北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
スポンサーサイト

スポンサー広告

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ノハナショウブを探しに加佐ノ岬へ!

全般

2015/06/14 Sun

こんにちは!

この時期になると、橋立にある加佐ノ岬に「ノハナショウブ」が咲き始めるということで探しに行ってきました。


橋立 加佐の岬 ノハナショウブ 20150613


たくさん咲いていました!と言いたかったのですが、早すぎたみたいで所々にしか咲いていませんでした。


しかし、ノハナショウブは少ししか見れませんでしたが、なんとすごい綺麗な「アジサイ」を発見することができました!


橋立 加佐ノ岬 あじさい 20150613

橋立 加佐ノ岬 あじさい 20150613 2



ノハナショウブの見ごろはもう少しあとになりそうですね。
加賀温泉郷にお越しになったらぜひ、加佐ノ岬にノハナショウブを見に行ってみてください!

(Y)
スポンサーサイト

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
弾丸サイクリングで加賀を周遊!?

全般

2010/10/06 Wed
最近、自転車に乗って颯爽と走り抜ける男性をよく見かけます。
健康に良いことと、環境にもやさしいということでしょうか、30代から50代の方が多いようです。

KAGA旅・まちネットの窓口でも「レンタサイクルのお店はありますか。」という問合せが時々あります。
そんなこともあり、加賀市でのサイクリングの楽しみ方を体験してきました。


9月25日(土)晴れ、時々曇り。暑すぎることもなく、多少汗ばむ程度の心地良い一日。
普段から自転車に乗っている男性が2名。普段、自転車に乗っていない男性1名に女性1名(私)の4人で
サイクリングスタート。

加賀温泉駅スタート ⇒ 水辺の回廊自転車道(上河崎) ⇒ 大聖寺敷地町 ⇒ 永井町 ⇒ 鹿島の森 ⇒ 塩屋海岸 ⇒ 竹の浦館(瀬越) ⇒ 大聖寺で昼食 ⇒ 山代温泉で足湯 ⇒ 山中温泉 ⇒ 
四十九院トンネル ⇒ 桑原ゴール




スタートから約2時間、笑顔だった私の顔は曇りだし、言葉数も極端に減ってきます。
普段から運動をしているので、体力には自信があったのですが・・。
午前10時から午後4時、約50㎞の道のり。向かい風や長く緩やかな坂道、20~30km/hの
ハイペース(?)が続き、さすがに帰って来た時には精も根も尽き果てた状態。

正直、クタクタになりましたが、普段は車で通り過ぎている道でのちょっとした景色、初めて見た風景など、
サイクリングならではの新たな発見がたくさんありました。また、風の音、木々のざわめき、稲刈り後の
田んぼの匂いなど、全身運動プラス五感をフル活動させて心地良い気分を感じることができ、充実した
一日でした。


永井町DSC_0122
永井町付近の自転車道入口:9月30日撮影

塩屋海岸DSC_0044
少し風が強い日の塩屋海岸:9月30日撮影

大聖寺DSC_0169
大聖寺岡町付近の自転車道入口:9月30日撮影

結論、加賀市にはいたる所に自転車道があり、山、海、川、おいしいものなど、目にも心にも楽しめる
場所がたくさんあるので、サイクリングには最適。ただ、知らない道だと少し迷いそうなので、
サイクリングマップは必需品。
そして、初心者の方は、まず20~30㎞くらいから始めた方が良いかもしれません。(R)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
城下町時代結婚式~桜のヴァージンロード~

イベント情報

2009/04/11 Sat
着物の似合う町、加賀で言えば間違いなく「大聖寺」でしょう。
春爛漫、満開、まつり開催中!1年でも大聖寺が一番盛り上がる日のひとつ。
でも、今年の主役は「」ではありませんでした。
暖かい春の日差しいっぱいの今日、『城下町時代結婚式』がとり行なわれたのです。
時代結婚式
この日、新郎新婦を迎えたのは、水面に映る「のヴァージンロード」!
その道を、ゆっくりと「本日の主役」を乗せた流し舟が通ると、川岸から「おめでとう!」の声が幾重にも飛び、二人を祝福!

満開のもやさしく微笑みかけているようでした。
今日の日のように、あたたかい家庭をお築きください。末永くお幸せに・・・

お め で と おぉ (S)
時代結婚式

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | イベント情報 | コメント(2) | TB(0) | ▲ top
 「大聖寺 流し舟」で夜桜見物

全般

2009/04/04 Sat
夜桜と流し舟


 風流です。
 静かです。


大聖寺流し舟からの夜見物。
手漕ぎ舟のゆったりとした動きが、煩雑な日常を忘れさせてくれます。

初日は名物S船頭さんが、じきじきに登場。
自慢の「船上山中節」を生で聞かせてくれました。

流し舟と、長流亭からの特別拝観がセットになった「城下町の夜桜散歩
4月3日(金)~5日(日)、10日(金)~12日(日)、の6回開催します。

期間中には、江沼神社「竹館」で和紙のあかり展と喫茶もオープン。
登録有形文化財の室内にピアノの調べが流れます。 (O)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
 早春の加佐ノ岬

季節情報

2009/03/17 Tue
雪割草

ときおり雪雲が空を覆う日がありますが
の兆しが野山に見え、北陸の冬はようやく終わりです。

加佐ノ岬に雪割草が咲いています。
冬枯れの地面に、ポッと明るい色が顔を覗かせています。 (O)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 季節情報 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
桃の節句

季節情報

2009/03/03 Tue
桃花
風はまだまだ冷たいものの、どこか日差しに暖かさが出てきた気がする・・・今日3月3日は女の子のお祭の日?そう、雛祭りです。
桃の咲く時期だから“桃の節句”とは良く言ったもので、大聖寺にある江沼神社の桃のも見事に咲いていました。

せっかくの雛祭り、といっても一足早い3月1日のことですが。着物を着たちびっ子、二人を連れて境内を散策します。桃のからは、ほのかに甘い香りが漂います。
桃1

江沼神社は、大聖寺藩主邸内に前田家遠祖の菅原道真公の霊を祀る天満天神社を建立したのがはじめとされる神社で、前田家の家紋といえば「梅鉢」。当然、梅も境内にあり、咲き始めていました。
梅2

梅の次はの季節。近くを流れる旧大聖寺川の並木は見事!とくに夜のライトアップは、今までののイメージを変えるほどのインパクトです。
そろそろ春の息吹を探しに行きませんか?春はすぐそこまで来ています。(S)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 季節情報 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
色ガラスと時代着物

全般

2009/02/24 Tue
錬星舎グラス展

2年に一度、山代温泉での個展。
信州伊那でガラス工房を営む「錬星舎」の二人だ。
会場は、山代きっての人気料理店「一力」
2日間営業を休んで、店内がギャラリーになる。
さらに初日は、応援に駆けつけた金沢広坂ハイボールのマスターが
一夜限りの一力BARが開店するという楽しい趣向なのです。

一力

一力 カウンター

23日、大聖寺(だいしょうじ)にあるアトリエ理のみなさんと訪ねました。
アトリエ理といえば、昨年の11月に「城下町時代結婚式」を復活させ、
町に華やぎと、忘れていた伝統挙式の魅力を伝えてくれました。

アンティーク着物が実によく似合うSさんとTさん(みんなが振り向く!)
手に取って見ているのが、新作のガラスの飯茶碗。
一瞬「ガラスでご飯?いったいどんな味が?」、とためらってしまうのですが、
色使いと柄が新鮮で、知らぬ間に引き込まれていく。

閉塞感だらけの今の日本。
「常識」などもはやどこにもないのに、みんなこじんまりとお利口でいようとする。
通念からくる先入観を「えいっ」と超えて、初めて心が躍動し始めます。
ガラスの茶椀と時代の着物、色と柄がどことなく似ていることに気付きました。
この二つを眺めていると、心が和み、晴れ晴れとしましたね。

これで錬星舎のグラスは2年後までおあずけ。
見たい人は一力に行けば使っていますよ。  (O)

はづちを楽堂

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ

ページ先頭に戻る

clear

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。