北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
スポンサーサイト

スポンサー広告

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
降誕会・蓮如忌

全般

2011/06/21 Tue
旅まちブログでも何度か登場している
ちまき伝説で知られている動橋 篠生寺です。
外観


蓮如上人がゆで笹を地面にさしたら たちどころに根を張り青葉が生えてきた、
という伝説の地です。
ちまきささの霊場

17日に笹を採取し、使える笹をより分ける「笹より」をし
18日には「笹あらい」をし、50枚づづにしておくそうです。
19日から本格的にちまきづくり。毎年5000本(5本で一束)、30名の女性たちによって作られます。

↓完成した伝説由来のちまきです。

ちまき


力仕事の団子つきは男性陣10名で
小豆からことこと煮込んで作られた草だんごは
できたてです。
草団子

もうそろそろ法要が始まります。
法要

節談(ふしだん)説教は布教師の第一人者、門前・満覚寺  廣陵兼純(ひろおかけんじゅん)住職。

ありがたいお話です。
この説教を楽しみにしてらした方も多いのではないでしょうか。

IMG_0261.jpg

毎回趣向を変えて披露される「絵説き舞台」
来年750回忌を迎えるにあたり 
本年は蓮如上人がお亡くなりになられるシーンです。

IMG_0258_20110621121512.jpg

舞台
舞台2



伝説のちまき石や邪心な心をあらわしたおばばの木像・蓮如上人直筆の書も飾られております。

おばば
直筆 書

焼けた吉崎寺の柱から作られました。
吉崎寺 焼柱


是非お近くにお寄りの際は足をのばしてみてください!(co)


篠生寺

石川県 加賀市 動橋町イ69
電話: 0761 74 0726
スポンサーサイト

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
チハカ山古墳「ササユリ観察の集い」

全般

2011/06/19 Sun
本日、加賀市分校(ぶんぎょう)町にあるチハカ山で分校地区史跡保存会の方々により「ササユリ観察の集い」が催されました。

チハカ山というと古墳がある所で、漢字で書くと「血墓山」となり、ちょっぴりオドロオドロしくなります。
地元の方々は「チャーカ山」といった呼び方をされるそうで、そのように表記した看板も建っていました。
チャーカ看板2

私も以前ちらっとだけ行った事はあったのですが、ササユリが咲いている時期に来るのは初めて。

現場に着くと既に老若男女たくさんの方々おられ、関心の高さがうかがえます。
こういった観察会は今回でもう5回目だそうです。
広場2

分校町内会の会長さん、区長さんらのご挨拶。
あいさつ

石川が生んだヒーロー、メジャーリーグ アスレチックスの松井秀樹選手のお父様のお顔も!
松井パパあいさつ


ササを編みこんで作った見事なバッタ(?)と味のある杖は、ナカノさんという地元の方の手作りだそうです。
”ご自由にお持ちください”と書いてくださっているので、ちゃっかり”ササバッタ”持って帰っちゃいました。
ササの虫

ツエ2

さあ、いよいよチハカ山に登ります。「往復40分、約550M」となっているので日ごろ運動不足でも大丈夫かな~。
保存会の皆さまによって杖もたくさん用意されており、階段も整備されています。
登り口の杖

歩く人

チハカ山看板

チハカ山から眺め


古墳の看板。こういった小さな古墳が18基あります。
古墳看板
可憐なササユリ。
ササユリナンバー2
なんと1株ごとにナンバーが付けられています。山を4ブロックにわけて、保存会の方々でそれぞれ管理しておられるそうです。頭が下がります。
ササユリとナンバー縦


ササユリは現在270本ほど。
ササユリアップ
頂上の展望台からは晴れた日は白山や、江沼三山(富士写が岳、大日山、鞍掛山)が見渡せます。
この日は残念ながら白山は雲の中。
頂上看板2縦

頂上展望台
分校地区にはこの他にも古墳が多く存在しています。
チハカ山のお隣にある前山にも古墳があり、私有地だったため思うような保全ができなかったので、このほど分校の町内会で買い取られたとの事。

今回はじめて観察会に参加させていただき、あらためて地元の方々がいかにこの「チャーカ山」をはじめ分校の史跡を愛しておられるのかを実感しました。

取材にご協力くださった皆さまありがとうございました。   (M)(co)


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
九谷焼の魅力

全般

2011/06/17 Fri
第34回伝統九谷焼工芸展が大聖寺の「石川県九谷焼美術館」で開催されています。

九谷焼美術館

「九谷焼は絵が命」、「日本で一番優秀な焼き物です」と熱く語る中矢副館長。
とても嬉しそうです。
その理由は、今回の工芸展でTOP10内に加賀市の作家さんが2人入選したからです。

九谷焼美術館展示1

次賞にあたる北国新聞社賞を受賞された中村元風さんのふくら手扁壺「岩氷」(写真:左から3番目)。
厳冬の時に凍った滝を表現した花器で普段はわき役色である黒と白が主役の迫力のある作品です。

もう一点、優秀賞に選ばれた色絵鉢(写真:左)。
優しい花鳥画で定評のある勅使町在住の佐藤亮さんの作品です。
見ていて本当に優しい気持ちになります。

九谷焼美術館展示2

その他、石川県内の作家さんの出品作品のうち40点が展示されています。
開催期間は7月10日(日)までです。

九谷焼美術館から20分ほど車を走らせて山代温泉へ。
アンティーク 適安竹廬にて6月19日(日)まで「55年の歩み・稲手忠弘展」が開催されています。

アンティーク適安竹廬

北出塔次郎・不二雄両氏の伝統的作品を今に受け継ぐ最後の弟子の稲手さん。
3年前パーキンソン病を発病し、左手が少しずつ動かなくなり不便を感じるようになりつつも
制作を続けられています。

55年の歩み・稲手忠弘展1

稲手さんご自身は最後の作品展と言われているようですが、個展を訪れる稲手ファンからは
また次も楽しみにしているという声が聞かれ、稲手さんは元気をもらっているようです。

55年の歩み・稲手忠弘展2

「55年の歩み・稲手忠弘展」は18日(土)10:00~17:00/最終日19日(日)16時までとなります。
加賀市山代温泉山背台1-22 アンティーク 適安竹廬

山代温泉には「九谷焼窯跡展示館」があります。

九谷焼窯跡展示館

九谷焼窯跡展示館は現代九谷焼のルーツである吉田屋窯以来の窯跡を発掘、整備して
公開しています。
館内は所要30分~1時間ほどで職員の説明を聞きながら見学することができます。
巨大な窯跡は必見です。
企画展として「江沼九谷の流れ」展~その7~が7月11日(月)まで開催されています。

九谷焼窯跡展示館展示

加賀市には九谷焼の魅力がいっぱいです。(Y)(T)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
ノハナショウブ みっけ!

全般

2011/06/16 Thu
加佐の岬~片野海岸までの約4キロ続く自然遊歩道沿いに群生しているという”ノハナショウブ”。
今年は花の咲きが例年よりちょっと遅いようです。

実はまだ一度も加賀海岸のノハナショウブを見た事がなかった M。
一昨日、本日と加佐の岬へ行ってきました。

一昨日は仕事がお休みだったM。駐車場からすぐの所にある案内地図。
2306案内地図
この日はお天気がよく、加佐の岬の白い灯台が青い空に映えます。
2306加佐の岬灯台
6/4の百万石ウォークでもここへ来てますが、その時はノハナショウブは影も形もありませんでした。
そのリベンジだ!と張り切って来たのですが・・
2306ノハナショウブ2輪
「お夏のがん洞」の看板がある所までで、咲いているノハナショウブはこれだけ。
 でもあたりには少しですがつぼみが。
2306ノハナショウブつぼみ


う~ん、残念! 諦めてその日は帰り、本日またリベンジのリベンジ!
駐車場を出て、今日は近道へ。灯台をめざさず”旧木曽街道”と書いた立札の方へ折れます。
2306木曽街道への立札   jpg
遊歩道へ出ると・・みっけ!ちょっぴりだけど。
2306ノハナショウブ    2
一昨日、2輪のみ咲いているのを見つけた付近では、この2日のうちにつぼみが開いていました。
2306ノハナショウブ二日後
2306ノハナショウブアップ
加佐の岬をバックにノハナショウブ。横にまだつぼみも見えますね。
2306加佐の岬とノハナショウブ  
今日は「お夏のがん洞」を超えてさらに遊歩道を進みますが、やはりノハナショウブはチラホラ・・・
まだ見頃はちょっぴり先?
2306ノハナショウブ   045
ノハナショウブは咲いてなくても遊歩道にはかわいらしい草花がたくさん咲いています。
2306道沿いの草花  024
2306自然遊歩道草花   
(M)

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
ホタル舞う

全般

2011/06/14 Tue
ご好評いただいております「ホタルツアー」が始まりました。

初日は小雨のぱらつく中
加賀市昆虫調査会のホタル博士ことKさんにガイドしていただきました。

バスの中では
ホタルはなぜ光るのか?というお話と
ホタルはより強い光に恋をするので
フラッシュはたかないこと
携帯電話で撮影はしないこと
などのホタル観察の注意をうかがいました。

到着するともうそこにはたくさんのホタルが…。

ほたる03

「わあ!きれい~!」
思わず歓声が上がります。

ほたる01

パートナーを探すための光の会話は
8時を過ぎてさらににぎやかに。
水路わきの草むらから木の上まで
湧き立つような光の群れです。

ほたる02

ふわふわと漂うホタルの光に少し酔って帰りのバスに乗り
ホタルのエサとなるカワニナを見せていただきながら
ホタルを取り巻く環境についてのお話をうかがいました。

かわにな

昆虫調査会の方々の年間を通してのご苦労のおかげで
こうして美しいホタルの光が見られるのだと思うと
小さな光がひときわ輝いて見えました。

今年のホタルツアーはあと3回。
17日(金)、18日(土)、19日(日)に実施します。
静かに、穏やかに、加賀の夜を過ごされてはいかがでしょうか?(S)

*ホタルツアーの詳細についてはこちらをご覧ください。

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
山代温泉 専光寺 - ヤタガラス勉強会にて

全般

2011/06/13 Mon
むかし、山代の専光寺の太鼓の堂(たいこんどう)で、恋仲の幸蔵とお光は逢引をかさねていました。
ある日のこと、幸蔵はいつものようにお光を待ちますが、その日急に病になったお光はやってきません。
次の日、お光の死を知った幸蔵は悲しさの余り井戸に身を投げてお光の後を追いました。

泉鏡花の作品のモデルにもなった、お光と幸蔵の悲恋物語の伝説がのこる山代温泉専光寺。

その専光寺本堂で行われた山代温泉観光ボランティアガイド「ヤタガラス」の皆さんの勉強会におじゃまし、ご住職よりお寺にまつわるお話をうかがってきました。


ヤタガラスのみなさん






  

   山代温泉観光ボランティアガイド 「ヤタガラス」 のみなさん



専光寺ご住職








   専光寺28代目 ご住職


浄土真宗大谷派の寺院専光寺は、創立は天徳年間(957~960)という古い歴史を持つ由緒あるお寺で、1648年に現在の山代の地に移りました。



まずは冒頭の伝説が残る「太鼓の堂」
幸蔵はここで太鼓を叩いて時刻を告げる仕事をし、太鼓の合図でやってくるお光を待っていたそうです。

専光寺 太鼓堂




本堂正面の「袈裟掛けの松」
樹齢は500年ほど。蓮如上人が数珠と袈裟を掛けたといわれている、堂々の枝ぶりの見事な松です。

庭師の方はハサミを使わず、何日もかけて手で丁寧に剪定をされているそうです。
袈裟掛けの松


 
専光寺 山門



 

   江戸時代に建造された正面の山門


専光寺 本堂屋根




   屋根瓦が流れるように美しい本堂
   屋根のそりは寺格を表すそうです



  


タラヨウの葉裏





   境内のタラヨウの木の葉


タラヨウの葉は、紙が希少だった時代、この葉の裏に字を書くと文字が浮き上がることから、写経や手紙に使われていました。
専光寺のタラヨウの葉に願いごとを書くと、かなう! … かもしれないそうです。



そのほかにもご住職からは、昔の人々とお寺とのつながり、お念仏のことなど、いろいろなお話をうかがいました。
短い時間でしたが、ヤタガラスのみなさんといっしょに楽しい勉強会の時間を過ごさせていただきました。


山代へいらっしゃった折りにはぜひ、いろんな伝説がいまも残るこの由緒あるお寺に足を運んでみてはいかがでしょう。(U)



山代温泉専光寺
石川県加賀市山代温泉7区17-225


山代温泉観光ボランティアガイド「ヤタガラス」
石川県加賀市山代温泉北部3-70
山代温泉観光協会
0761-77-1144

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
橋立のガクアジサイ

季節情報

2011/06/11 Sat
今日は、百万石ウォーク「花咲く加佐の岬と手作りアイスを楽しむ」最終日でした。
最初は小雨でしたが、だんだんといいお天気に。

橋立ウォーク

今日こそは!と思ったノハナショウブは、先週に引き続きまだ咲いておらず。残念・・・。

ガクアジサイはちょうど咲き始めたころでした。
北前船の里資料館駐車場から加佐の岬に向かう途中、上の写真の道のカーブを曲がったあたりにガクアジサイが咲いています!!

ガクアジサイ①

ガクアジサイ②

(A)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 季節情報 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
百万石ウォーク「花咲く加佐の岬と手作りアイスを楽しむ」

全般

2011/06/07 Tue
もうすっかり恒例になりました、観光ボランティアガイドさんと歩く「加賀百万石ウォーク」。
石川の各地区のそれぞれの担当者たちが、愛しい「おらが町」をなんとか広く皆様に知ってもらおうと、頭をひねりああでもないこうでもないと考え抜いた”小さな旅 ”。

その百万石ウォーク、加賀地区 春夏編の「花咲く加佐の岬と手作りアイスを楽しむ」が
6月4日金曜日に開催されました。


場所は伝建地区に選定されている加賀市橋立地区。 
今回ご参加いただいたお客様は2名様。

北前船の里資料館駐車場を出発して、ベテランガイドさんとゆっくり古い町並みを歩きます。

資料館前

橋立別院。大きい”瓦”ですね~
別院
国指定重要文化財 ”忠谷家”。なんと今現在も住宅として現役活躍中。
忠谷家
サマンダ通りを通って加佐の岬へ。
加佐の岬
パワースポットとしても人気の加佐の岬。
御岳山、白山、富士山と3つの信仰山の延長線上にあるとか。
遊歩道から加佐の岬

例年は今頃ノハナショウブが一面に咲いている頃なのですが・・・
今年は全般的に花の咲くのが遅いようです。

でもお天気がよく海がきらきら美しい~

岬の突端まで進んでいったん戻り、加賀海岸遊歩道を少し歩きます。

決してひどいアップダウンではないのですが、日ごろの運動不足と体重増加が結構こたえ・・・
ガイドさんとお客様は涼しいお顔で、元気よく先へ先へと進みます。
あっ、もうあんな所まで。ねぇちょっと待ってくださいったら・・・(心の叫び声)
遊歩道
写真を撮影するふりをしながら、こっそり一休み。息をととのえます(情けない・・・)
ノハナショウブはまだですが、ところどころにハマゴボウ(ハマアザミ)などが咲いています。
ハマゴボウ

景色を満喫したあとは、「加佐ノ岬倶楽部」のテラスに座って手作りアイスで休憩。
お客様のアイスを失礼して横からパチリ。
てづりくアイス
一部上り坂を含めて約3キロ。気持ちのよい汗を流すことができました。
お客様はウォーク終了後、「北前船の里資料館」をご見学。本当にありがとうございました。
ガイドさんお疲れ様でした。


百万石ウォーク「花咲く加佐の岬と手作りアイスを楽しむ」は、6月11日(土)も催されます。
ご参加ご希望の方は、予約が必要です。
前日の夕方17:00までに KAGA旅・まちネット TEL0761-72-6678 までどうぞ。 
                                     ダイエットを心に誓った(M)。


開 催 日 時 : 6/11(土) 9:40~12:10 
集合・解散 : 加賀市橋立 北前船の里資料館駐車場 
参 加 費 : 1000円(アイス代金含む)
定   員 : 10名様(最小催行人数2名様より)
※ 上り坂や舗装されていない道を含め3キロほど歩きます。歩きやすい履物と服装でお越しください。
  お飲みもの、天候があやしい時は雨具などもお持ちください。  
                                  



CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(2) | TB(0) | ▲ top
【動画】古総湯に突入 菖蒲湯まつり

全般

2011/06/07 Tue
山代温泉菖蒲湯まつりの続編です。
菖蒲俵を担いで古総湯に突入する場面を動画でどうぞ。
勢いに乗った先頭の露払い役が、カメラを持った私を直撃!
腹が破裂したかと思いました。(あれから妙に背中が痛いぞ...)



CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(2) | TB(0) | ▲ top
古総湯へ突入だ(菖蒲湯まつり入湯式)

全般

2011/06/06 Mon
山代温泉 菖蒲湯まつり 加賀温泉郷
                                    左が今年の山代クラブ会長。いい面構えだ。

昨年10月に古総湯が復元されて第一回目の開催となる山代温泉菖蒲湯まつり。
ハイライトの「入湯式」では、今回初めて古総湯に菖蒲俵が投げ込まれます。

「もしどこか壊しでもしたらえらい請求書が来るぞきっと」
「狭いからどうやって俵かついで入るんかね」

などなど、総湯の常連たちは風呂の中で井戸端会議に花を咲かせていました。

さあ、現実はどうなったか。
その一部始終は後日アップ予定の動画の中でご覧いただきたいと思いますが、
結果を言えば、お見事!無事、大役を果たしました。
菖蒲神輿を率いる青年団「山代クラブ」の今期会長、なかなかバリッと男前でした。
入湯式を終えたあと、男泣きしながら仲間たちに向かい、

「ありがとう、みんなのおかげや」
「泣かんとこうと思ったけど、嬉しくてやっぱだめや」
「俺らのあと、この古総湯とこの祭りを守っていってくれ、よろしく頼む」

思わずこちもジーンと来ました。(O)

山代温泉 菖蒲湯まつり 入湯式 加賀温泉郷
先頭は今年の会長。3、40kgある菖蒲俵を担いで入湯します。
山代温泉 菖蒲湯まつり 入湯式 加賀温泉郷
浴槽に投げ込まれた俵から菖蒲を引出し撒き散らします。
山代温泉 菖蒲湯まつり 入湯式 加賀温泉郷
古総湯の周りを練る菖蒲神輿
山代温泉 菖蒲湯まつり 入湯祈願祭 加賀温泉郷
薬王院で行われる入湯祈願祭。修験者による柴燈護摩供のあとに神輿出立。炎が龍のようです。

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ

ページ先頭に戻る

clear

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。