北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
スポンサーサイト

スポンサー広告

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
立春目前のドカ雪 交通マヒ~~

全般

2011/01/31 Mon
加賀温泉駅 大雪 除雪列車

天気予報通り、この一日でムチャクチャ積もりました。
立春を目前に寒気団の最後の悪あがきでしょうか。
JR北陸本線も高速道路も国道8号線もぜーんぶマヒ。
学校も休校、なので朝の加賀温泉駅はみごとに静か。
でした、が...
10時を過ぎる頃には旅館を後にしたお客さまで駅の待合室はいっぱいに。
列車復旧の目途や、道路の状況、代りの交通手段が無いかと質問の嵐。
福井の被害が大きく、結局1日中復旧しませんでした。
覚悟を決めて早々と延泊するお客さまも多かったです。
窓口スタッフもお客さまも、みなさんお疲れさまでした。
待合室の喧騒をよそに、ホームと線路は人の気配もなく静か。
除雪列車だけが動いていました。 (O)



スポンサーサイト

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(1) | TB(0) | ▲ top
山中温泉で屋根雪下ろし

季節情報

2011/01/30 Sun
1月30、31日の2日間、山中温泉街では一斉に屋根雪降ろしが行われています。
平成18年に行われて以来5年ぶりとのこと。
そして、平成18年に行われた時は、なんと20年ぶりだったそうです。

屋根雪下ろし3

暖冬といわれ続けていたここ数年。
積雪量が少ないことに慣れていたので、今年の冬は寒さが厳しく例年より長いように感じます。


山中温泉は雪が積もっていると風情がありますが、この積雪量では歩道も歩きにくいですね。
そんな中での一斉屋根雪下ろし。町民の方々の結束力を感じます。

屋根雪下ろし6

屋根雪下ろし4

下から見ていると、そんなに積もっているように見えないのですが、人が立っている様子を見ると
やはり凄い積雪量。北陸地方の雪は水分を多く含んでいるので、とても重く雪かきも一苦労です。
春が近づいて気温が上がれば消えてなくなるとわかっていても、雪かきをしなければなりません。
雪が降り続くとどんどん嵩が増え、軒下に雪が落ちると危険なのです。

屋根雪下ろし1

作業をされている関係者の皆さん、悪天候の中ご苦労様です。


早いもので、もう2月。厳しかった冬もあとしばらくでしょうか。
春が恋しくなる今日この頃です。(R)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 季節情報 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
雪の百万石ウォーク 「新酒の酒蔵を訪ねる」

全般

2011/01/29 Sat
毎冬恒例となりました百万石ウォーク「新酒の酒蔵を訪ねる」。

今年も1月15日(土)、22日(土)、29日(土)と3度行われました。
昔は宿場町として賑わった動橋(いぶりはし)を歩きます。

最終日の本日は朝から雪。かなり寒いです・・・

JR動橋駅を出発して「橋本酒造」へ。創業250年の老舗の蔵元です。
1101酒蔵ウォーク 019

まずは酒蔵見学。ちょうど米を蒸している最中。部屋中蒸気でいっぱいです。
1101酒蔵ウォーク 003

十代目当主から酒づくりについての色々なお話を聞きます。
今までも何度か見学させていただいてますが、酒づくりというのは大変細やかな神経が必要な作業だと思います。


こちらは築200年の橋本本家のオエ。橋本家は源平の時代までさかのぼることができ、御先祖は平忠盛。
1101酒蔵ウォーク 004


明治天皇のご休憩所ともなったすばらしい御屋敷ですが、これだけの建物を維持管理していかれるのはかなり御苦労がおありかと・・・。
お庭も見事です。
1101酒蔵ウォーク 010

橋本本家のお向かいにある売店兼酒蔵資料館。こちらではなんと無料で試飲ができます!
下戸の私ですが、ウォーク参加者の方々がおいしそうに試飲されるのを見るととてもうらやましくなります・・
1100試飲コーナー017
1101酒蔵ウォーク 015

昔の酒造りに使用した道具を展示してある2階の「大日盛酒蔵資料館」の見学も無料。周遊バス「キャンバス」停車施設でもありますので、皆さん是非一度お立ち寄りください。(橋本本家見学は要予約で有料。)


橋本酒造に別れをつげて、「篠生寺」に向かいます。

蓮如伝説が残るこのお寺。
1101篠生寺021

昔、蓮如上人がこの地を訪れた時、老女に一夜の宿を乞いますが無下に断られました。
ならばせめて吉崎まで帰るのに力をつけるためにと老女が作っていた”ちまき”を1つと頼んだところ、笹で石をくるみ投げつけ「これを食わば宿を貸してやる」。
まさしく鬼のような老女ですが、篠生寺の御住職によると私たち自身であるとのこと。お寺にはこの老女の像がありますが、その恐ろしい姿はまさしく私たちの心の醜さそのものなのかも(しみじみ・・)。
 伝説では蓮如上人がその”ちまき”の茹でた笹を地面にさしたところ、たちまち根をはり青々とした葉が茂り、その不思議を目の当たりにした老女は悔い改めた・・となっています。
1101蓮如上人像 022

ところどころにユーモアも散りばめられた御住職のお話は、とても興味深いものでした。


さて、この百万石ウォーク「新酒の酒蔵を訪ねる」は今回で今年の分はもう終了しましたが、酒蔵見学は2月上旬まで可能です。
橋本本家・酒蔵資料館の見学は通年で可能です。(毎週水曜定休日)

なお、篠生寺では毎年6月21日の降誕会・蓮如忌に女性門人の方々が”ちまき”を販売します。
なんとおよそ2万枚の笹を集め、5000本(1000束)もの”ちまき”が作られます。
それでも早い時間になくなってしまいまので、お早めに。

寒い中ご参加いただいたお客様方、そして町をご案内いただいたボランティアガイドさん、橋本酒造さん、篠生寺の御住職、どうもありがとうございました。



「大日盛酒蔵資料館」・・・加賀市動橋町イ-184 TEL0761-74-0602
 見学・試飲無料(橋本本家見学は要予約で有料500円。お土産付き)
 定 休 日 毎週水曜日
 営業時間 9:00~17:00

 篠生寺・・・加賀市動橋町イ69


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )




CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
雪降る那谷寺

観光スポット

2011/01/27 Thu
加賀市のお隣の市、小松市にある「那谷寺」。

紅葉の名所として、過去に何度か旅まちネットのブログでも取り上げられている「那谷寺」ですが、
雪景色も風情があります。

門の向こうに雪かきをする女性の姿が・・
1101 山門

御苦労さまです。
懸命の雪かきのおかげで、境内の通り道はうっすらとしか雪はありません。
1101 境内
あ、でも本堂に近づくにつれ、さすがにちょっと雪が増えてきました。
1101 境内2
おおっ!
1101 奇岩1
紅葉の時期の眺めも素晴らしいけど、凍りつくようなすんだ空気の中の奇岩遊仙境はまた格別。
境内を歩くのは確かにこの冬の時期寒いですが、この景色を眺められるのなら苦になりません。
あえて冬だからこそおすすめ!
1101 奇岩横
訪れた時間がすでに午後3時近くとあって、境内はほとんど拝観者の方がいません。
この眺め独り占め~。

本堂への階段も、きちんと雪が除けられてましたよ~。
1101 本堂と階段

とはいえ、雪やみぞれが降ったりやんだりの加賀の冬。
所々すべりやすくなっていますので、お気をつけてお歩きになってくださいね。(M)

那谷寺・・・石川県小松市那谷町ユ122 TEL0761-65-2111
年中無休 
拝観時間 冬期 8:45~16:30 
拝観料金 600円
無料駐車場あり。 周遊バス「キャンバス」も停車します。




CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 観光スポット | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
真冬の早朝に裸で長時間!生きてるかぁ~

全般

2011/01/24 Mon
恒例の山代温泉服部神社の寒中みそぎ。
青年というより壮年になった町衆15人が
雪の上に裸足、ふんどし一丁で頭から水をかぶります。
かぶるのは数分なのだが、前後儀式が長い長い。
主催する野尻宮司がいちばん元気だ。
みなさん、よう我慢しました。信じられんです。
TさんNさん、また総湯で会いましょう。(O)



CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
目に見えない苦労に感謝

全般

2011/01/22 Sat
片山津温泉の泉質は、「ナトリウム・カルシウム-塩化物泉」。
舐めるとしょっぱいです。ガブッと飲むと相当しょっぱいです。
だから湯冷めしにくい! 実際に食塩系の塩化物泉は汗の蒸発を防ぐらしいです。

良いに悪いはつきもので、管理面ではかなり苦労があります。
3か月も経つと、浴槽内の目皿がこんな状態に。
奥が新品、手前が使用3カ月後の姿です。
湯船栓蓋の破損②

こちらは配湯所。
総湯(共同浴場)や旅館へ温泉を送るところ。
haitoujo

配湯ポンプのモーターは半年過ぎると分解洗浄や部分交換が必要らしいです。
蓋をめくって見せてもらった源泉は、透明できれいで温かでした。
そんなに手間がかかるとは思いもよりません。
gensen

今回、市広報の取材に同行して初めて知りました。(詳しくは広報かが2月号をお楽しみに)

それで総湯(共同浴場)が420円で入れるなんて喜ばなくちゃ。
裏方で頑張っている方達の苦労に感謝しつつ、温泉たまごを買って帰りました。
汗と涙と温泉の塩味がきいて美味しかったです。 (Ake)
tamago

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
芭蕉が遭難!救助求む

全般

2011/01/21 Fri
たいへーん!
師弟そろって雪崩に遭遇。
救助隊はまだ到着していません。
無事でしょうか、安否が気にかかります。
縁者、俳人は「芭蕉の館」へ急行してください。(O)

芭蕉の館 山中温泉 雪

 (いや、温泉に入っているようにも...) 

芭蕉の館 山中温泉 雪

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(2) | TB(0) | ▲ top
金沢♡加賀温泉郷

全般

2011/01/18 Tue
金沢市にある、ゲストハウス『Pongyi(ポンギー)』さん。
去年、京都に住んでいる私の友だちが石川に遊びに来たときに、一緒にこのPongyiさんに泊ったのが縁で、ちょっとした交流があります。

Pongyiさんに泊ったゲストさんから、「温泉に行きたい!」とか「金沢から日帰りで行けるおすすめのところないですか?」って言われたときに、PongyiのオーナーMasakiさんは、「じゃあ、加賀温泉郷がいいと思うよ!」って、加賀市を紹介してくれます。
そして、「今から、うちに泊ってる○○さんが加賀温泉駅に行って、旅まちネットの窓口に寄るので、加賀市のおすすめの場所とか交通手段とか、ご案内お願いします!」と、Masakiさんから電話がかかってきます。
そして、今回の電話では、「大したものはないんですけど、ミカン持って行ってもらうんで、食べて下さい!」とも。

しばらくして、Pongyiさんからのお客様が旅まちネットの窓口に来て、そしてミカンをくれたのですが、そのミカンは普通のミカンではなく・・・
Pongyi(ポンギー)のミカン

「Pongyi」の文字と一緒に、「ファイト!!加賀温泉」「加賀温泉サイコ~!」といった、うれしいメッセージ付のミカンでした!!
サプライズなミカン、ありがとうございます!!お昼休みに、おいしくいただきました♪

(A)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
かに汁ふるまい♪であったか・・・かに一番市(片山津温泉)

全般

2011/01/17 Mon
きぃーんとした空気の冷たい日曜の朝。

昨夜の猛吹雪も一段落したなぁと外を見ると、辺りはやっぱり雪でいっぱい。
地面は凍ってバリバリ。
そろそろ~っと歩いてそろそろっ~と運転して、目的地は片山津温泉の砂走(すなはせ)公園。

新着情報でも取り上げている「かに一番市」です。

この日も、日が照ったかと思うと雪が吹きすさぶという、北陸の冬ならではの変わりやすい御天気。
遠くからテントが見え、なにやら良いかおりが・・・
片山津温泉
いち番市旗
会場では「かに汁」や地酒のふるまいがありました!
かに市
大鍋
この寒い中、片山津温泉「あすなろ会」の方々、がんばっておられます!

あったか「かに汁」。体の芯まであったまります。
かに汁

かにの直売は、2、3日続いた荒れたお天気のせいか、すでに10時半ごろという時間のせいか、ちょっと少ないかな・・・。でもタグ付きじゃないけどりっぱなズワイ蟹を、お値段おまけしてもらいました~。
かに直売
かにアップ

会場ではこのほか、日ごろは片山津インフォメーションで販売されている「大判焼き」の販売も。
大判焼
こちらもほっかほか、クリームとあんこ、どちらにしようか迷います。
大判焼アップjpg

この「かに一番市」は、23日の日曜日も朝9:00から催されます。

片山津にお泊り御予定の方はもちろん、みなさんぜひお立ち寄りになってみてください!(M)

詳しくは新着情報で↓





CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
この寒さで水かぶる!

全般

2011/01/16 Sun
蓮光寺 星祭 水行 加賀市大聖寺

今季一番の冷え込みです。
今日は最高気温がなんとマイナス2度!
しかも寒風を伴った雪が、明け方から続く。

恒例、山の下寺院群・蓮光寺の「星祭」です。
僧侶が頭から水をかぶり、一年の無病息災と五穀豊穣を願います。
あまりの寒さにカメラを操作する指が思うように動きません。



寒いときは甘い和菓子が食べたくなります。
帰りに餅菓子が人気の老舗U菓子舗を訪ねました。
15日は、ちょうど月イチの催し「和菓子の日」
店内では季節の和菓子が振舞われます。
今月はぜんざい。塩昆布とお茶、正月の縁起物「辻占」もセットです。
冬季限定の「柚子と胡桃のゆべし」もとても美味しい。ぜひおススメ。(O)

梅田菓子舗 加賀市大聖寺

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ

ページ先頭に戻る

clear

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。