北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
スポンサーサイト

スポンサー広告

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
「加賀の紅茶」お披露目

全般

2010/10/31 Sun
加賀の紅茶 茶房古九谷 和紅茶 おもてなし茶盆


紅茶には詳しくないので、分かったようなことはいえませんが、
「なんだ、この予想を超えた相性の良さは」
と思わずうなってしまいました。
紅茶と上生菓子、絶妙の取り合わせでした。
正確に言うと「加賀の紅茶」と福文の「薯蕷きんとん」です。

山中漆器の盆に九谷焼の器が載って、お茶と菓子が供されます。
まずは福文さんの生菓子を口に。
加賀丸いもを裏ごしして糸のようにこしらえたきんとん。中は白小豆の餡。
口に含むと、甘味のあとほどなく、ぐぐっと山芋の風味が上がってくきます。
柔らかな舌触りとは対象的に、野趣を感じる素材そのものの力強さ。
続いて紅茶をいただきます。
和紅茶は米飴とかカラメルみたいな独特の甘い香りがします。
中国茶と紅茶のあいだのような味わいと優しいタンニン。
舌の上で丸いもの余韻と和紅茶の甘渋い味が溶け合います。
鼻の中でも二つの風味が溶け合って、立体的なおいしさが楽しめます。
「福さん、これって計算ずくでつくったの?」
思わずとなりの福貞雄さんに詰め寄ってしまいました。
「ははは、いや、まー、割とうまく合いましたねー」
偶然のような言い方ですが、いやそんなはずはありません、きっと。
和紅茶独特の味をイメージしながら、想像力を総動員してこの味に決めたに違いありません。
おそれいりました。(O)
(この薯蕷きんとんの味については古九谷の里ブログのRemmyさんも感服しています)

「加賀の紅茶」2010
茶房古九谷
A.加賀の紅茶と薯蕷きんとん 950円
B.加賀の紅茶とふかむらさき 800円




CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
わが家の家宝展 20回記念

全般

2010/10/29 Fri
加賀市大聖寺 お宝 わが家の家宝展

お宝がザックザク。
会場はまるで、なんでも鑑定団の様相です。
さすが前田の殿様が治めた城下町ですね。
家々には当たり前のように骨董の書画、工芸品が残っています。
今年で20回を重ねているけれど、なんぼでも出てくるのでしょう。
化粧直しをした町屋を、会期中は一般公開してくれたり、、
ふところが深いというか、太っ腹というか。
でも自慢げに感じないところが、自然体の大聖寺のかっこよさ。
さすがやね。(O)



加賀市大聖寺 お宝 わが家の家宝展

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(1) | ▲ top
紅葉見頃 白山スーパー林道

季節情報

2010/10/25 Mon
白山スーパー林道の紅葉が、今見頃を迎えています。

画像 007

毎年、スーパー林道は紅葉の時期に通っているのですが、ここ数年と比較しても一番の鮮やかさだと思います。

画像 009

現在は、ふくべの大滝を過ぎて、三方岩付近までが見ごろとなっています。
画像 013
画像 017
画像 021

標高の高いところは少しずつ葉を落とし始めているので、いらっしゃる方はお早めに。(M)

スーパー林道
供用期間:11月10日まで(天候により変更あり)
供用時間:8:00~17:00
※特に週末は岐阜県側ゲートは混み合います。御注意ください。

温泉に泊まってスーパー林道片道無料キャンペーン実施中
http://www.yamashiro-map.info/contz/img/000053_main_file_3.pdf

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 季節情報 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
特別公開 「鴻玉荘」

全般

2010/10/24 Sun
「鴻玉荘」 加賀市大聖寺


毎年恒例の大聖寺「我が家の家宝展
今年は第20回記念として、歴史ある城下町らしいお家を特別公開しています。
中でも目玉は「鴻玉荘」(こうぎょくそう)
大同工業株式会社を創業した新家家のゲストハウスとして使われていたもの。
今日24日まで公開です。(O)


「鴻玉荘」 加賀市大聖寺

「鴻玉荘」 加賀市大聖寺

「鴻玉荘」 加賀市大聖寺

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
心に残る1枚の写真!

観光スポット

2010/10/21 Thu
この写真(画像)と出合ったのは、ある出版社から送られてきたFAXがきっかけでした。

木曽義仲像3 
首洗池にある木曽義仲像/加賀市手塚町(撮影:O氏)

普段から、出版社や新聞社、印刷会社やHP制作会社など、KAGA旅・まちネットには写真(画像)の
貸し出しや掲載記事の校正等、情報提供の依頼が山のように舞い込んできます。
多い時には、月20件以上になることも。これだけの件数に対応していると、どんな内容でもそんなに
困ることはありません。

ところが、この日送られて来たFAXは、いつもと違っていたのです。
小学生向けの本を制作している出版社から、「首洗池にある(涙を流す)木曽義仲の写真(画像)を
お借りしたい。」しかも、「顔のアップにしたいので、なるべくいいアングルのものを希望いたします。」
との依頼内容。

FAXを読んだスタッフAkeさんと私が同時に、「そんな画像あるわけないよね~」と叫びます。
それでも、AkeさんはOさんに「まさかとは思いますが、木曽義仲がさめざめと涙を流しているような
アップの写真(画像)はありますか。」と尋ねると、「あるよ。昔の写真だけど、あるはず。」とOさん。
「えーーー、本当ですか?? すごい、凄過ぎます。」と、またまた同時に私たちの叫び声。

私たちの頭の中では、木曽義仲、樋口次郎兼光、手塚太郎光盛の銅像三体揃っているのが首洗池の
写真(画像)という風に出来上がっているのです。一体だけという発想すらないのですから・・。
このアングルで撮影していたなんて、驚きでした。しかも、雨が滴り落ちて、本当に涙を流している
ように見え、銅像であることを忘れてしまいそうになる位、切なさが伝わってきます。


一か月程前、斎藤実盛が白髪を染めるために使ったとされる古鏡が納められている「鏡の池」
(加賀市深田町)の取材をしたばかりの私には、何か不思議な縁を感じさせるのです。
その時の取材では、亡き斎藤実盛がどんな想いで鏡を眺めていたのかを想像していましたが、
この写真(画像)を見た今、家臣が討ち取った命の恩人(斎藤実盛)の首を抱え、木曽義仲がどんなに
無念だったのか・・想像すらつきません。

それでも、物悲しさを感じるこの1枚の写真(画像)は、私の心に焼き付いて、この時代を生きた人々の
辛さ、苦しさを考えさせられる機会となりました。それに比べれば、我が悩みなど微々たるものだと
叱咤されているように思えてなりません。(R)


CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 観光スポット | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
ミニツアー「温泉まんじゅう食べくらべ」

全般

2010/10/20 Wed
10月18日(月)に、山代温泉にて「名物温泉まんじゅう食べくらべ」ツアーが催されました。

温泉地としてのイメージが強い地域ですが、実は、おいしいお菓子処がたくさんあります。
そのたくさんあるお菓子処の中で、このツアーでは惣八の「完全無添加で実演見学ができる六方焼」、
しもつねの「純米酒やましろの酒粕を使った酒まんじゅう」、丸福の「源泉を使った温泉まんじゅう」などを
食べながら、山代温泉の町並みを散策しました。

ツアーのほんの一部ですが、動画でご紹介します。



出来立てのまんじゅうの味は格別で、ツアーに参加されたお客様もたいへん満足されていた様子でした。

10月25日(月)にも「名物温泉まんじゅう食べくらべ」ツアーが催されます。
ご興味をもたれた方は、ぜひ、KAGA旅・まちネット(TEL.0761-72-6678)までご連絡いただければ幸い
に思います。(N)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(2) | TB(0) | ▲ top
弾丸サイクリング加賀周遊 第2弾!!

観光スポット

2010/10/12 Tue
9月下旬、加賀市内50kmを周遊する弾丸サイクリングに参加し、走破後には「精も根も尽き果てた」
状態で、しばらくサイクリングの参加は控えようと考えていたのですが・・。

10月11日(月)、前回とは違うコースを周遊すると聞いて、懲りもせず参加してきました。
気温24度、晴れ午後から曇り。この日もサイクリングには最高のお天気。

加賀温泉駅スタート ⇒ 柴山潟(片山津温泉) ⇒ 柴山潟干拓地周辺 ⇒ 昼食(片山津温泉) ⇒
橋立漁港 ⇒ 黒崎 ⇒ 片野海岸 ⇒ 塩屋海岸 ⇒ 加賀温泉駅ゴール


前回はお尻が痛み、足もパンパンで痛み止めを飲むほどの苦痛。それだけは避けたい。
自転車のサドルの高さを調整してもらい、姿勢や座り方も工夫してみました。
「なかなか様になっている。」という言葉に気を良くした私。
ペースを守って走ってみると余分な力が抜けて、以前より楽です。





柴山潟干拓地外周の自転車道は草が多い場所もありましたが、湖畔の自転車道は整備されていました。
柴山潟越しに見える白山に雪が積もると、今よりさらに美しい風景を見ることができます。

片野海岸から入る自転車道入口は、少しわかりにくく歩かなければならない場所もありますが、
長く続いた松林を抜けた瞬間、塩屋の海の青さは何とも言えず美しく、思わず歓声を上げてしまいました。
塩屋海岸から入って、片野海岸に抜けても空と海の青さを楽しむことができます。


カプチーノIMG_0659
片野海岸の「うみぼうず」でひと休み

片野海岸IMG_0663
片野海岸入口付近から見た海岸線

塩屋海岸IMG_0665
塩屋海岸入口には、少し砂が溜まっていました


終わってみると午前10時から午後3時過ぎまで、アップダウンが少ないこともありましたが、
結局50㎞のコースを走破!!足もお尻も痛くありませんでした。
機会があれば、また参加したいと思えた弾丸サイクリング第2弾でした。(R)


CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 観光スポット | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
さすが!宿泊券&湯めぐり券プレゼント

全般

2010/10/09 Sat
このブログでも何度か登場していますが、山代温泉に古総湯がオープンしました。
それを記念して、「温泉宿泊ペア券&湯めぐり券をプレゼント」という太っ腹な広告記事を出しました。
いつもは新聞広告のリアクションが少なくて、期待を裏切られることが多いのですが、今回はスゴイです。
続々とハガキが届き、昨日は92通、今日は355通。
hagakinoyama
スタッフ一同みなビックリ。
ちなみにこれがその広告記事。(左上の横長の枠。使用した画像は夜の古総湯)
koukokukiji

これでよく分りました。反応がないのは中身のせいだということが。
素直に反省…。
この新聞広告を見かけた方は、まだ間に合うのでご応募ください。
でも、とーっても倍率は高いです。
ま、宝くじほどではないですけど。 (Ake)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(4) | TB(0) | ▲ top
弾丸サイクリングで加賀を周遊!?

全般

2010/10/06 Wed
最近、自転車に乗って颯爽と走り抜ける男性をよく見かけます。
健康に良いことと、環境にもやさしいということでしょうか、30代から50代の方が多いようです。

KAGA旅・まちネットの窓口でも「レンタサイクルのお店はありますか。」という問合せが時々あります。
そんなこともあり、加賀市でのサイクリングの楽しみ方を体験してきました。


9月25日(土)晴れ、時々曇り。暑すぎることもなく、多少汗ばむ程度の心地良い一日。
普段から自転車に乗っている男性が2名。普段、自転車に乗っていない男性1名に女性1名(私)の4人で
サイクリングスタート。

加賀温泉駅スタート ⇒ 水辺の回廊自転車道(上河崎) ⇒ 大聖寺敷地町 ⇒ 永井町 ⇒ 鹿島の森 ⇒ 塩屋海岸 ⇒ 竹の浦館(瀬越) ⇒ 大聖寺で昼食 ⇒ 山代温泉で足湯 ⇒ 山中温泉 ⇒ 
四十九院トンネル ⇒ 桑原ゴール




スタートから約2時間、笑顔だった私の顔は曇りだし、言葉数も極端に減ってきます。
普段から運動をしているので、体力には自信があったのですが・・。
午前10時から午後4時、約50㎞の道のり。向かい風や長く緩やかな坂道、20~30km/hの
ハイペース(?)が続き、さすがに帰って来た時には精も根も尽き果てた状態。

正直、クタクタになりましたが、普段は車で通り過ぎている道でのちょっとした景色、初めて見た風景など、
サイクリングならではの新たな発見がたくさんありました。また、風の音、木々のざわめき、稲刈り後の
田んぼの匂いなど、全身運動プラス五感をフル活動させて心地良い気分を感じることができ、充実した
一日でした。


永井町DSC_0122
永井町付近の自転車道入口:9月30日撮影

塩屋海岸DSC_0044
少し風が強い日の塩屋海岸:9月30日撮影

大聖寺DSC_0169
大聖寺岡町付近の自転車道入口:9月30日撮影

結論、加賀市にはいたる所に自転車道があり、山、海、川、おいしいものなど、目にも心にも楽しめる
場所がたくさんあるので、サイクリングには最適。ただ、知らない道だと少し迷いそうなので、
サイクリングマップは必需品。
そして、初心者の方は、まず20~30㎞くらいから始めた方が良いかもしれません。(R)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
おめでとう!山代温泉「古総湯」

全般

2010/10/05 Tue
山代温泉 古総湯 北陸加賀 


「ここってホントに山代?」

高揚しました。
なんともいえない嬉しさがこみ上げてきます。
「古総湯」の入湯の儀と竣工式には、ほんとに大勢の人々が集まりました。
町民も、来賓も、関係者も、みんな笑顔です。

「まちの原点を取り戻そう」

温泉文化の復興にかける執念が建物の細部にまで宿っています。
寺院や神社を思わせるような静謐な白木の外観。
対照的に文明開花の明治期らしいハイカラな浴室。
手描きの九谷焼タイル、ステンドグラス、檜に拭き漆の壁、
そして湯は源泉掛け流し。

建設工事中でもその存在感は十分すぎるほどでしたが、
でも本当の真価を見せたのはオープンの日でした。
建物の中に人が入って初めて魂が宿り、生き生きとした表情を見せ始める。
特に2階から人の顔が覗く様子などは、湯の曲輪の風景を一変させます。
ここからが温泉文化再生のスタート。
まずは、地元のみんながどんどん使って、原点を感じてみることですね。(O)




CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ

ページ先頭に戻る

clear

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。