北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
餅まきと新嘗祭 山代服部神社

イベント情報

2008/11/23 Sun
山代初老餅まき

山代温泉にある服部神社の鳥居には「餅まき 23日10時半」の立て看板が。
総湯の張り紙には「服部神社 餅まき10時 新嘗祭11時」と。

「いったい何の餅まき?新嘗祭って宮内庁じゃなかったっけ?」
と不思議に思いながら、まずは現地へ。

定刻の10分前。
人がどんどん石段を上っていきます。
途中の石垣に紅白の横断幕が掛かり、その下には100人くらいの人だかり。
神門からは黒服に白ネクタイの男衆がぞろぞろ降りてきました。
(ははぁ、この餅まきは初老の厄除けか...)
満40歳を迎えた10名が1,000個の餅を観客に向かって景気良く撒き始めます。
みんな気持ち良さそうに投げています。あっという間でした。
拾ったみなさん、今日は餅をべて厄を払ってやてくださいね。

新嘗祭 注連縄 服部神社1

続いて11時からは新嘗祭が拝殿で執り行われます。
山代温泉内の各区長さんが集まっています。
新米、野菜、果物、玉子、昆布など山海で採れたものを神前に供えます。
新年用の大しめ縄もすでに供えられていました。
奉納米から出たワラが材料で、これも初老の男衆10名の手で綯ったのだそうです。大晦日には真新しいしめ縄が鳥居に掛けられます。
新嘗の「新」は新米のことで、「嘗」はべることの意味だそうです。お恥ずかしいが初めて知りました。

来年はぜひ観光客のみなさんも餅をとりに来てください。参加自由です。
(ボクも来年は客になって餅取りに来よーっと)  (O)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | イベント情報 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
冬の名残り、春の気配 at 江沼神社

季節情報

2008/03/05 Wed
江沼神社の雪と桃
二十四節気の啓蟄を明日に控え、加賀温泉郷は雪模様。
すっかりもう雪は降らないと思っていたスタッフも多数のKAGA旅・まちネット。
そんな雪模様の中、大聖寺江沼神社の気配を見つけた。桃と梅のが咲いていたのだ。
の被写体もシャッターをきる指先や足先が痛い。もまだつぼみの中で眠っている。あと1ヶ月ほどのガマン。

といえば、今年もやります!『夜桜散歩』
今年は宿泊客の部の他に、地元向けに現地集合現地解散で長流亭特別拝観「夜桜見学」をやります。
参加料1000円で1日20名限定の予定です。宿泊客向けは、片山津・山代・山中温泉発の貸切バスツアーで参加料は1500円。ご参加お待ちしております!(H)
江沼神社の白梅

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 季節情報 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
春を呼ぶ!御願神事(竹割まつり)

動画

2008/02/10 Sun
の合間のような穏やかな日、大聖寺敷地にある菅生石部神社(すごういそべじんじゃ)で御願神事が行われた。
竹割まつりの名で親しまれ、今年は3連休の中日という事もあり境内に入りきらないくらいの人出だった。
竹が割られたときの音と飛び散る破片。迫力満点なので一度はご覧いただきたい。(H)



大きな地図で見る
菅生石部神社URL http://www.tenjin.or.tv/

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 動画 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
新年の禊ぎ・山代

全般

2008/01/15 Tue
山代温泉禊
最低気温-2度。サラサラの雪がうっすらと積もる中、
山代温泉の若衆15名が恒例の新年「禊ぎ」の行に臨みました。
よりにもよって今年一番の寒波が来ています。
朝8時、服部神社の境内には水の入った樽がいくつも並び準備万端。
隣接するお薬師の左義長の合図が鳴ると同時に、社務所から若衆が出てきました。
顔見知りの面々ばかり、あまりの寒さにみんな顔がひきつり笑いです。
さらに神主の野尻さんの作法が長い長い。
寒さが増して、いっそうひきつり笑いが出ること出ること。
20分は経ったか、掛け声と同時に次々と水をかぶり始めた。
2杯、3杯。
みんなの体から湯気が立ちのぼっています。
山代温泉で年間行われるさまざまな行事の担い手たちばかり。
変わらぬ絆と、一年の無事を祈っていました。
(あれっ?T時計店のあんちゃんが入っていない。おかしいと思ったら一人ぬくぬくと写真を撮っているではないか。「なんでや」と聞けば、「いや、もうこれやると心臓止まる歳や」と弱気な言葉。ああ言って、来年は出ていると思うけどね、Tさん)
(M.O)
山代温泉禊

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
木漏れ日の文様

その他

2007/12/26 Wed
菅谷町八幡神社

今日、来季の百万石ウォークのパンフレット用画像撮影のため山中温泉菅谷町に出かけてきました。
菅谷町は古くから轆轤(ろくろ)挽きの職人さんが多く住む地域で「ろくろの里」としてまちづくりをしています。
ここにある山ぼうしというお店では轆轤挽きの体験や蕎麦打ち体験などができ、そばや郷土料理の食事をとることもできます。
今日は快晴でとても日差しの柔らかい日ということもあり、近くにある八幡神社の木々からこぼれる光がどこか神秘的でした。
まるで、石畳に文様が現れているようです。
そういえはこちらにある神社にはどこも立派な巨木があり、神秘的でどこか厳粛な雰囲気をかもし出しています。
八幡神社にも推定樹齢1400年といわれ国の天然記念物に指定された三又の大杉があります。
神社巨木めぐり。取材したら面白いかもしれませんね。(H)
菅谷町八幡神社

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | その他 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
神門

観光スポット

2007/12/14 Fri
菅生石部神社神門
大聖寺にある菅生石部(すごういそべ)神社の神門。
築約200年の加賀市指定文化財になっている門である。
建築の際は、大聖寺藩主や有力町人らの寄進により、大聖寺藩だけではなく本藩である百万石加賀藩の大工棟梁を動員して造立された。
梅鉢紋の透かし彫りなど当時を偲ぶことが出来る。
菅生石部神社では、毎年2月10日に「御願神事」が行われる。白装束に身を固めた30名ほどの若者が、長さ2メートルほどの青竹を境内の石畳などに叩きつけて大蛇を追い払うという奇祭である。最後には大蛇に見立てた約25メートルの大繩を橋の上から大聖寺川へ投げ込む。
1300年前から伝わるというこの神事は、別名「竹割まつり」として親しまれている。
市内の紅葉は終わり、冬支度が本格化しそうな今日この頃。(H)
菅生石部神社

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 観光スポット | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |

ページ先頭に戻る

clear