北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
スポンサーサイト

スポンサー広告

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ロクロ木地挽き初体験!!

名産・特産

2015/04/24 Fri
興味はあったのに、なかなか体験できなかった山中漆器のロクロ木地挽き体験。
今回、山中温泉の「ろくろの里 工芸の館」で初めて挑戦することに。
周辺は日本の原風景を感じさせる様な懐かしい景色が広がります。

体験するには、まず大きさと形を決めます。
地元木地職人さんに手ほどきをしてもらいながら形を整えます。
削る場所によって歯先を変えていき、少しずつ作業を進めます。

最初は慣れない刃物の扱いに力が入りますが、少し慣れると楽しくなって、まるで職人気分。
もちろん、刃物を扱っているので気は抜けないし職人さんもずっと補助してくれます。

形が整ったら、好きな模様を付けます。
私は、いろいろな太さの線をランダムに入れることに。それだけで、なんとなく雰囲気が出ます。
また、線が入ることでお椀を持つ時の滑り止めにもなるそうです。

moyo-mihon.jpg

こんなに素敵な模様をつけることも出来ます。(右側にあるのはお椀の形を合わせる為の木枠)

削り終えたお椀がこちら!!

my-owan1.jpg

何とか形になっているのが嬉しい。

nuri-sagyo1.jpg

更に、職人さんが出来上がったお椀に漆を何度も塗って仕上げてくれます。
そして出来上がったお椀がこちら。(仕上がりには2週間ほどかかります。)

my owan

おぉ~、なかなかの出来上がりに感激してしまいました。
世界に一つだけのお椀。旅の記念に作ってみませんか。(R)

山中漆器 ロクロ木地挽き体験 ⇒  「ロクロ木地挽き体験


スポンサーサイト

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 名産・特産 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
やましろの美味しい体験、召し上がれ。

全般

2012/09/03 Mon
5月に田植えの様子をお伝えしました 純米酒やましろの原材料「酒米 五百石」

刈りたてほやほやの酒米「五百石」。つやつやです。

山あいの田んぼで 丹精込めて育てられた稲。
日照り続きの今年は 例年より少し早目の 9月2日(日)に収穫が行われました。

皆で刈取り

ご存知でしたか?
この酒米。田植えから稲刈り、手を挙げればどなたでも参加が可能。
毎年リピーターとなっているご家族も。

自分の背丈ほどの稲を鎌で刈取った彼は、ちょっと誇らしげ。

そして、知る人ぞ知る。参加の方には、なんと!
これから仕込みにはいる「純米酒やましろ」がいただけるのです。
 (田植えの時期には 酒の搾りかすを使った「酒饅頭」がいただけるそう。)
日本酒好きにはたまらない耳寄り情報です。

"しぼりたて"が出来上がるころ、北陸も充実します。

自分で収穫したお米からできた純米酒を 美味しい材と一緒にいただく贅沢。
皆様も、是非。
(K)

*詳しくこちらへお問い合わせください*
 ◇山代酒商組合(代表) リカーショップカワバタ
 ◇やましろの地酒をお求めいただけるところ

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
 しめ縄づくり

全般

2008/12/29 Mon
しめ縄作り

山代温泉はづちを楽堂で、家庭用のしめ縄作り教室が開かれました。
時間は午後1時から3時までの2時間。
そろそろ出来上がっている頃だろうと2時半ごろにお邪魔したところ
「まだぜーんぜん出来てませんよ、ハハハ」との声が返ってきます。
見れば確かにしめ飾りの姿には程遠く、藁(わら)と格闘の最中。
藁から縄を綯う(なう)のが初心者にはいかに難しいか、見ててよく分かりました。
そういいながらも服部神社の野尻宗之さんの指導で、少しずつ格好になっていきます。
ウラジロ、ユズリハ、紙垂(しで)、串柿、昆布、ホンダワラ、みかん、と、縄の上に次々と飾りが。

「すごーい豪華!お店で買ったものとぜんぜん違う」

参加者からは、その出来栄えに大満足の声があがります。
この体験教室、参加費ひとり1,200円で、なんと!はづちを茶店の草もちぜんざい付き。
こりゃあ来年はぜひ参加せねばなりません。みなさんも、ほんと。(O)

しめ縄作り2

赤ちゃんを連れて参加した若いお母さんもいて、ほのぼのとした雰囲気がいいですね。
しめ縄作り3

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(2) | TB(0) | ▲ top
住み込みで!炭焼体験 in 大土町

全般

2008/08/28 Thu
大土炭焼体験

加賀市でも一番深い山里ではないでしょうか「大土町」。人口4人の小さな小さな集落です。
ここでは、昔から炭作りが行われていて、今も細々とですが炭が作られ続けています。
そこに金沢星稜大学の4年生2人が炭焼体験と山里の生活体験のためにやってきました。いわば「炭焼合宿」といったところでしょうか。
民家を借りての4泊5日。もちろん自炊です。釜でご飯を炊いたり山に登ったりと山里の生活を満喫。まさにスローライフ!といった生活を体験しました。
で、メインの炭焼体験。窯へ木材を詰める「窯詰」から始まり、その後4日間も火を燃やします。かぼちゃや松ぼっくりなども窯に詰め、出来上がりを楽しみにします。
途中、窯の火を見張り過ぎて!?メガネが溶けるといったハプニングも・・・薪割なども体験し、いろんなことがあった5日間だったようです。
山里生活をやり遂げた感想を聞くと「達成感!やったね」でした。最近では、普段の生活で得がたいもの感じたようです。(H)
大土炭焼体験

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
かがっこ自然塾 棚田で田植え体験

その他

2008/05/13 Tue
かがっこ田植え体験

おとぎ話に出てくるような山村があります。
周囲を広葉樹の山に囲まれた戸数四戸の村です。

加賀市内の小学校から募集した児童たち約30人が
この山里で一年を通してさまざまな体験学習を行います。
今年度の始まりは「田植え」。
小さな棚田で、昔ながらの道具を使ってひとつひとつ手で植えます。
木枠を転がして田んぼに方眼を描いたり、耕運機の代わりに大きな石を引き回して土を均したり、鍬で丁寧に畦をつくったり。
田んぼの深さに足をとられて、田植えどころか歩くのがやっと。
植えているのか壊しているのか分かりません。
後で手直しする地元の方がたいへんです。

この村には、驚くほどおいしい湧き水があります。
「手を洗う以外は水道の水は使わない」と、お世話役のNさん。
清らかな水で育つ山間地米。沸き水で炊くご飯。
おいしいです。
この日作っていただいた「ほおばご飯」、
朴の葉を開けば、ご飯にきな粉がかかっているだけなのに、
これがまた、米そのものの味を引き立ててびっくりのうまさ。
あっという間に食べてしまいました。

昔ながらの田んぼだから、オタマジャクシやイモリがいっぱいいます。
水路の石をめくればサワガニも。
美しい水が無ければ生息できない生き物ばかり。

この自然塾の子供たち、一年しっかり遊び、学んでほしいですね。
そして10年後、20年後、どんな記憶として残っているか興味深いです。
(M.O)
かがっこ田植え体験

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | その他 | コメント(0) | TB(1) | ▲ top
らくやき体験工房がオープン

観光スポット

2008/03/29 Sat
翠雲窯

城下町ならではのスポットが、またひとつ大聖寺オープンしました。
「翠雲窯」。楽焼き専門の体験工房です。代表は荒木実さん。会社勤めのかたわら窯を築き、らくやきを楽しむ仲間や会員とともに教室を開いてきました。気がつけば20数年、もとの工房を道路整備の関係で取り壊すことになったのを機会に移転を決意。街なかから閑静な「山の下寺院群」の一角に移りました。体験工房としては最高の場所だと思います。交通の便が良く、駐車場もあり、なんと言っても寺院群と裏山の自然に囲まれた環境がすばらしい。「会員だけではなく、一般の方にも気軽に体験して欲しい」と荒木さん。
楽焼は本焼と違い工程が簡単で短時間で仕上がるので、一日で完成することも可能。手びねりでの作陶で3,000円、絵付けだけもできます。
今回2基の窯を作ったのが、なんと82歳の荒谷重男さん。「これで6個目。数を追うごとに使い勝手を考え、順番に良くなってきている」と、新作窯のツボを説明していただいた。「へぇー」「なるほど」とうなることばかり。かくしゃくとしていらっしゃいます。
工房は午前10時から午後4時まで。手びねり、絵付け体験は随時できます。月曜が定休日。窯入れは毎月第3日曜日を予定しています。
3月30日(日)まで蘇梁館にて会員の作品展が行われています。
http://drivenavi.jp/spot/sp-623.htm
作陶と山の下寺院群散策、九谷焼美術館もすぐ近くなので、これからの季節にはぴったりの日帰りプログラムです。桜も新緑もほんとうに気持ちいいエリアですよ。(M.O)
らくやき体験工房「翠雲窯」 加賀市大聖寺下屋敷町17 TEL0761-72-1175
翠雲窯

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 観光スポット | コメント(1) | TB(0) | ▲ top
本流の絵付体験ツアー

イベント情報

2008/02/18 Mon
九谷焼絵付体験

山代温泉にある九谷焼窯跡展示館。ここには古九谷窯廃窯後、江戸時代後期に再興された九谷焼窯「吉田屋窯」の遺跡を整備・公開している。
本流を受け継ぐということもあり、ここでの体験は本格的!ロクロ体験は足で蹴る「蹴ロクロ」といわれるもの。また、絵付体験九谷焼作家が使う“そのもの”を使用する。
今年10/25、11/1、11/8の3回、九谷焼作家との本格的絵付体験九谷焼の器を使う寿司屋での事を楽しむツアーを行う予定。事がにぎり寿司ということもあり、参加料は5000円とちょっと値段ははるがきっと新しい発見があるはず。(H)
九谷焼絵付体験

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | イベント情報 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ

ページ先頭に戻る

clear

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。