北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
スポンサーサイト

スポンサー広告

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
矢田屋松濤園

その他

2007/10/05 Fri
矢田屋松濤園
今回、初めての旅館レポートです。
片山津温泉にある矢田屋松濤園で企業招待会(商品説明会)があったので参加させていただきました。
片山津温泉旅館の魅力といえば、柴山潟と潟越しに見える白山の風景。特にこれからの時期は、空気が澄み、青空と山々のコントラストが非常に綺麗な季節になります。
矢田屋松濤園ではすべての客室から柴山潟を望むことが出来るそうです。
矢田屋は創業百有余年の老舗旅館で、数々の文化人や著名人が逗留した温泉宿です。泉質は、ナトリウム・カルシウム塩化物泉で、リューマチや神経痛、胃腸病などに効能があるといわれています。
今回の招待会では、館内の案内のほかに食事について、料理長からの説明があり食事処も見せていただきました。
食事処は個室で、とても落ち着いた雰囲気でとてもいい感じでした。材の90%は地元のものを使っているそうです。やはり旅先では地元のものをべたいですよね。
で、お夜「箱膳」を試食させていただき、大満足!?心の中では、これで湯に浸かってビールでも・・・という気分でしたが、仕事中です。はい。
お夜食といっても、量もほどほどあり夕食でも十分かも。
日常の疲れを癒すにために、高級温泉旅館でのんびりしたいものです。(H)

矢田屋松濤園】 http://www.yataya.co.jp/
〒922-0412
石川県加賀市片山津温泉セ1-1
TEL:(0761)74-1181
矢田屋松濤園

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | その他 | コメント(0) | TB(1) | ▲ top
自然智の里 生雲(5月23日)

観光スポット

2007/05/25 Fri
加賀市のすぐお隣、小松市の「那谷寺」から車で約20分の距離、円行山(えんぎょうさん)の山頂に「生雲(いくも)」という施設があります。宿泊の他に昼食やお茶だけでもOKという事で、Mもこの名前のごとく雲の上の「生雲」に天上体験をしに行ってきました。
加賀方面から那谷町、菩提町と通り過ぎて山門線という経路を通って段々山道に入って行きます。運転のあまり上手ではないMにとって途中までの道は結構難関です。ところどころ細くてしかもカーブの連続、細い道では対向車がこないか内心ひやひやしました。
20070525163756.jpg

でも山上に上るにつれすばらしい眺めが眼下に広がってきます。この日は最上のお天気でしたがちょっと霞がかかっていて少し残念。
20070525163809.jpg

途中清水が湧いていました。結構水を汲みにくる人がいるようです。
20070525163819.jpg

「生雲」に到着。
20070525163828.jpg

ここまでの道のりなど忘れさるほどの絶景。
20070525163837.jpg

予定より30分も早く来てしまったのですが、「昼食を予約しましたMですが・・・」と声をかけると施設の方が気さくに応対してくれます。用意ができるまで二階の座敷でゆっくりと待たせてくれました。

昼食の精進御膳。少しずつ多種の料理が器に彩りよく盛られているので女性に好みなのでは?また日頃カロリーを気にする方にも薄味でヘルシーなので喜ばれそうでした。個人的な感想は、たくさんの種類を少しずついただけ味付けも上品なので楽しく美味しくいただきました。特にホウバに包んで蒸したおこわが美味しかったですよ。
20070525163846.jpg


昼食場所からは白山がきれいに眺められます。
20070525163854.jpg

帰りは「ゆのくにの森」方面にでる安谷線という経路を通って帰ってきたのですが、こちらの道の方が行きに通った山門線よりなだらかで道もよく、運転に自信のない方にはおすすめです。
 事前予約は宿泊・昼食の場合は必要ですが、お茶をのむだけでしたら必要ありません。
なお、写経などもできるそうです。
JR加賀温泉駅からは車で往復するだけで1時間、とちょっと気軽に出かけるには遠い距離かもしれませんが、ときには時間を忘れてこんな天上の隠れ家に身をおいてみるのもよいかもしれません。(M) 
(生雲への問合せ・予約は、那谷寺 TEL0761-65-2111)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 観光スポット | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |

ページ先頭に戻る

clear

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。