北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
スポンサーサイト

スポンサー広告

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
朝起きは、三文の徳!

観光スポット

2010/02/26 Fri
加賀で暮らし始めて二十数年。
最初の頃は、白山の美しさに感動していましたが、いつの間にか日常の
一場面になっていました。それでも、季節毎、時間毎に変化する様子は、
特別なものがあり、つい車を止めて見入ってしまうこともあります。


いつもは、ギリギリまで寝ている私ですが、ふと目が覚めて外を見ると
朝が訪れる気配。日の出を見てみたい・・ふと思い立って源平橋に向かいます。

日の出前


朝早い湖畔は、車通りも少なく、静かで空気も澄み切っています。
薄暗い中にも山々の稜線がくっきり現れて、凛とした姿は何かを語りかけて
くるようです。



編集:N氏

カモの群れが長閑に水面を揺らします。波の音、鳥の声、なんとも言えず
落ち着いた気持ちにしてくれます。(時々、通る車の音が気になりますが・・)

「風起こりうす紫の波うごく春の初めの片山津かな」
歌人・与謝野晶子が片山津に訪れた際に、湖畔に隣接する温泉旅館から眺めた
柴山潟の春の風景を詠んだ歌だそうです。
もしかしたら、こんな風に空気が澄み切った時間だったのかもしれません。


「早起きは三文の徳」、そんな気持ちにさせてくれる時間でした。(R)

スポンサーサイト

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 観光スポット | コメント(2) | TB(0) | ▲ top
いちごの誘惑♪

全般

2010/02/24 Wed
加賀地方も雨水を過ぎたあたりから急に暖かくなりました。
まだ啓蟄には早いけれど、この陽気に顔を出しそうな。

お菓子にも「いちご味」が増えて春を演出。いちご好きにはたまりません。
でもやっぱり、できれば、本物のいちご!
というわけで、加賀フルーツランドへいちご狩りに行ってきました。

暖かいとは言え、まだコートは手放せませんが、ハウスの中はとても暖か。
これなら雨が降ろうが、風が冷たかろうが平気です。
ビニールハウス


この白い花から赤い実が。なんだか不思議。
いちごの花


で、でかっ!
なってるいちご

この大きさを伝えるため、お父さんストラップを並べてみました。
お父さんの身長約8㎝。(分りにくい。しかも薄汚れていてすみません…)
お父さんといちご


味も最高!でもこのおいしさだけは伝えきれないっ。
行ってみたい人は加賀フルーツランドまで。人気があるので、予約が必要です。


おみやのいちご
これはおみやげ。 うふふのふ♪ 
スーパーで買うより高いけど、市販のいちごでは味わえないおいしさです。(Ake)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
「松山窯名品展」  会期終了間近ですよ

全般

2010/02/12 Fri
「青手九谷の食器が一堂に揃うと、こういう景色なんだ」

新鮮でした。
正直なところ、松山窯の作品は、古九谷、吉田屋にくらべかなり格下に見ていました。
あの淡い青色の上絵もなんとなく好きでなかったし。


九谷焼美術館 松山窯名品展


「そりゃー、あんた、松山のいいもんを見とらんさけや」
と、解説ボランティアのSさんが、ピシッと指摘。

そのとおりでございます。
まさに浅学の思い込みでした。失礼しました。
大聖寺藩が贈答用品として青手様式を復活させたのがこの松山窯だそうで、
聞けば、富裕層の町人に下付した、茶懐石の器が多いのが特徴とか。
手の込んだ青手を使って懐石を楽しめる、その力量、洒脱さはすごいものがあります。
さすが城下町の町人です。

名品ぞろいで、目が覚めます。
焼もの好きの皆さん、見のがすと後悔しますよ。ホント。14日(日)まで。
石川県九谷焼美術館「九谷松山窯伝世名品展」

九谷焼美術館 松山窯名品展
解説をしてくれた中矢“カリスマ”副館長。毎回ビリビリ感電するお話しです。

九谷焼美術館 松山窯名品展


九谷焼美術館 松山窯名品展

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
知らなかった魯山人に いま あえる

全般

2010/02/11 Thu
北大路魯山人の没後50年の企画として、加賀温泉駅前のアートギャラリーと
山代温泉の魯山人寓居跡いろは草庵で「魯山人と山代」展が、今日から開催されています。

rosanjinのコピー


山代温泉だけに残る書画や陶磁器を中心に17点が展示されています。
また、これまでにない魯山人の一面が窺える本邦初公開の屏風『老檜圖画賛』も展示。(R)


屏風
屏風『老檜圖画賛』

「染付文鉢(碧泉)
陶磁器『染付文鉢(碧泉)』

解説風景
いろは草庵館長の北室南苑氏による解説



2010年2月10日(水)~2月22日(月)

【会期中のご案内】
  
 ◆ 無休で開館いたします。
 ◆ シャトルバスがでます。 アートギャラリー⇔いろは草庵・・詳細は、各会場までお問い合わせください。
 ◆ 観覧料:一般500円、75歳以上:250円(2館目の観覧は、一般300円、75歳以上は250円となります)

【第1会場】
 加賀アートギャラリー
〒922-0423 石川県加賀市作見町リ1-4(JR加賀温泉駅前)
TEL:0761-72-8787
営業時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
アクセス:JR加賀温泉駅から徒歩3分

【第2会場】
 魯山人寓居跡いろは草庵
〒922-0242 石川県加賀市山代温泉18-5
TEL:0761-77-7111
営業時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
アクセス:JR加賀温泉駅からタクシーで10分
       キャンバス・山代温泉総湯停留所から徒歩5分

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
奇祭『御願神事』に行ってきました!

全般

2010/02/10 Wed
本日は、「御願神事」が加賀市大聖寺の菅生磯部神社で催されました。白装束の青年たちが、数百本の青竹を境内や拝殿に叩きつけ割りつくすという、全国的にも珍しい奇祭です。

IMG_3846.jpg

IMG_3874.jpg

IMG_3890.jpg

毎年大勢の人が、この「御願神事」を見に訪れます。


そして、用意された青竹がすべて割られると、大蛇に見立てた大縄を拝殿から橋の上まで引きずり出し、大聖寺川へと放り投げすて、「御願神事」が終わります。

IMG_3918.jpg

IMG_3924.jpg

白装束の青年たちの勢い、竹の割れる音や見に来ている人の歓声の迫力がすごくて、ただただ圧倒されました。仕事を忘れて、楽しませてもらいました!

なお、割られた青竹のかけらを箸として使うと『虫歯が治る』という伝説があり、「御願神事」が終わったあと、青竹のかけらを持って帰ることが恒例となっているようです。

IMG_3929.jpg


動画はこちら

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
御願神事の大蛇づくり 加賀市菅生石部神社

全般

2010/02/10 Wed



毎年2月10日に行われる「御願神事」は、加賀市大聖寺の菅生石部神社で1300年続く神事。

神事のクライマックスでは、大縄の大蛇を引き回し川へ投げ入れます。
その大蛇づくりの模様です。

菅生石部神社ことを地元では「しきじ天神さま」とも呼びます。
神事の前の日曜日、敷地町内の男衆が集まって大縄を作ります。

おもしろいのは「わらかち」という作業。
逆さにした臼の上にわら束をおき、木槌で叩いて柔らかくするもの。
まるで餅つきです。
3、4人の若衆が臼を囲み、手に持った杵を順序良く振り下ろします。
「カコン、カコン、カコン」
呼吸がぴったり、リズムに乗った音が町内に響き渡ります。


御願神事 大縄作り わらかち


わらをすく者、わらかちする者、わらをなう者、
受け継がれた伝統ですね、持ち場に分かれて手際よく作業が進められます。
約2時間あまりで、長さ20m、太さ30cmの「縄の大蛇」が完成しました。
伝統行事が町内のつながり、上下のつながりを守る、その見本のようです。(O)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
山中温泉 雪の黒谷橋

全般

2010/02/06 Sat
山中温泉 鶴仙渓 黒谷橋

連載「雪景色の橋」

川の色も黒。
さらにモノトーンに。

山中温泉「鶴仙渓」遊歩道の起点となる「黒谷橋」
大正ロマン漂う石造りの橋です。
その名の通り深淵な川は黒色。
橋も川も重厚な雰囲気が漂っています。

山中温泉 鶴仙渓 芭蕉堂

橋を降りると「芭蕉堂」があります。
芭蕉が奥の細道の途中、よほど心地よかったのか
この山中温泉に八泊もしています。

芭蕉堂と鶴仙渓は、今年100周年。
新緑の春からさまざまな催しが予定されています。
乞うご期待。 (O)




CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
山中温泉 雪のこおろぎ橋

全般

2010/02/05 Fri
山中温泉 鶴仙渓

川の流れる音だけ。
静かなモノトーンの世界。

雪景色の山中温泉「鶴仙渓」です。
夜中に雪が降った早朝がねらい目。
それも氷点下に冷え込んだ日がいい。
8時半ごろにはゆるんで、雪が枝から落ちてしまいます。
長靴を履いて、新雪の遊歩道を歩くなんて最高ですよ。(O)



山中温泉 こおろぎ橋
アジアからのお客様は、やはり雪には敏感。早朝からアクティブです。

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
山代温泉の節分 寒中に春の兆し

全般

2010/02/04 Thu


「節分星祭大護摩供勤修」
せつぶんほしまつりだいごまくごんじゅ (長い...)

山代温泉の守護、薬王院温泉寺で毎年行われる節分の行事です。
テレビでよく見る豆まきではありません。(袋入りの煎り豆は配りますが)
勤修とは修行のこと。
信徒が集まり、一年の「除災招福」を祈願して読経と護摩焚きが執り行われます。
一般の人も、観光客も、気軽に当日参加できます。
わたしも護摩木(300円)に願いを書き、焚き上げていただきました。
来年はみなさんもぜひどうぞ。 (O)

山代温泉 薬王院 節分会
この護摩壇の火、龍のかたちにそっくりでしょう。(いかにも霊験あらたかな感じ、しません?)

山代温泉 薬王院 節分会
信徒のみなさんも、一斉に般若心経を唱えます。

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
10年ぶりに刷新 「大聖寺マップ」発表

全般

2010/02/02 Tue



鉄砲町、鍛冶町、魚町、馬場町、下屋敷町、殿町、弓町、鷹匠町、...

江戸時代のこんな町名が今でもそのまま残っています。
町割りや道筋もほぼそのまま。
お茶、お花、謡(うたい)ができて当たり前。(ちょっと言い過ぎか)

加賀市大聖寺(だいしょうじ)は、もと「大聖寺藩」十万石の城下町でした。
金沢の加賀百万石の分家です。

観光地されていない、静かで落ち着いた風情が、ひそかな人気エリアになってきています。
そんな大聖寺を紹介する町歩きマップがようやく完成しました。
なんと10年ぶりの改訂です。
新聞各社も発表会に来ていただき、記事として大きく掲載されました。
みんなで知恵を出し合って作ったので、かゆい所に手が届く仕上りです。 (O)


大聖寺マップ発表

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |

ページ先頭に戻る

clear

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。