北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
スポンサーサイト

スポンサー広告

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
尼御前岬園地 工事状況

全般

2010/06/29 Tue
6月7日~6月27日にかけて尼御前岬園地の陥没地点工事が行われていました。ちょうど工事期間が過ぎたので、
工事状況の確認に行ってみました。

工事期間中は立入禁止になっていたのですが、中に入ることはできそうです。
CIMG1826.jpg

肝心の陥没地点ですが、まだ工事途中のようです。
CIMG1822.jpg

CIMG1823.jpg

陥没してしまった地点は、尼御前岬の中で最もよいポイントの1つなので、工事完了が待ち遠しいですね。(N)
スポンサーサイト

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
よみがえれ 炎のふるさと

全般

2010/06/26 Sat
すごいタイトルです。 やけどしそうです。
今年、35回目を迎えた古九谷修古祭のサブタイトル。今日と明日の2日間行われます。

まずは、医王寺で開幕式。
江戸時代に山中温泉の奥、旧九谷村で陶石を発見し、九谷焼の窯を開いたとされる
後藤才次郎の功績を顕彰し、供養します。
医王寺


焼香される九谷作家さんの顔を見ながら、「350年ほど前に後藤才次郎さんが
陶石を見つけなかったら、九谷焼はなかったのかも…」とふと思いました。
kuyousai
そう考えると、江戸時代に偉業をなしとげた人々に対して尊敬と感謝の
念が湧いてきました。 やはり原点に返り、初心を思うって大事です。


30分ほどで供養祭は終了しました。今度は芭蕉の館に場所を移します。
ここでは、古九谷の名品や、現代陶芸作品などの展示があります。
genndaitougeitenn2

niwa


展示も良いのですが、私が好きなのは、この小さな庭と濡れ縁。
特に今日は、雨にぬれた緑がひときわ美しい。雨でラッキー!
(明日も雨の予報。だまされたと思って行ってみてください)
芭蕉の館の庭
館内も決して大きくはないですが、いつもピカピカに磨きあげられていて
気持ちが良く、漆塗りの良さを実感できます。


明日は、基調講演や鼎談もあるそうです。場所は、ふれあいセンターゆざや
(山中座そば)です。 芭蕉の館と併せてお出かけください。 (Ake)

『古九谷様式ってなに?』
 時間 13:30~
 講師 石川県立美術館長 島崎氏

『鼎 談』
 時間14:30~
 石川県立美術館長 島崎氏、加賀市長 寺前氏、山中温泉観光協会長 上口氏

 問合せ 山中温泉観光協会 0761-78-0330

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
ササユリの名所「チハカ山古墳」

全般

2010/06/20 Sun
何度かブログでも取り上げている「チハカ山古墳」ですが、
実は、ササユリの名所として知られている場所なんです。

お客様から「色々と花のある場所を見て回っているが、「チハカ山古墳」のササユリはすごく良かった!19日、20日ぐらいで見ごろは終わると思うので、ぜひ行ってみたらどうですか?」との電話をいただいていたので、楽しみに現場へ。

チハカ山古墳(ササユリ)01


ササユリの開花状況は点在しているものの、満開のササユリがちらほらと咲いていたので何枚か写真に収めてきました。(一足遅かったか・・・。)

チハカ山古墳(ササユリ)03

チハカ山古墳(ササユリ)04


頂上からの見晴らしもとても良い感じです。
チハカ山古墳(ササユリ)02

チハカ山古墳(ササユリ)05

勾配も少なく5、6分ほどで、「ササユリの谷」まで着くので、気軽に行ける感じだと思います。
来年は、一面に広がるササユリをバッチリ写真に収めてみたいと思います。(N)

■チハカ山古墳の行き先はこちらです。

より大きな地図で チハカ山古墳 を表示

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
城下町に新ギャラリーオープン

全般

2010/06/19 Sat
城下町大聖寺の話題が続きます。
大正時代の土蔵を改築した、新しいギャラリーがオープンしました。
その名も「古香庵」。
6月12日から地元工芸家の大下百華さんの、版画展が催されています。
※版画展は6月12日~20日まで。見学無料。

大聖寺 錦町新ギャラリー 1006 001

なんと築90年。このギャラリーのオーナーである、紺谷さんが実際に使っておられた土蔵だそう。
場所は大聖寺の錦町、305号線沿い。JR大聖寺駅からは歩いて15分ほど。

町並み整備がすすむ大聖寺。
観光地化されてない、素朴さが大聖寺のよいところ。
時間をかけて、ゆっくり歩いてみてください。(M)







CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
外国人モニターツアー in 加賀市大聖寺 第2弾!!

イベント情報

2010/06/15 Tue
6月12日、加賀市大聖寺で外国人の方が参加するモニターツアーを開催。
日本に在住されているアメリカ人と韓国人の方、4名の参加がありました。

 ※第1弾は、4月10日に行われました。
   その様子はこちら


大聖寺駅から八間道の流し船乗り場へ。
流し船を楽しんだ後は、まちを散策し、全昌寺へと向かいます。

初夏のような陽気で、30℃を越える中、往復1時間の距離でしたが、
みなさん軽やかな足取りです。
歩く

全昌寺に立ち寄ると、芝桔梗が見ごろを迎えていました。
正式には、銀杯草(ギンパイソウ)と呼ぶそうです。
秋には、秋海棠(しゅうかいどう)も楽しめます。

全昌寺

芝桔梗
可憐な花を咲かせています


昼食が終ってから、蓮光寺へ。蓮光寺では大茶盛の体験です。

お茶を立てる
お茶を点てるのも大変な作業です。

お茶をいただく
隣の方がお茶をいただいていると笑顔になりますが、
自分の番になると・・苦笑いに。


お茶をいただいた後に、普通サイズの茶道具を見せていただきました。
比べてみると・・大きさの違いにビックリ!!
茶道具

お道具を撮影
みなさん、興味津々。一斉にカメラを向けていました。


外国人の方々のツアーということもあり、楽しんでいただけるかどうか
不安でしたが、みなさん楽しんでいただけたようです。

ボランティアガイドのHさん、たぶんかネット加賀の
みなさんのお陰で、無事にツアーを終えることができました。
みなさん、ありがとうございます。(R)


全昌寺〒922-0807 石川県加賀市大聖寺神明町1番地
TEL:0761-72-1164

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | イベント情報 | コメント(3) | TB(0) | ▲ top
ホタルいっぱい 

全般

2010/06/13 Sun
旅館にお泊りのお客様をご案内する夜のミニツアー
恒例の「なつかしのホタルの里探訪」が始まっています。

今年のホタルの数はすごい。
加賀市の某所、田んぼの水路に沸き立つホタル。
光の帯です。

ホタル A firefly at Kaga city

自然に囲まれて5つの市街地が点在する加賀市には、
街のすぐ横に水田が広がり、水路が縦横に走っています。

山里から海辺まで、ホタルが生息しやすい環境が整っているので、
市内には10数か所、ホタルが自然発生し群舞する場所があります。

そして何より、ホタルを守り育てようとする人たちの支え。
町内会、農家、昆虫調査会が協力し合って環境を保全しているから、
あの懐かしい風景を、私たちも毎年見ることができるのです。

路上駐車、ハザードランプ、明るい懐中電灯はご遠慮ください。
見る側はマナーを守り、協力しましょうね。

このツアーは21日まで。
(係員のみなさん、昆虫調査会のみなさん、毎晩遅くまでお疲れさまです。感謝)(O)

ホタル A firefly at Kaga city

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(2) | TB(0) | ▲ top
源平ゆかりの地

全般

2010/06/12 Sat
石川県は、源氏と平家に関する伝説が多く残っている地。
さる6月1日は、篠原の合戦で勇ましく戦い亡くなった老武将、斎藤別当実盛の命日だったそうです。
歴史には(も?)かなり疎いMですが、思いたって今回加賀の源平ゆかりの地を廻ってみました。

まず、片山津温泉近くにある「首洗池」。
首洗池たて 
子どもの頃は、この池の名前が怖かったものです。

手塚太郎光盛に討ち取られた斎藤別当実盛の首を、この池の水で洗ったと伝えられています。
実盛は自分の歳を敵に悟られまいと、白くなった髪を染めて戦いに赴いていました。
首の主が幼い頃の恩人だと気づいた木曽義仲は、人目もはばからず号泣したそうです。
首洗池像
公衆トイレもある駐車場のすぐ横が、池のある手塚山公園。
実盛の兜をかこんでの木曽義仲らの像が建っています。


この首洗池から車で約3分のところにある「実盛塚」。
実盛の亡骸を葬ったと言われています。
1006実盛塚
1006実盛塚    008
6月1日には片山津温泉の愛染寺の住職を招いての法要も、おこなわれたそうです。

そこから車を8分ほど黒崎方面へ進めると「鏡の池」があります。
お寺と神社の間の道を入って行くと、右手に駐車場があり「鏡の池」への地図があります。
道には標識も建てられています。
鏡の池道順2
実盛は出陣の際に白髪を染めていましたが、その時に使っていた鏡をこの池沈めたと言われています。
これが最期の戦いになると、覚悟をしていたのでしょう。
鏡の池    002
毎年9月には(今年は9月12日)池の掃除が行われ水を抜くので、実際に鏡を見ることができます。

他にも、篠原合戦戦没者を弔う碑の建っている「加佐の岬」や、平家10万の軍勢が合戦にそなえ集結したという「平陣野」などのゆかりの地があります。
公共交通機関で来られる旅行者の方々にとってはちょっと不便な所も中にはありますが、通常の観光施設はもうほとんど行かれてしまわれたリピーターの方や、歴史にご興味のある方は是非一度おたずねになってみてはいかがでしょうか?(M)

アクセス
「首洗池」・・・JR加賀温泉駅から車で約10分
        周遊バス「キャン・バス」海まわり 「中谷宇吉郎雪の科学館」バス停から徒歩8分
「実盛塚」・・・JR加賀温泉駅から車で約10分
        「首洗池」から徒歩30分
「鏡の池」・・・JR加賀温泉駅から車で約20分
        周遊バス「キャン・バス」海まわり 「日本元気劇場」バス停から徒歩5分 









CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
加賀&金沢旅行 その③

全般

2010/06/08 Tue
金沢の観光といえば、兼六園は外せない!とゆうことで、ランチに満足した私たちは兼六園へ。
ちょうどカキツバタが見ごろでした。

兼六園①

兼六園②


そして、金沢城公園へ。

金沢城公園①

金沢城公園②


そのあとは、竪町と新竪町に行きウインドウショッピング!のつもりが、かわいい服を見つけ♪、ついつい衝動買い。
観光に来たのに、途中からすっかりショッピングモードになってしまいました。

最後に尾山神社に行っておみくじを引くと、みごとに2人とも大吉!!
いいことあるかな~!

Pongyi(ポンギー)に戻ると、Masakiさんが花火を用意してくれていて、みんなで花火をすることに。
今年初花火だ!たぶん、6月に花火をしたのは初めてです!!
日本では気軽に花火をすることができますが、法律で花火が禁止されている国も多いらしいです。特別な日(例えば、独立記念日とか年末年始のような)以外は花火×!!知ってました?

花火①

花火②


次の日の朝、友だちは京都へ帰りました。
楽しんでもらえたかな??
今度は京都に遊びに行きたいな。(^-^)

(A)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
加賀&金沢旅行 その②

全般

2010/06/07 Mon
山中温泉の次は、山代温泉へ!
山代温泉へ着いた時間が遅かったのと、水曜日で定休日の施設やお店が多かったこともあり、総湯周辺、はづちを楽堂、温泉通りを少~し歩いただけで、あっとゆう間に山代散策は終了。
次は、電車で金沢へむかいました。

宿泊先は、金沢駅から歩いて5分のところにあるゲストハウス「Pongyi(ポンギー)」。
ゲストハウスとは、安く泊まれる素泊まりのお宿のこと。シャワー、トイレ、キッチンなどは共有です。
私たちは、ドミトリーとゆう相部屋を利用しました!
実は、私も私の友だちも、ゲストハウスを利用するのは初めてで、最初はかなり緊張・・・。
特に私の友だちは、寝れないかも・・・と言っていました。が、2人とも疲れていたのか、ぐっすり眠れました!
オーナーのMasakiさんの話では、外国人の宿泊客の方が日本人よりも多いそうです。
実際私たちが宿泊した時も、アメリカ人、ドイツ人、オーストラリア人が滞在していましたよ!!
ゲストハウスの中はこんな感じです。

ポンギー ドミトリー
ドミトリー 男女別で、2段ベッドが2つある小さな部屋

ポンギー 共用スペース
共用スペース 自由に使えるパソコンもある


2日目は金沢観光!!
週末に百万石まつりを控えていたので、金沢駅はこんな感じに。

金沢駅前①

金沢駅前②


まずは、ランチを食べに、今年4月10日にオープンしたしいのき迎賓館の1階にある、「カフェ&ブラッスリー ポール・ボキューズ」へ!
ホワイトアスパラガスの冷製スープ、おいしかった!!
ちなみに、2階にあるフレンチ、「ジャルダン ポール・ボキューズ」は、予約のお客様だけで満席でした。
しいのき迎賓館は、すっかり金沢の新名所になっていますね。

本日のセット
本日のセット

クレームブリュレ
クレームブリュレ


その③につづく・・・

(A)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
加賀&金沢旅行 その①

全般

2010/06/05 Sat
京都から友だちが遊びに来てくれました。約8ヶ月ぶりの再会です!
鶴仙渓の緑と川のせせらぎを見てもらいたい!とゆうことで、車を運転し、まずは山中温泉へ。

あやとりはしの近くにある無料駐車場に車を停めて、あやとりはしからこおろぎ橋のほうに鶴仙渓遊歩道を歩こ~♪と思っていたのに、道を曲がりそびれて計画変更・・・。
こおろぎ橋の近くにある無料駐車場に車を停めて、無事鶴仙渓遊歩道へ出発!!

こおろぎ橋の上から下から・・・たくさん写真を撮ります。
デジカメって便利ですよね。失敗を恐れず、メモリーカードの容量がある限り何枚でも写真が撮れちゃうなんて!!

こおろぎ橋①

こおろぎ橋②


鶴仙渓の川床で一休み。
わ~い!初川床!!

川床ロールをいただきました。
川床の営業時間終了まで、1時間以上も友だちとおしゃべりしちゃいました。

鶴仙渓 川床

川床ロール

川床からのあやとりはし


次は、こちらも初。栢野大杉です。
山中温泉のお散歩マップを見たら、ずいぶん奥の方にあるので、まわりに民家とかがなくて森の中にあるものと思い込んでいましたが、違うんですね。

栢野大杉①

栢野大杉②


その②につづく・・・

(A)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ

ページ先頭に戻る

clear

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。