北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
ちょっと得した気分。白山の眺め。

全般

2008/11/26 Wed
ここ2、3日前まで曇りや雨の日が続いた加賀
今日はいいお天気
朝方よく見えなかったのですが午後にはキレイな白山を久しぶりに見ることができました。
天気のかわりやすい北陸。冬の空は灰色の日が多いのですが
ときどき見られる青空と白い白山が見れた日は、ちょっとだけ得した気分。
何かいいことあるかも。

H20.11.26白山

でも明日からまたお天気が崩れそう加賀温泉郷にいらっしゃるときは傘を忘れずにどうぞ。

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
Japanease Beauty Hokuriku プレスツアー

イベント情報

2008/11/25 Tue
いろは草案 解説

12月から来年の3月まで「Japanease Beauty Hokuriku キャンペーン」が行われます。
北陸三県とJR三社(東日本、東海、西日本)による協同誘客キャンペーンです。
冬のJRキャンペーンとして、もうお馴染みになっていますね。

スタートに先駆けてJR西日本金沢支社が、首都圏のレジャー記者を招きプレスツアーを開催。
山代温泉でその御一行と遭遇しました。
今回のキャンペーンでは、各地の特別公開シリーズが盛り込まれています。
そのうちのひとつが「山代温泉魯山人の看板を巡る」という企画です。
かの北大路魯山人が陶芸を学んだのが山代温泉
逗留中に旅館の屋号を彫った篆額が、ゆかりの宿に残っています。
魯山人寓居跡いろは草庵をはじめ、老舗五館を巡り作品を拝見するという内容で、
参加者には篆額が絵柄になった特製日本手ぬぐいもプレゼントされます。

「弁当忘れても傘忘れるな」と、日に日に北陸らしい冬空になってきています。
今から春先までが温泉が恋しくなる季節、そして魚も脂が乗って美味い時期。
多くのお客様がお越しになることを期待しています。
JR加賀温泉駅の観光情報センター「KAGA旅・まちネット」は年末年始も無休で営業。
地元ならではの耳寄り情報ならなんと言ってもここです。ぜひお立ち寄りください。(O)

いろは草案 魯山人

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | イベント情報 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
餅まきと新嘗祭 山代服部神社

イベント情報

2008/11/23 Sun
山代初老餅まき

山代温泉にある服部神社の鳥居には「餅まき 23日10時半」の立て看板が。
総湯の張り紙には「服部神社 餅まき10時 新嘗祭11時」と。

「いったい何の餅まき?新嘗祭って宮内庁じゃなかったっけ?」
と不思議に思いながら、まずは現地へ。

定刻の10分前。
人がどんどん石段を上っていきます。
途中の石垣に紅白の横断幕が掛かり、その下には100人くらいの人だかり。
神門からは黒服に白ネクタイの男衆がぞろぞろ降りてきました。
(ははぁ、この餅まきは初老の厄除けか...)
満40歳を迎えた10名が1,000個の餅を観客に向かって景気良く撒き始めます。
みんな気持ち良さそうに投げています。あっという間でした。
拾ったみなさん、今日は餅をべて厄を払ってやてくださいね。

新嘗祭 注連縄 服部神社1

続いて11時からは新嘗祭が拝殿で執り行われます。
山代温泉内の各区長さんが集まっています。
新米、野菜、果物、玉子、昆布など山海で採れたものを神前に供えます。
新年用の大しめ縄もすでに供えられていました。
奉納米から出たワラが材料で、これも初老の男衆10名の手で綯ったのだそうです。大晦日には真新しいしめ縄が鳥居に掛けられます。
新嘗の「新」は新米のことで、「嘗」はべることの意味だそうです。お恥ずかしいが初めて知りました。

来年はぜひ観光客のみなさんも餅をとりに来てください。参加自由です。
(ボクも来年は客になって餅取りに来よーっと)  (O)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | イベント情報 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
緋色の傘 緋色の絨毯  薬王院の紅葉

観光スポット

2008/11/20 Thu
yakuouin kouyo1

寒い日です。
朝、車のボンネットにはみぞれがしっかり積もっていましたが、
予報のマークほどは降らなかったのでホッとしました。

風呂の帰り、屋根越しにうっすら化粧した富士写ヶ岳が見えます。
薬王院の境内をのぞいてみました。
道中、手にカメラをさげたお客様も一緒でしたね。

紅葉が真っ盛りです。
地面がモミジの葉で埋め尽くされています。
緑、黄、橙、赤、紅の葉が点描のように重なり合っています。
その上に薄っすらとに積もったみぞれの白。
なかなかお目にかかれない景色です。

山代温泉にお泊りのお客様、朝の散歩コースにぜひおすすめ。
もうしばらくで終わりですよ。(O)

yakuouin kouyo2

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 観光スポット | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
“あられ”やコンコン

全般

2008/11/19 Wed
今朝は冷たい雨。
ダウンコートと足もとが濡れないブーツで出勤。

お昼過ぎに1cm弱のあられが降りました。あられはすぐにやみましたが
寒いです。
あられ

紅葉や落葉がキレイになったと思ったら冬模様。
加賀のお天気は変わりやすいので温かく、濡れない格好でお越しください。(K)

気象庁の天気予報によれば、明日加賀地方にマークがついていました。

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
黄色の傘 黄色の絨毯 紅葉する大イチョウ

全般

2008/11/18 Tue
イチョウ1

深田久弥・山の文化館」
シンボルの銀杏(いちょう)が紅葉真っ盛りです。
加賀独特の赤瓦越しに、こん盛り浮かび上がる黄色の塊り。
推定樹齢650年の巨樹で、昭和9年の大火でも、火はこの銀杏の手前で止まったそうです。
長い土塀に囲まれた敷地内には、他にも銀杏の巨樹2本や樹齢700年のスダジイがあり
町の中なのに森にいるようなゆったりとした時間が流れています。
今週は寒くなりそうなので、見頃はあと一週間ほどでしょう。
ティールーム「聴山房」もあり、晴れた日にはテラスでお茶を一服がおすすめです。
この銀杏のぎんなん一袋100円。小粒ですが味にコクがあります。
なんといっても650年、ありがたみが違います。(O)

ギンナン

深田久弥 山の文化館
石川県加賀市大聖寺番場町18番地2
TEL 0761-72-3313
http://www1.kagacable.ne.jp/%7Eyama/

大きな地図で見る

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
「ぬしや寄席」 新そばと落語の会

全般

2008/11/17 Mon
新そばと落語1

新そばと落語寄席。
山中温泉で塗りの工房を営むYさんからお誘いをいただき行ってきました。
山中漆器では塗師のことを「ぬしや」とか「ぬっしゃ」と呼びます。
Yさんが三代目、すでに息子さんも一人前なので四代続く塗師のお家です。

毎年この時期、ご自身が打つ新そばを味わう会があることは存じていましたが、
「ぬしや寄席」と名付けた落語の高座も同時に楽しめる趣向とは驚きでした。

古今亭菊六
古今亭菊六さんの落語寄席。大勢のお客さまです。笑いが飛び交います。
Yさんがつくる塗り物のお得意さま、はたまたこのイベントの手伝いをするために
はるばる東京より来たという若者たち。ファンの多さにもあらためて驚かされました。

じつはこのYさん、塗りの名人の顔とは別に、篠笛の名手でもあります。
世界の民族楽器やギタリスト、詩人など異ジャンルの音楽家とのコラボも多く、
全国各地を股に掛け、演奏に飛び回っています。
個展もやり、笛も吹き、蕎麦も打つ。
「芸は身を助く」といいますが、2芸も3芸もあるこの方には
食いっぱぐれの文字など当てはまる由もありませんね。  (O)

(Yさま、高座中の無粋なシャッター音、ご迷惑おかけしました。反省してます)
(奥さま、ありがとうございました。八面六臂の奮闘ぶり、恐れ入りました。
Y家は、じつは奥さまのバーンとした人柄と体力で支えられている...これ本音)

漆工房ぬしや
http://nusiya.jp/ (ブログも楽しい。新そばの会の舞台裏も載ってます)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
身近な紅葉

全般

2008/11/16 Sun
紅葉がピークとなり、落ち葉また楽しめるようになりました。
紅葉スポットと呼ばれるところ以外に「綺麗だなぁ」と感じるところが
結構身近にあります。
市役所前の街路樹(トウカエデ)

(15日に撮影したも)

市役所前の街路樹「トウカエデ」です。
夕焼けのころにはもっと赤く見えます。

ちいさな秋探しはもうしばらく続きます。(K)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
浮かぶ満月

全般

2008/11/15 Sat
浮かぶ満月1

11月13日の夕刻、車に乗って事務所へ帰る途中のこと。
「なんだぁ?あれは」
フロントガラスに見かけないものが映っている。
一瞬月とだとは思いませんでした。
ハーフトーンの大きな円が暮色の中にフワッと浮いている。
車の動きに連れて屋根の上から木々の上、山の上へと移っていきます。
巨大です。しかもウサギの模様がはっきりと見えます。
天体望遠鏡で覗いたみたいにクレーターまで見えそうです。
あわててカメラを取り出したのですが、ほんのわずかの間でした。
夕闇が深くなれば鋭く光る小さな点へ、いつもの月になってしまいました。
(O)

浮かぶ満月2


CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
今年の紅葉は?

全般

2008/11/14 Fri
11月11日に那谷寺の紅葉状況を見てきました。
入口付近の紅葉はまだ。
本殿近くも少し紅葉が黄色く色づいた感じでした。

那谷寺
那谷寺本殿)
那谷寺2
那谷寺 奇岩遊仙境)

平日でしたが参拝されるかたがたくさん秋の那谷寺散策を楽しんでいました。
那谷寺の紅葉はまだまだ楽しめそうです。


お次は、13日の山中温泉鶴仙渓(かくせんけい)の紅葉です。
こちらも色づきはじめです。

山中温泉こおろぎ橋
(こおろぎ橋)
あやとりはしからの紅葉
(あやとりはしから見た鶴仙渓

あやとりはしを渡ったところに桜公園があるのですが、こちらの紅葉も色づきはじめです。
鶴仙渓の紅葉ももう少し楽しめそうです。
鶴仙渓遊歩道は1.3キロ。秋の散策にちょうどいいお散歩コース。歩いていれば寒さも気にならず心地よいです。散策しながら落ち葉拾いも楽しいですよ。(K)



CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ

ページ先頭に戻る

clear