚えていらっしゃらないですよね ^^;

こちらは加佐ノ岬近くにある「カフェ・ランチ加佐ノ岬」さんの加賀パフェ。

加賀パフェカフェランチ加佐ノ岬

きれい色のゼリーは紫陽花の色をイメージしているそう。ナッツと吸坂飴をからめた甘く香ばしいソースをかけていただきます。

トッピングのカフェ・ランチ加佐ノ岬さん自家製の燻製しょうゆのクッキーが特に美味しかったです。

パフェには提供時間がございますのでご注意ください。 (M)

カフェ・ランチ加佐ノ岬
加賀市橋立町ふ23 TEL0761-75-1627
パフェ提供時間 : 3月~10月10:30~11:30、14:30~16:30 11月~2月10:30~16:30
定休日 : 金曜日

加賀パフェは加賀市のご当地グルメ。
加賀九谷野菜のトッピング・ブロッコリーアイス・味平かぼちゃアイス・温泉卵・ポン菓子・野菜スポンジケーキ・はちみつ生クリーム・色鮮やかなゼリー・名物菓子「吸坂飴」オリジナルソースなどを使った、各店こだわりのパフェです。
価格は全店880円(税込)。市内6店舗で食べられます。



CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
東谷の古民家資料館に行ってきました

全般

2017/08/19 Sat
国の重要伝統伝統的建造物群保存地区( いつもながら書くと長い・・・)に登録されている加賀東谷の杉水地区。


その杉水(すぎのみず)にある「古民家資料館」は大正時代に建てられた古民家を利用した施設で、昨年4月にオープンしました。


4月~11月の土日祝のみの営業ですので仕事柄なかなか行けなかったのですが、このほどやっと念願が叶いました!

古民家資料館入口

時は8月15日、まだまだ暑さが残る中少々バテ気味。『氷』の旗に誘われて~

古民家資料館内部

館内は重厚さを感じさせる日本建築。

資料とかき氷

レモンかき氷の冷たさとあまずっぱさで元気を取り戻しました(^_^)v  
このかき氷はおそらく夏季限定メニューかな?400円でした。

館内には昔の民具などももちろん展示しており、写真つきでわかりやすく解説した資料なども読むことができます。

古民家資料館

お車でしか行けないところなのですがよろしければ一度お立ち寄りください。

温泉地とはまた違った加賀の顔をご覧になれるかと思います。(M)

◆古民家資料館 
石川県加賀市山中温泉杉水町ハ95-1
0761-78-0682
平日休業
土・日・祝祭日営業(平日のご利用はお電話にてご予約ください)
営業期間 4月頃~11月末頃(冬季休業)
10時00分~16時00分
500円(ドリンク&手作りおやつ付き)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
開館20周年記念 「森本仁平展」 開催!

全般

2017/07/29 Sat

みなさんこんにちは!
今日から加賀温泉駅前の加賀市美術館で、

開館20周年記念特別展 「空と大地の画家 森本仁平展 - 写実から詩情へ - 」


が開催されたので行ってきました♪

森本仁平展


初日ということで、
オープニングイベント 「ウェルカム・コンサート」 と 館長によるギャラリートークイベントが行われました!

森本仁平展2
(ウェルカム・コンサートの様子)


オープニングイベントのあとは、館長によるギャラリートーク!

森本仁平展3
(館長によるギャラリートークの様子)


森本仁平は石川県加賀市大聖寺に生まれました。
昭和7年<1932>に東京美術学校師範課を卒業後、美術教師の道へ。
昭和47年<1972>に教員生活を終了し、画業に専念する日々が始まります。


森本仁平展5
( 夕照の船着場 平成7年<1995> )

森本仁平の本領は、ノスタルジックな詩情あふれる風景画にあります。
花や人物を描かれていることは少なく、空と大地、日本の原風景を追求した作品が多くみられます。


森本仁平展4
( 空の肖像 昭和49年<1974> )

数少ない人物画の中でも、63歳に制作した「空の肖像」の遠くを見据える老人は作者自身で、還暦を過ぎ、永年勤めた教職も終え、画業一筋を決意したときの自画像だそうです。決意を秘めたまなざしを感じとれます。

お越しになっていた人たちは、長谷川館長の解説を聞きながら、森本仁平の画力に見入っていました!



森本仁平展は7月29日(土)~9月3日(日)まで、加賀市では初公開となる仁平の初期作品をはじめ、初期から晩年にいたる合計56点の作品などを一堂に展示しています。

今後も、
■ 8月12日(土) 二木伸一郎氏(石川県立美術館 普及課長)による記念講演会
■ 8月26日(土) 学芸員によるギャラリートーク

が予定されています!

この夏は、開館20周年を迎えた加賀市美術館で森本仁平展をご覧ください♪


(Y.)

加賀市美術館 「森本仁平展」の詳しい情報はこちら!

http://kagashi-ss.co.jp/bijyutukan/nihei_morimoto/

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
加賀海岸自然遊歩道 通れます

全般

2017/07/26 Wed
ご無沙汰しております。Mです。(と言っても誰?って感じですよね、すみません)

加賀海岸自然遊歩道についてお知らせです。

昨年、片野~黒崎までの間が橋崩落のため通行止めになっておりましたが、現在は通れるようになっております。

加賀海岸(加佐の岬)


加賀海岸自然遊歩道2

※こちらの画像はいずれも現在のものではありません。



加賀海岸自然遊歩道は加佐の岬から黒崎海岸を経て、片野海岸へと約4キロにわたって続いている遊歩道。

海岸沿いには悲話を秘めた「お夏のがん洞」、黒崎海岸「八幡浜(はちまんば)」などの史跡もありますし、なんと言っても雄大な日本海の景色が楽しめます。

とはいえ、Mはまだ全部歩ききったことがないのです・・いえ、白状します。加佐の岬からお夏のがん洞くらいまでしか行ったことがありません。

いつか・・・今より10キロほど痩せたあかつきには是非制覇したいものです。


途中道が狭くなっている箇所などがあります。通行には充分お気をつけください。また平坦な道ではなくのぼりくだりもあります。熱中症対策もお忘れなく。(M)



CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
初夏の訪れを告げる山代温泉菖蒲湯まつり

イベント情報

2017/06/04 Sun
山代温泉菖蒲湯まつり1
加賀温泉郷では、旧暦の「端午の節句」にあたる6月に、1年の無病息災を祈願する菖蒲湯まつりが開催されます。
その中でも1番盛大にお祭りが行われているのが山代温泉です。

山代温泉街の共同浴場や旅館の軒先には菖蒲の束が吊るされ、普段とは違うお祭りの雰囲気に包まれます。
山代温泉菖蒲湯まつり2

山代温泉菖蒲湯まつり3

山代温泉古総湯の前に、菖蒲みこしが置かれていました。
菖蒲みこしは、4日の夜に若衆が担いて温泉街を練り歩き、そして最後は、菖蒲の詰まった俵が古総湯の湯船に投げ込まれます!
この入湯式後~23:00までは、山代温泉の総湯が無料開放されるので、山代温泉の菖蒲湯まつりを見たあとは、ぜひ入浴もお楽しみください。
山代温泉菖蒲湯まつり4

(A)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | イベント情報 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
海の見える撮影スポット

観光スポット

2017/04/25 Tue
かつて北前船主が多く住んでいた橋立地区には、日本海を見渡せる岬や海岸があります。
おそらく、橋立地区の海の見える場所で1番有名なのは加佐の岬だと思いますが、それ以外にもいくつか海の見える撮影スポットがあるのでご紹介します!

泉浜
泉浜

船溜り
船溜り

みゆき橋
みゆき橋

尼御前岬
尼御前岬

橋立地区には食事処、カフェ、ケーキ屋も点在しているので、散策の途中に立ち寄ることもできますよ。
ちなみに、加佐の岬から尼御前岬までの距離は約2、5kmあるので、歩くとなかなかいい運動になると思います!

散策の際に便利な橋立散策マップ(PDF形式)はこちらをクリックしてご覧ください。

(A)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 観光スポット | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
早咲きのさくら

全般

2017/03/29 Wed
早咲きの桜

加賀市大聖寺にある流し舟乗船場に咲く2本だけの早咲きのさくら。
昨日の朝撮影しました。

キンキマメザクラという種類で小さな可憐な花を咲かせます。
そろそろつぼみが赤くなってきてますね。

例年、このさくらが満開になる頃にソメイヨシノも咲き始めます。

加賀のさくらの見ごろ、もう少しお待ちください。(M)

加賀温泉郷の桜開花情報はこちらから
大聖寺川流し舟の情報はこちらから

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ

ページ先頭に戻る

clear