北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
ロクロ木地挽き初体験!!

名産・特産

2015/04/24 Fri
興味はあったのに、なかなか体験できなかった山中漆器のロクロ木地挽き体験。
今回、山中温泉の「ろくろの里 工芸の館」で初めて挑戦することに。
周辺は日本の原風景を感じさせる様な懐かしい景色が広がります。

体験するには、まず大きさと形を決めます。
地元木地職人さんに手ほどきをしてもらいながら形を整えます。
削る場所によって歯先を変えていき、少しずつ作業を進めます。

最初は慣れない刃物の扱いに力が入りますが、少し慣れると楽しくなって、まるで職人気分。
もちろん、刃物を扱っているので気は抜けないし職人さんもずっと補助してくれます。

形が整ったら、好きな模様を付けます。
私は、いろいろな太さの線をランダムに入れることに。それだけで、なんとなく雰囲気が出ます。
また、線が入ることでお椀を持つ時の滑り止めにもなるそうです。

moyo-mihon.jpg

こんなに素敵な模様をつけることも出来ます。(右側にあるのはお椀の形を合わせる為の木枠)

削り終えたお椀がこちら!!

my-owan1.jpg

何とか形になっているのが嬉しい。

nuri-sagyo1.jpg

更に、職人さんが出来上がったお椀に漆を何度も塗って仕上げてくれます。
そして出来上がったお椀がこちら。(仕上がりには2週間ほどかかります。)

my owan

おぉ~、なかなかの出来上がりに感激してしまいました。
世界に一つだけのお椀。旅の記念に作ってみませんか。(R)

山中漆器 ロクロ木地挽き体験 ⇒  「ロクロ木地挽き体験


CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 名産・特産 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
吉田屋伝右衛門の残したもの

名産・特産

2013/03/09 Sat
加賀大聖寺の豪商 吉田屋伝右衛門。
彼の残した偉業を鑑賞しに行きませんか?

吉田屋窯の代表格「百合図平鉢」も展示中

現在、「石川県九谷焼美術館」と「九谷焼窯跡展示館」両館で 開館10周年記念展が行われています。
青手九谷 創作の原点「古九谷
思いが結実した「吉田屋窯
吉田屋窯の後を受け優品を制作した「松山窯
それぞれの銘品が集結した今回の 古九谷再興物語と銘打たれた凱旋展
有り余るほどの見ごたえです。

この機を逃せば 次に現物を目にする機会の保証はないのでは、と思われるほどの逸品が一堂に会しています。

椿をテーマに陳列された一角

藩御用達、 贈答品としても使われていた松山窯に対して
吉田屋窯は 成型に若干歪みがあったりするところや、庶民にも馴染みやすい絵柄。
重厚感を持ちつつ 暖かみが感じられる「人間臭さ」が魅力的。と個人的には感じています。

館の方によれば 色使いも大胆でありながら 見る人に敷居を感じさせないのが吉田屋窯なのだとか。
当時、商人である吉田屋伝右衛門は 宴席でこれらの器を使い加賀の料理を盛り付け
客人のもてなしに使っていた・・・とも言われているそうです。

間近に見る配色

人間臭さが感じられる「吉田屋窯」
魅力的だからこそ、後を受けた「松山窯」
古九谷から繋がった青手の魅力を 是非会場にてご堪能ください。
僭越ながら、これは見ないと損です。と、言い切らせていただきます。
(K)

<<< 入館お得情報 >>>
・周遊バスCANBUS利用の場合・ 
  *乗車券と有料施設入場券3枚セットが一緒になった
  加賀温泉郷パスポート(乗車券付き)1,500円がお得で便利!  
  両館とも 入場券利用対象施設です。 *CANBUS利用タイムテーブル一例  
・その他・
 *当展のチラシ持参で 窯跡展示館 50円引九谷焼美術館 80円引(一枚につき各5名様まで)

■停留所№6a 国指定史跡 九谷焼窯跡展示館  TEL:0761-77-0020
■停留所№14 石川県九谷焼美術館  TEL:0761-72-7466

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 名産・特産 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
加賀温泉郷の美味しいもの

名産・特産

2013/01/31 Thu
加賀温泉郷、美味しいものは数あれど 外せないのは 甘味。
和も、洋も充実しております。

先ほど差し入れでいただいた「やましろ~る」もその一つ。
加賀山代温泉開湯の象徴「八咫烏」をイメージした漆黒のロールケーキ。

やましろ~る

スタッフMは何故 この甘味を持ち帰ったのか・・・。
それは これから沢山の方々に お得に美味しいものを召し上がっていただく機会と情報を
提供するべく奔走しているからです。
して、その情報とは・・・機会とは・・・
詳細が決まりましたら 即、「旅・まち」サイトからもお知らせいたします。

乞うご期待。です。
(K)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 名産・特産 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
加賀温泉郷 オリジナルポストカード

名産・特産

2012/12/30 Sun
旅・まちネットカウンターにて 記念に お土産に、と
このところ リピーターの方が増えてきている
KAGA旅・まちネット オリジナル 「加賀温泉郷三十二景 ポストカード」

加賀山中温泉鶴仙渓や加賀橋立伝建地区
加賀温泉郷のいろんな風景が たっぷりと盛り込まれています。

メールやSNSでのメッセージとはちがった
手書きのメッセージで ぬくもりをお届けしてみてはいかがでしょうか。
きっと素敵な思い出の一枚になることと思います。

年末年始、ご旅行の記念に 帰省のお土産に
全8パターンから選べて 4枚1セット100円
お財布に優しい価格で 好評発売中です。
(K)

◆KAGA旅・まちネット
石川県加賀市作見町ヲ6-2 JR加賀温泉駅内
  TEL 0761-72-6678  

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 名産・特産 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
雪景色を背に一献いかがでしょうか

名産・特産

2012/12/19 Wed
過去記事で稲刈りの様子をお伝えした酒米が
杜氏の手を経て「純米酒やましろ しぼりたて」となって
今月15日より山代温泉の酒店より発売されています。(限定1200本)

はづちを楽堂のべんがら格子を背に
今年は例年以上に良い仕上がり。
日本酒好きにはたまらない香りの高さです。
このラベルも町の特徴の一つ べんがら格子によく似合っています。

加賀温泉郷は 今朝から雪景色となりました。
酒どころの北陸では これから美味しいお酒がどんどん出てきますが
まずは、降る雪を眺めながら 一献。いかがでしょうか。
(K)

*詳しくは こちらへお問い合わせください* 
◇山代酒商組合(代表) リカーショップカワバタ
やましろの地酒をお求めいただけるところ

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 名産・特産 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
片山津 黒米うどん

名産・特産

2012/06/14 Thu
うどんの材料といえば 小麦粉。
ここ加賀には「黒米」を原材料とした「黒米うどん」があります。

先日取材のため訪れた片山津。
地笑(ぢえみ)さんで。
POP

"地元のお米農家さん"が丹精込めて育てた 古代米から産まれた「黒米うどん」。
黒米うどん

"きんちゃん"と皆さんから呼ばれている板前さん自慢の
旨味たっぷりの冷たいお出汁に つるつるもっちりのうどん。
店内で召し上がっていただけます。
いただきます

これからの季節。
冷たい麺類をいただく機会も多くなりますね。
黒米うどん。
この夏、いかがですか?

(K)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 名産・特産 | コメント(0) | TB(5) | ▲ top
橋立漁港の干甘エビ

名産・特産

2012/06/08 Fri
加賀橋立漁港の甘エビ。
旬は過ぎていますが そんな今でも美味しく召し上がっていただくことができます。

それが、こちら。
干甘えび
干し甘エビ。
近海の甘エビを 50年ぶりに復活した製法で
"風味をそのまま閉じ込めて"作られた 珍味です。
丸かじり良し、炙っても良し。
美味しくいただくことができます。
ふんわりやさしい味がします。

そこで。もうひとこえ。
美味しい召し上がり方のご紹介。

まず、美味しいお水をご用意ください。
ご用意ください

もちろん水道水でもOKですが
一度湯ざましにされることをお勧めします
(出来上がりがまろやかになります)

干し甘エビ 12~15gに対してお水500ml。
水の中に甘エビを静かに泳がせます。
3時間~一晩 そのままで・・・。
甘エビの出汁の出来上がりです。
・・・簡単すぎますか?(笑)

戻したエビは ナスやじゃがいもなどと一緒に甘辛く炊いても
そのまま生醤油でも おいしくいただけます。

是非 お試しを!

本日より JR金沢駅構内西口に出店のアンテナショップ
加賀温泉屋」にて 好評販売中です。

是非お立ち寄りくださいませ。

(K)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 名産・特産 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ

ページ先頭に戻る

clear