北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
開館20周年記念 「森本仁平展」 開催!

全般

2017/07/29 Sat

みなさんこんにちは!
今日から加賀温泉駅前の加賀市美術館で、

開館20周年記念特別展 「空と大地の画家 森本仁平展 - 写実から詩情へ - 」


が開催されたので行ってきました♪

森本仁平展


初日ということで、
オープニングイベント 「ウェルカム・コンサート」 と 館長によるギャラリートークイベントが行われました!

森本仁平展2
(ウェルカム・コンサートの様子)


オープニングイベントのあとは、館長によるギャラリートーク!

森本仁平展3
(館長によるギャラリートークの様子)


森本仁平は石川県加賀市大聖寺に生まれました。
昭和7年<1932>に東京美術学校師範課を卒業後、美術教師の道へ。
昭和47年<1972>に教員生活を終了し、画業に専念する日々が始まります。


森本仁平展5
( 夕照の船着場 平成7年<1995> )

森本仁平の本領は、ノスタルジックな詩情あふれる風景画にあります。
花や人物を描かれていることは少なく、空と大地、日本の原風景を追求した作品が多くみられます。


森本仁平展4
( 空の肖像 昭和49年<1974> )

数少ない人物画の中でも、63歳に制作した「空の肖像」の遠くを見据える老人は作者自身で、還暦を過ぎ、永年勤めた教職も終え、画業一筋を決意したときの自画像だそうです。決意を秘めたまなざしを感じとれます。

お越しになっていた人たちは、長谷川館長の解説を聞きながら、森本仁平の画力に見入っていました!



森本仁平展は7月29日(土)~9月3日(日)まで、加賀市では初公開となる仁平の初期作品をはじめ、初期から晩年にいたる合計56点の作品などを一堂に展示しています。

今後も、
■ 8月12日(土) 二木伸一郎氏(石川県立美術館 普及課長)による記念講演会
■ 8月26日(土) 学芸員によるギャラリートーク

が予定されています!

この夏は、開館20周年を迎えた加賀市美術館で森本仁平展をご覧ください♪


(Y.)

加賀市美術館 「森本仁平展」の詳しい情報はこちら!

http://kagashi-ss.co.jp/bijyutukan/nihei_morimoto/

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
柴山潟湖上に咲く、夏の風物詩!!

全般

2015/08/17 Mon



片山津温泉では「納涼花火まつり」と称して、連日連夜花火があがるということで見に行ってきました!

片山津温泉の花火は温泉街に面している柴山潟という湖沼から花火があがります。
魅力的なのは、あがった花火が柴山潟にスーっと落ちていき、柴山潟に投影されること!

今回は浮御堂と柴山潟湖畔公園の2ヶ所から撮影しました。



下の画像は浮御堂から撮影。

片山津 納涼花火まつり

片山津 納涼花火まつり2


浮御堂からは花火まで近くすごい迫力があり、温泉街ということもあって観客もすごい多かったです。



下の画像は柴山潟湖畔公園から撮影。

片山津 納涼花火まつり2

片山津 納涼花火まつり3

片山津 納涼花火まつり4


柴山潟湖畔公園からは温泉街も眺めることができ、温泉街と大噴水が花火を演出してくれてました。
こちらは温泉街から少し離れているので、観客は数人程度だったのでプライベート気分を味わえました。

納涼花火まつりは8月1日~31日まで連日連夜やっていますが、
もっと多く花火があがる湯のまつり大花火大会が8月23日(日)にあります!

加賀温泉郷に来た旅の思い出としてぜひご覧になってください!(Y)


CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
兼六園の紅葉

季節情報

2007/11/27 Tue
兼六園紅葉
加賀温泉郷から車で約1時間、水戸偕楽園、岡山後楽園とならぶ日本三名園の一つ兼六園があります。
兼六園は江戸時代の代表的な大名庭園として、加賀歴代藩主により、長い歳月をかけて形づくられてきました。金沢市の中心部に位置し、四季折々の美しさを楽しめる庭園として、多くの方々に親しまれています。
現在、紅葉の見ごろであり石川県内でも有数の紅葉スポットです。すでに雪吊り作業も始まっていて、晩の風情でいっぱいでした。
加賀温泉郷は、兼六園や東尋坊、永平寺のちょうと中間に位置しています。
加賀温泉郷の旅館に連泊し、ここを拠点にのんびり周辺観光と贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。(H)
兼六園紅葉

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 季節情報 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |

ページ先頭に戻る

clear