北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
九谷焼創業者 前田利治公顕彰石碑の除幕式

全般

2015/09/14 Mon

9月13日、九谷焼発祥の地 加賀市山中温泉九谷町において九谷焼開祖前田利治公顕彰碑の
神事と除幕式が執り行われ、併せて後藤才次郎紀功碑の移築完成式も行われました。
当日は加賀前田家18代当主前田 利祐(まえだ としやす)ご夫妻が大聖寺前田家の名代として
臨席されました。

除幕式

九谷焼開祖前田利治公顕彰碑

後藤才次郎紀功碑


明暦元年(1655)初代大聖寺藩主前田利治公の九谷焼創業の英断によって古九谷窯が開窯してから
本年は360周年となります。それを記念して、加賀九谷陶磁器協同組合が主催となり多くの篤志家の
寄付金で賄われて顕彰碑が建立されたもので、金沢城の石垣に前田家が使用した戸室石が石材に
用いられています。
場所は国指定史跡「九谷磁器窯跡」にほど近い九谷の三柱神社の参道脇にあります。

※「石川県九谷焼美術館」より画像と情報を提供していただきました。


また、石川県九谷焼美術館では「加賀九谷の系譜展 ~古九谷から現代加賀九谷まで~」が開催
されており、古九谷「草花図平鉢」「山水図鉢」をはじめ、水差しや花器、香炉、大皿などの作品が
展示されています。19日(土)午後1時30分からは組合員による解説も行われます。

(S)

【石川県九谷焼美術館】
合併10周年記念・九谷焼開窯360周年記念特別展Ⅰ
「加賀九谷の系譜展 ~古九谷から現代加賀九谷まで~」
期間:9月13日(日)~9月27日(日)
時間:9時~17時(入館は16時30分まで)
入館料:大人500円
※詳細は石川県九谷焼美術館ホームページをご覧ください。

【前田利治公顕彰碑】

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

【石川県九谷焼美術館】

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(1) | TB(0) | ▲ top
片山津温泉の「星空ナイトクルーズ」

観光スポット

2015/07/30 Thu
うだるような暑さ!こんな時は涼を求めたくなりますよね。

そんな時に打ってつけなのが、片山津温泉の柴山潟で運行されている「星空ナイトクルーズ」。
その名の通り、星空を眺めながら柴山潟でのクルーズを楽しむことができます。

ナイトクルーズ1


縁結びの仏を安置する「愛染寺」の梵字が印字してある紙に願い事を書き、この紙は船上から
潟に流します。書いた願い事は水に濡れると消えてしまうそうです。

願い事


かっぱさんに案内されて湯の元公園にある桟橋に向かいます。船にはかっぱの船頭さんと
ガイドさんが乗り込み、片山津温泉の歴史や温泉街の楽しみ方を教えてくれます。

ナイトクルーズ82jpg


運が良ければ流れ星を発見することも。そして、圧巻なのがライトアップされた大噴水への接近。
水しぶきが70mの高さまで上がり、四方にも広がっていく様子は、まるで水鳥が羽を広げているか
のようで、とっても幻想的です。

その他にもサプライズがあって、あっという間の30分間。

ライトアップ

SHE LASCO

クルーズの後は公園内にある「かっぱ堂」のカウンターで一杯!なんて、いかがですか。
温泉街の夜の過ごし方を計画中の貴方、一度乗ってみませんか。
感動すること間違いなしです♪

(S)


 4月29日~10月31日 ※8月22日・23日は欠航
【出航時間】20:15/21:15(8月中は20:15/21:30)
【運賃】800円(小人も同料金)
【所要時間】30分
【乗車場所】片山津温泉 湯の元公園 桟橋
【お問い合わせ先・ご予約】かっぱ堂(tel:090-2125-7228、tel:090-2127-6943)

 

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 観光スポット | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
「ぐず焼きまつり」のもう一つの楽しみ!

全般

2011/08/30 Tue
加賀市動橋町(いぶりはしまち)の「ぐず焼きまつり」に行くと、「ぐず」の練り回しだけではない楽しみがあります。
それは、各家庭の玄関に飾られている提灯。それぞれ違う絵が描かれていて、暗い町の通りをほのかに
照らしてくれます。一つひとつ見て歩いているのも楽しいものです。


加藤清正
加藤清正が虎を退治している様子を描いたもの

豊臣秀吉
豊臣秀吉の朝鮮出兵の様子を描いたもの


そして、忘れてならないのがこれ!!
動橋(いぶりはし)の名物「ぐず焼き最中」です。

ぐず焼き最中

包みを開くと、なんとも愛嬌のある顔に思わずクスリと笑ってしまいます。
さて、私もぐず焼き退治といきますか・・パクッ!(R)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
地元ガイドの案内で行くミニツアー「蓮如伝説と新酒利き酒」

観光スポット

2009/01/04 Sun
春の定番の動橋を巡るミニツアーを今回は、新酒ができる冬に変え行いました。

「蓮如伝説と新酒利き酒」コースは今日で2回目。私としては内心、年末年始忙しい時期、しかも北陸の天気。もしかして参加者いなかったどうしよう・・・。と思っていましたが、定員設定が15名。参加者10名なのでまずまず。お天気も参加者の方の行いの良さで雨も降らず行ってきました。

古くから北国街道の宿場町として賑わった動橋町。(いぶりはしまち)
地元ガイドのHさん手作りの解説グッズを見ながら動橋町並みや町名の由来など聞き、散策前にちょっと予備知識。
動橋駅にて


それから明治初年建築の旅籠「十兵衛宿(じゅうべいやど)」の玄関先を見せていただき、蓮如上人の伝説が残る「篠生寺(じょうしょうじ)」へ向かいます。
篠生寺1

さてコース名にもある蓮如伝説。ご住職のお話でときあかされます。

このお寺の伝説で500年ほど前のはなし。蓮如上人が吉埼へ帰ろうとしたとき日も暮れたので、一晩泊めてもらおうと、ある一軒の家にお願いに行きました。
そこではお婆々が夕食の用意など忙しくしており、「どこの者とはわからない坊主を泊めることなどできぬ」というお婆々に上人は、それでは,今お婆々が作っている“ちまき”を一つもらえないかとお願いしたところ、お婆々は笹の葉に石を包み、それを上人に投げつけました。
邪気に扱かわれた上人は、このお婆々の心を助けねばならぬと思い、茹で笹をお婆々の前で地面にさすと不思議なことに笹の青葉が見る間に出て、お婆々を悔い改めさせたというお話。

篠生寺2

これは史実ではなく伝説。ご住職の話はここから続き、伝説そのものではなく何かのご縁でこのお寺に来た皆さんが、お婆々の象を見て、自分の姿をうつし出し気づくことが大切。お婆々の姿は自分の姿。
新年私もここに来られてよかった。

ここ篠生寺では毎年6月21日、蓮如忌の法要とき地元の方(門徒の方)がちまきを作り、法要を行います。
みなさんも一度訪れてみませんか?お婆々に会えますよ。(お婆々の姿怖いです。)

そしてお待ちかねの新酒利き酒「橋本酒造」の酒蔵へ。橋本酒造十代目がまずは酒蔵をご案内。
今回ちょうど仕込みの時期なので杜氏の「前 良平さん」の話も聞けました。
前さんは厚生労働省認定の大臣表彰「現代の名工」。
前さんのお話しでは、酒造りは毎回これでよいということはなく、毎回学ぶことがあるそうです。酒造りに対しての研鑽心が感じられました。
参加者からの質問で肌の艶がいいのは日本酒のせいですか?という質問に「日本酒のおかげもあるかもしれないが、麹を触るので、艶がでるのかもしれない」とのこと。
そして年齢を聞いてびっくり。どう見ても年齢より20歳は若くみえました。それから重厚な橋本本家を見学したあと新酒で舌鼓。
橋本本家

皆さんお酒のお土産はもちろん土産話もたくさん持って帰れたのではないでしょうか?(K)

●このミニツアーも1月10日(土)が最終回あと数名ならまだ参加できます。参加してみようと思う方はお早めにご連絡ください。 
KAGA旅・まちネットTEL0761-72-6678まで
詳しくは↓
http://www.tabimati.net/db_view.php?id=1149

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 観光スポット | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
蓮如伝説の「ちまき」

その他

2008/06/21 Sat
篠生寺ちまき

加賀市にある動橋町。宿場町の面影を残すこの町には、蓮如上人のちまき伝説が残っています。
~昔、老僧が動橋を訪れたときのこと。一夜の宿を求めたところ断られ、そのとき作っていたちまきを1本所望したところ笹の葉に石を包んで差し出されました。その僧が「この笹から青葉がでたら宿をたのみ申す。」と念じたところ根が出、青葉が茂ったそうです。そう、この僧こそ蓮如上人だったのです。~
動橋では伝説を受け、毎年この時期になるとゆかりの「篠生」でちまきがまかれます。(H)
篠生寺ちまき

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | その他 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
動橋ウォーク

全般

2008/03/19 Wed
篠生寺(動橋)

ひさしぶりに動橋(いぶりはし)ウォークに同行。
冬もやっと退散、この日は春めいて町歩きにはもってこいの日和でした。
今回あらためて「こりゃー値打ちあるわ」と感じたのは、笹の道場「篠生」。
蓮如伝説が残る浄土真宗のおです。
伝説の中に出てくる鬼姑の木像。その夢に出てきそうなきわどい姿は見学のハイライトなのですが、じつはそこに至るまでのご住職の法話が楽しい。当然おの縁起に始まり蓮如伝説に入っていくのですが、ご住職の人柄なのでしょう、説教じみた感じが全然しないので耳に心にすぅーと入ってきます。ご自分の日頃の暮らしになぞらえたりして身近で分かりやすく、お客さんも自然と笑いがこぼれます。
6月21日の蓮如忌法要には伝説にちなんだ「青笹のちまき」数千本が有料で配られます。一週間前から婦人会のみなさんが総出で青笹採りから餅つきまで連日の奉仕。ありがたいこの粽(ちまき)は、当然食べられるのですが、地元の人は魔除け厄除けに飾っておくそうです。皆さん都合が合えばぜひ当日、ご住職のりがたい法話を聞いて粽をお土産に持って帰ることおススメです。あなかしこ、あなかしこ...(M.O)
篠生寺(動橋)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
くつろぎの空間 at 茶房「実生」(加賀棒茶 丸八製茶場)

観光スポット

2008/03/10 Mon
茶房 実生

なにかストレスの多い現代社会。なんでもない事にイライラなんで覚えみなさんもあるのではないでしょうか。
ちょっとした気分転換におススメしたいお店、加賀市動橋町にある茶房 実生です。
丸八製茶場の本店工場内にあり、工場の稼動日には、入る前から芳ばしい香りが出迎えてくれます。
金沢の東茶屋街にある「一笑」も丸八さんのお店。本店の実生は一笑に比べて気軽に入れる感じのお店です。
こちらでは500円で季節のお菓子と、お好みのお茶をセットで楽しむことが出来ます。器は地元の九谷焼、山中漆器の作家ものを使っており、も器も楽しめます。もちろん「献上加賀棒茶」もあります。
のんびりとした時間に彩を添えてくれる空間です。(H)
茶房 実生(加賀棒茶)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 観光スポット | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ

ページ先頭に戻る

clear