北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
新年のヒーリングスポットはここだ

全般

2009/12/26 Sat



ちょっとした時間で、心身の洗濯ができます。

ひさしぶりに行ってきました「平陣野(へじんの)」
聞こえるのは、鳥のさえずりと波の音だけ。
見えるのは、冠雪の白山と清涼に広がる日本海だけ。

荒れる日が続く北陸の冬ですが、快晴の日を見つけたら迷わず出かけましょう。
車なら橋立漁港から5分、大聖寺から10分、片山津温泉からでも15分ほど。
黒崎町のはずれに車を止めて、徒歩15分余りで見晴し台に到着です。
ほんのちょっとの移動で俗界から脱出できます。
(でも荒れた日や夕暮れは、ひとりでは怖いのでやめましょうね) (O)

石川県加賀市黒崎町

より大きな地図で 平陣野 を表示

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
(続)雪の山代温泉 

全般

2009/12/20 Sun



雪の山代温泉 続編です。

今年最後の「はづちを○市(がわいち)」に行ってきました。

お目当ては「餅入りしるこ」の振る舞いと「大根寿し

7:15 昨日に続き風と雪がかなりのもの。
でも、常連さんはけっこう来ています。
はづちを茶店に入って「餅入りしるこ」をいただきました。
小さい子供を連れたお母さんも来ていますね。

この朝市は来年3月までお休み。
出店者のみなさん、係のレレレめがねさん、サンパツやNさん、Y子さん、
一年ご苦労さまでした。 (O)
(雪の中の取材のあとは朝風呂が格別です。おかげで出勤に遅刻しそうになりましたが、
温泉地に住んでいるありがたみをホント感じます。えーとこや山代)

はづちを 餅入りしるこ 振る舞い
一年の感謝に、はづちを茶店で振る舞われた餅入りしるこ

表さんちの大根寿し
これが絶品。ひがしたにO農園さん自家製の大根寿し。なんと200円!、白菜漬けは100円。
こんなにうまくて安くていいのかえー。これは冬の目玉商品ですよ、みなさん。
この味を逃した人は来年までお待ちください。
(Oさん、いつもボランティアガイドでもお世話になりありがとうございます)


CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
来ましたね、雪

全般

2009/12/19 Sat
山代温泉 湯の曲輪 雪

朝起きたら真っ白。
いよいよ来ましたね、雪が。

いつもの総湯の朝風呂仲間も、
今朝の挨拶は口々に
「降ったねー」「いよいよやな」です。

幹線道は融雪装置が効いているので安心ですが、
脇道は運転に気をつけてくださいね。 (O)

山代温泉 湯の曲輪 雪
「山代のレレレのおじさん」ことメガネ屋のT氏
今日はいつものほうきをスコップに持ちかえて雪かきです。(こらこら!道に雪出しちゃいかんぞ)

山代温泉 魯山人いろは草庵 雪 
雪化粧した「魯山人いろは草庵
山代温泉のマスコットは魯山人が衝立に描いたカラスです。偶然にも電線にカラスが2羽。

はづちを 朝市
明日20日(日)は、今年最後の「はづちを○市(がわいち)」です。
1年のお礼にと、先着100杯限定で餅入りしるこが振る舞われますよ。お泊りの方はお忘れなく、ぜひ。
(先ほどのレレレのおじさんT氏もきっと当番で出ています)

山代温泉 はづちを 茶店
はづちを茶店 ここで「餅入りしるこ」がいただけます。

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
「DEVIL JOKER 冬の新作展」を開催中!

イベント情報

2009/12/14 Mon
もうすぐ、クリスマス。クリスマスといえば、プレゼント。
いくつになっても女性にとっては、冬の特別なイベントです。
そんな女性の心をくすぐるようなアクセサリーを展示していると聞いて、
早速、取材(?)に出掛けてきました。(←本当は興味津々だからです!!)

大聖寺にある彫金工房「月」、カフェサロン「銀」は、今年でオープン3周年。
その記念として12月11日(金)から12月28日(月)まで
「DEVIL JOKER 冬の新作展」を開催しています。

DSC_0159.jpg
元々、この建物は歯医者さんでした。


山下大輔さん、オーナーであるお父様、そして弟さんの3人で制作された新しい作品63点が
展示されています。今までに制作された作品も、もちろん展示してあります。
今回は、3周年記念に合わせ、約二ヶ月前から準備を始めたそうで、お父様の作品が
メインになっているそうです。
凝った細工の作品、シンプルだけど宝石をあしらってあるペンダントやブレスレットが
並んでいます。(既に、数点が予約、販売済みです)

コピー001_edited-1
どれも素敵!目移りしそうです。

004.jpg
このブレスレットは、存在感があります。

003.jpg
こちらも、女性らしい作品ばかり。            
   
                             上記3点の写真は、大輔さんが撮影したものです。



「はぁ~、素敵」 つい、我を忘れそうになってしまいます。
そんな時、玄関の扉が開き、お客様が・・。
取材ということを忘れかけていた私を引き戻してくれたのは、こちらのご家族。

DSC_0011.jpg
仲良し家族で、話が弾んでいました。

大正ロマンの雰囲気を感じさせてくれるこのスペースは、カフェ兼ギャラリーに
なっているので、まち中を散策してからひと休みするにはぴったりの場所です。
これからの季節、温かい飲み物をいただくと、ホッとしますからね。

大輔さんのお母様が、お茶を出されてから、ご家族に「どちらから、
いらっしゃったの?」「小松からです。」こんな会話から始まって、大聖寺の
見どころのお話に発展していきます。こういう会話がいいんですよね~。
なんと、大聖寺駅に車を止めて歩いて来られたそうですよ。

DSC_0061.jpg
作品に見入る気持ち、すごくよくわかります。

アクセサリーに興味がある方はもちろん。
コーヒーをいただきながら、大輔さんやお母様とお話をするのも、とても楽しいので
是非、立ち寄ってみてください。つい、時間が経つのも忘れてしまいますよ。(R)


彫金工房「月」 オープン3周年記念
-「DEVIL JOKER 冬の新作展」-

彫金工房「月」、カフェサロン「銀」
◆ 12月11日(金)~12月28日(月)まで開催
◆ 開館時間:午前10時~午後6時
◆ 休館日:木曜日
加賀市大聖寺本町10番地1
 TEL:0761-73-0019

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | イベント情報 | コメント(2) | TB(0) | ▲ top
人気作家が集う「皿鉢展」

全般

2009/12/12 Sat
皿鉢展

毎年恒例の「皿鉢展」がはじまりました。
地元の人気陶芸家たちの器が一堂に集う年に一回の機会です。
大聖寺の街なかにある下出美術店が会場。
私も毎年ひとつずつ小品を集めています。
会期は12月15日(火)まで。
作家さんが毎日入れ替わりで当番しています。(O)

出品作家
苧野憲夫稲手忠弘佐藤 亮・高橋芳宣・徳村 達中村久一・正木春蔵・山下一三

山下一三さん
当番をしていた山下一三さん(いつも遊んでもらってありがとうございます。今度は山代の総湯で一杯、ぜひ)

下出美術店 加賀市大聖寺東町4-18 TEL 0761-72-0105

大きな地図で見る

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
猟師さんの話は、驚きの連続だぁー。

全般

2009/12/10 Thu
この前の「ひがしたにシシ鍋編」の続きです。

いやー、思わぬ収穫(収獲?)でした。
シシ鍋を食べながら、保存会事務局長のNさんに「イノシシ肉って手に入ります?」とたずねたところ、
「あっ、ちょうど猟師さんがいる。紹介しますよ、はいこっち、こっち」
と絶妙のタイミング。こりゃー願ってもない展開です。

まずは名刺をお渡ししてご挨拶。(怪しいものではないことを説明して、と...)
滝町の中村さんです。本業は稲作農家ですが、シーズンオフは猟師さん。
「おっ、ヒゲをはやした峰岸徹みたい?」 シブいです。(古いね(T_T))
お年を聞けば79歳。えーっ、そうは見えません。

中村さん

田んぼを荒らしているイノシシを撃つのかと思っていたら、ぜんぜん違いました。
春から秋のイノシシは身がカサカサで美味しくないそうで、
肉がうまいのは今、脂が乗る11月15日から12月10日まで。なんとナローなこと。
この期間が終わるとオスは交尾期に入り、フェロモンを出してそれはもう臭いらしい。

話が弾んで、「ほんなら、ちょっと待っててや。おもしろいもん食べてみんか」
皿の上にスライスして盛られているのはなんと熊肉のルイベ。
先入観と、実際の味とはかなり違って、脂身なぞは甘い香りのバターみたいに口の中に広がります。
金沢工大の学生がおそるおそる食べている様子は下の動画でどうぞ。

熊肉

中村さんありがとうございました。興味の尽きない話の数々。
シシ肉を欲しがっているフランス人のA君が年明けに帰ってきたらまたお願いします。
ジビエといえばシシ肉、シシ肉といえばワイン煮だそうで、どうなるか楽しみです。
(O)


CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(4) | TB(0) | ▲ top
未来を照らす加賀の灯火

全般

2009/12/09 Wed
灯りコンペ アローレ


待ち望んでいましたよホント、こんな取り組み。

『光のコンペティション2009』
-----光のインスタレーション―”未来を照らす加賀の灯火”-----

ホテルの敷地を舞台に「灯り」を表現するデザインコンペです。
この募集要項がまたいいですね。
 ↓ 
「応募資格は、18 歳以上30 歳未満の建築や美術、デザイン等を学ぶ学生、若手クリエイター(プロ・アマ問わず)」


開幕点灯式に行ってきました。

「表現したい!見てほしい!」
新鋭クリエーターたちの無垢な思いに触れ、ひさしぶりに清々しい気持ちになりました。
建築を学ぶ学生やデザイナーに加え、九谷焼と山中漆器の若き作り手たちも出品しています。
どの作品もなかなかの労作です。

会期は来年1月10まで。
一般公開され、特別審査員とお客様の投票を合わせてグランプリが決まります。
みなさんも足を運んで投票してみましょう。 (O)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
振る舞い「山豚なべ」 ひがしたに野菜市

全般

2009/12/07 Mon
山中温泉ひがしたに地区保存会
加賀市東谷地区の歴史的景観や生活文化を守り伝えていこうと活動する住民の会です。

「イノシシ鍋を振る舞いますよ。今年は田んぼをめちゃくちゃにされたので、みんなで食ってやります」
と語る事務局長のNさん。最も奥にある大土町のいまやアイドル的存在です。
たしかに今年の棚田の被害はひどかった。しかも年々被害が大きくなっているみたいです。

Nさんから恒例の野菜市のお誘いがあったので出かけてきました。

山中温泉 東谷地区

あいにくの荒れ模様。寒い。

山中温泉 東谷地区 しし鍋

でも会場の古民家には地元のばあちゃんじいちゃんや、フィールドワークで関わっている学生などでいっぱい。
例の「シシ鍋」や婦人会手作りの「みたらし団子」や「ぜんざい」を食べながらなんとも賑やかです。
鍋に入れた肉は田んぼを荒らしたイノシシのではなく、専門の猟師さんからいただいたものとのこと。
ぜーんぜん臭みも無くおいしかったです。
猟師さんから聞いた時期ごとに味が違うイノシシ肉の話はとても面白いので、また次回に詳しく。

山中温泉 東谷地区

ともあれ、東谷の人たちはみなさん朗らかで温かい。
訪ねたこちらの心も落ち着き、優しくなります。いつもありがとうございます。 (O)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
寒空にゆれる愛の鈴

全般

2009/12/05 Sat
片山津 愛染寺 愛の鈴


以前、旅まちスタッフのkiriさんが授かった思わぬご利益に、周りのみんながびっくりした愛染寺のお守り。この真言宗愛染寺が片山津温泉の守護寺です。

遡ること明治9年、人々の多大な苦労の末に、湖底にある源泉を確保して、片山津温泉は始まりました。愛染寺の境内には当時の掘削道具や木管などが保存され、静かに町の歴史を伝えています。

愛染寺は縁結びのお寺さんでもあります。
境内の左に桜の巨樹があり、よく見るとその枝に小さな鈴が吊り下げられています。今年3月にこのお寺で国際結婚式を挙げたふたりの誓いのしるしです。雨風にさらされてお札の方はボロボロになっていますが、鈴は寒空の下でもしっかりと銀色の輝きを放っています。

愛染寺 縁結びお守り


「あれっ、柴山潟が見える」
もうひとつの発見です。眺望がとてもよくなりました。
本堂から前を見下ろすと、温泉街越しに柴山潟が広がっています。廃業旅館が取り壊されてずいぶん視界が開けました。昔はきっとこんな風景だったのでしょうね。

「この上の薬師山からはもっと景色がよかった。今はヤブになっているがね」
と話すのはNPO代表のKさん。子供のころはこの境内が遊び場だったとのこと。ふるさと片山津そして加賀市のまちづくりに情熱を傾けている方です。

時代の流れで傷んだ町並みが整備され、美しい水をたたえた柴山潟が視野いっぱいに広がる。そんな景色をこの愛染寺から楽しめる日が訪れることを祈っています。 (O)

片山津 愛染寺 竹内住職 川口氏


CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
電車でタイムスリップ!!

観光スポット

2009/12/02 Wed
鉄道マニアの方は、大勢いると思いますが・・・動いていない電車にも興味を
持っているのでしょうか??
そんな疑問を持ちつつ・・・今回、私は加賀市内にある「動かない電車」を
探しに行ってきました。


まず、最初に訪れたのは、大聖寺八間道にある「流し船乗り場」。
なんと、この奥で当時のままの姿を残した電車が、休憩所として活躍しているのです。
昭和26年~昭和38年まで運行されていた電車が、なぜここに??と思わる方も
いらっしゃるでしょう。 

平成18年、地元新聞に電車の引取り手を募集する記事が掲載されました。
電車本体のお値段はタダ!←「なら、私が。」と思われた方も数名いらっしゃったようです。
しかし、鶴来から運んで来るための移設費がなんと140万円。(当初は250万円だったそうです。)
いくら電車好きな方でも、このお値段と広い敷地も必要となると手が出ませんよね。

そんな中、「流し船」を運航している有志の方々7名が「自分たちが引取る。」と
手を挙げたのです。

流し舟DSC_0032
正面から見ても、よくわかりませんが・・

電車DSC_0011
どうやって、入れたのだろうと不思議なくらいです。

20091104114517588-1.jpg
電車の中には、廃線当時の写真が数点飾ってあります。

車内には、他にも写真が並んでいますので、ぜひ立ち寄ってみてください。



さて、次に訪れたのは、道の駅山中温泉。
ここでは、昭和38年から昭和46年まで、山中温泉~大聖寺駅間を
運行していた電車「しらさぎ」号が展示されています。

「あった~、ありました。」、当時の面影を残したままの「しらさぎ」号。
「しらさぎ」号は、昭和38年の製造で、日本初のアルミ車体の電車です。
旧北陸鉄道加南線の山中温泉~大聖寺駅間で運行され、当時はロマンスカーとして
観光客をはじめ大勢の通勤、通学者に親しまれてきたそうです。 

しらさぎ正面DSC_0334
「しらさぎ」のプレートもそのまま残っています。

しらさぎ内部DSC_0351
うーん、なんだか昭和の時代にタイムスリップしたみたい。

きっと、当時としては斬新なデザインで人気があったのでしょうね。
同じ場所に「山中温泉~大聖寺駅間 電車の歴史」が、一目でわかる看板もあります。


電車を利用されたことがある方は、当時を思い出して、
そうでない方は、昭和の雰囲気を感じてみるのはいかがでしょうか。(R)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 観光スポット | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |

ページ先頭に戻る

clear