北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
スポンサーサイト

スポンサー広告

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ホテルアローレがリニューアル

その他

2008/07/19 Sat

アローレ
開業10周年を迎えたホテルアローレが「オーベルジュ」をコンセプトにメインロビーやホワイエゲストラウンジなどを一新し、リニューアルオープンしました。
温かく、モダンなオーベルジュの空気感を創り出し、お客様に、よりゆっくりと過ごしていただけるよう心がけられています。
また、ウエディングにも力を入れて「滞在型オーベルジュウエディング」という新しいウエディングスタイルを提案しています。
これからウエディングをお考えの方は、一見の価値ありです。(H)
アローレ
スポンサーサイト

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | その他 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
遊子五彩 食談

全般

2008/03/18 Tue
遊子五彩 食談

九谷焼の器で談義「遊子五彩」が今年も始まりました。
会場は山代温泉の雄山閣。
体幅も広いが顔も広い館主の松平安弘さんらしく、all about「日本の宿」で知られる旅館トレンドメーカーの井門隆夫さん、著作家の森永博志さん、そのほか音楽プロデューサーや日本有数のCGクリエーターなど豪華ゲストが集まりました。
今回、松平さんはある決意を語っていました。その発表の場でもあったようです。
「加賀四湯(かがよんとう)・宿めぐり町めぐり」
加賀の四温泉の若手が進めている夏のキャンペーン会議の席上で、誰とはなく会話の中で出たフレーズです。いい響きでしょう。
従来の「加賀温泉郷」に代わる新しい呼称として定着させていこうというもの。
歴史と文化を感じさせながら、柔らかくほのぼのとした印象を与えます。
覇を競う時代から調和の時代へ。この呼び名がきっと導いてくれる気がします。
アンコウ大王さん、頼りにしてまっせ。(M.O)
遊子五彩 食談

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
疲れを癒そう「忘年会」

その他

2007/12/30 Sun
矢田屋松濤園

今年は能登半島沖地震やKAGA旅・まちネット事務所の移転など想定外のことがあった1年でした。
来年は・・・と考える前にとりあえず今年の苦労をねぎらう忘年会。
今年は片山津温泉にある矢田屋松濤園です。矢田屋さんは10月の商品説明会の際に参加させていただきました。
その縁というわけではないのですが、不思議なものでまたお邪魔することになりました。

矢田屋さんの料理は「年がら年じゅう、えび、かにが出てくる旅館料理をあえて廃し、季節の地の食材を、技巧にとらわれずアレンジし、素材を生かした素朴なコース料理」(矢田屋HPより)が特徴で、立場料理をテーマにしています。
食事の基本であろう「楽しく、美味しく食す」を満喫してきました。忘年会で温泉でのんびり・ゆったり1年の疲れを落として新年を迎える、これも温泉文化のひとつでしょう。
最近の旅館は朝食にも力を入れていて、朝食も美味しかったです。

矢田屋さん記事しか書けていませんがたまたまです。取材にご協力いただける旅館募集していますので、ご連絡ください。(H)
矢田屋松濤園

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | その他 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
矢田屋松濤園

その他

2007/10/05 Fri
矢田屋松濤園
今回、初めての旅館レポートです。
片山津温泉にある矢田屋松濤園で企業招待会(商品説明会)があったので参加させていただきました。
片山津温泉旅館の魅力といえば、柴山潟と潟越しに見える白山の風景。特にこれからの時期は、空気が澄み、青空と山々のコントラストが非常に綺麗な季節になります。
矢田屋松濤園ではすべての客室から柴山潟を望むことが出来るそうです。
矢田屋は創業百有余年の老舗旅館で、数々の文化人や著名人が逗留した温泉宿です。泉質は、ナトリウム・カルシウム塩化物泉で、リューマチや神経痛、胃腸病などに効能があるといわれています。
今回の招待会では、館内の案内のほかに食事について、料理長からの説明があり食事処も見せていただきました。
食事処は個室で、とても落ち着いた雰囲気でとてもいい感じでした。材の90%は地元のものを使っているそうです。やはり旅先では地元のものをべたいですよね。
で、お夜「箱膳」を試食させていただき、大満足!?心の中では、これで湯に浸かってビールでも・・・という気分でしたが、仕事中です。はい。
お夜食といっても、量もほどほどあり夕食でも十分かも。
日常の疲れを癒すにために、高級温泉旅館でのんびりしたいものです。(H)

矢田屋松濤園】 http://www.yataya.co.jp/
〒922-0412
石川県加賀市片山津温泉セ1-1
TEL:(0761)74-1181
矢田屋松濤園

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | その他 | コメント(0) | TB(1) | ▲ top
| メイン |

ページ先頭に戻る

clear

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。