北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
「坂網鴨」食談会

動画

2012/01/31 Tue
坂網鴨 加賀市片野鴨池坂網猟 道場六三郎

加賀市がブランド化を進める片野鴨池の天然鴨。
正しくは『加賀國大聖寺藩 古式猟法 坂網鴨』という少々長い名前であります。

この「坂網鴨(さかあみがも)」を広くPRしようと、ゲストを招いての食談会が「山ぎし」で開かれました。
今回のハイライトは、山中温泉出身の料理人・道場六三郎さんが目の前で腕を振るう特別料理。
「鴨葱串焼 山椒たれ」と名前は平凡ですが、やはり六さん流の隠し技が仕込んでありました。

地物ネギを鴨ロース肉で巻いた串には、小麦粉とパルミジャーノを半々にした粉を打って馴染ませ、
陶板で手早く焼いてから秘伝の山椒タレをかけ、木の芽をあしらって出来上がり。
この甘辛い山椒タレにもコチュジャンと四川山椒が入っています。

凝ったタレだけれど、鴨肉と葱の風味も生きて、肉のジュワッと葱のシャキッが合わさった食感。
ストレートな串焼も野趣に富んでよいけれど、今回の創作串焼の美味しさはさすが道場さんです。
(取材班も一個だけ頂戴しました。ラッキー) (O)


坂網鴨 加賀市片野鴨池坂網猟 道場六三郎

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 動画 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
水墨画みたい。「鶴ヶ滝」の雪景色

動画

2012/01/29 Sun
鶴ヶ滝 雪景色 加賀山中温泉東谷地区荒谷町 

数年ぶりに雪の中を鶴ヶ滝まで行ってきました。
今回はスノーシューを履いたので深雪でもラクラク。
青空が少しのぞいたので画面に色が入りましたが
曇りや雪の日だったらカラーで撮っても白黒写真になります。

この鶴ヶ滝は、重伝建地区・加賀東谷の荒谷町にあります。
伝統的な山村景観だけでなく、じつはここ荒谷はなかなかキュートな所なんです。
橋を渡って、荒谷神社の後ろには見事な枝垂桜の巨樹が立ち並んでいますし
内水面試験場には体長135cm日本最大級のオオサンショウウオ君が居ます。
よわい40歳というたいへん長寿の天然記念物くんです。(長生きしてくれー)

雪が解け、山あいにも春が訪れる4月。
桜とオオサンショウウオと鶴ヶ滝の3点セットで見に来てください。
癒されること請け合いですよ。(O)



大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 動画 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
カバだらけ

全般

2012/01/28 Sat
長井麦 ギャラリーパノニカ 加賀山代温泉

カバをモチーフにした作品で人気の陶芸家、長井麦さん。
焼物との出会いは、麦さんの祖父が陶芸が趣味で、子供ころから身近にあったことが始まり。
小さい頃は「やきもの」が「や・き・い・も」に聞こえていたのだそうです。(笑)

現在、加賀市橋立町加佐ノ岬に工房を構える縁となったのも、全て麦さんのおじいちゃんのおかげ。
沖縄行きを薦めてくれたことから、沖縄芸大で九谷焼の北出不二雄先生と出会い、
そして、祖父の葬儀で出会った京都の能楽師から、今の工房を借りることになったことも。
加賀市には運命的な縁を感じているという。

「たのしいうつわ」の出版記念展トークイベントで麦さんは作品制作についてこう語っています。

メッセージが伝わって、コミュニケーションが成立して初めて作品としての意味がある。
だからモノそのもには執着していません。
陶芸教室を開いているのも、作ることの楽しさ、使うことの楽しさをみんなに伝えたいから。
表現することはそんなに敷居が高いものじゃなく、身近で楽しいこと、誰でもできることだと感じてもらいたい。

表現することはコミュニケーションしたいから。
けだしその通りと。(O)

長井麦 ギャラリーパノニカ 加賀山代温泉

長井麦  「たのしいうつわ」 出版記念展
( 企画出版 社団法人 農協共済総合研究所 調査研究部)
ギャラリー パノニカ」で1月30日(月)まで

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
雪、積もりました!

季節情報

2012/01/26 Thu
JR加賀温泉駅前③
本日、朝8時半ごろのJR加賀温泉駅前の様子です。
今シーズンは、天気予報が雪になっている日でも1、2cmしか積もっていなかったので、今年は1回も雪かきしないまま冬が終わったりして~、と思っていたら・・・、ついに積もりました!!
きのうの夕方の時点では、雪が降ったりやんだりで全然積もってなかったのに。
一晩で10cm~15cmほど積もりました。
JR加賀温泉駅前でこのくらいの積雪があるということは、駅から車で20分ほどの山あいにある山中温泉は、20cm~30cmほど、いや、もしかしたらもうちょっと積もっているのではないでしょうか。

主要道路はほとんど融雪装置がついていますし、除雪もされているので、スタッドレスタイヤの車で移動される分にはほとんど問題ないと思います。
みなさん、安全運転でお気をつけてお越しください。

JRは、特急、普通列車ともに、少し遅れが出ているものがあるようです。

(A)

JR加賀温泉駅前の大通り
JR加賀温泉駅前①

JR加賀温泉駅前②

JR加賀温泉駅前 バスターミナル付近
JR加賀温泉駅前④

JR加賀温泉駅前 キャンバス乗り場付近
JR加賀温泉駅前⑤

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 季節情報 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
第4回観光おもてなし塾

全般

2012/01/24 Tue
昨日の月曜日はときおり雪が舞う寒い日でしたが、金沢のしのき迎賓館で第4回の「観光おもてなし塾」が開かれました。

数年後に迫った北陸新幹線金沢開業にむけて、おもてなしの最前線で働く観光関連業務に就いている人を対象に、おもてなし力のスキルアップを図るのを目的に、石川県主催で昨年から行われているこの「観光おもてなし塾」。

(M)も今年受講させていただいています。
で、今回は第4回目。

過去3回の講座は、各観光に携わるスペシャリストの方々の講義を受講生たちが聞いている・・という形式だったのですが、今日の「講義1」は実践も交えた内容。

テーマは「和のしつらい 洋のしつらい」。
しつらいって「室礼」って書くのですって。
お客様をおもてなしするため、季節やその場にふさわしい飾り付けをする=その空間を演出する手法が「しつらい」。

会場に着くと和と洋のしつらいをしたテーブルがセッティングしてあり、講師の早川さん(有限会社WAKONN 代表取締役)のお話をお聞きしたあとは、今度は自分たちで”しつらい”を考えてみました。


いろいろ素材(コースターや器、塗り箸、水引など)が用意してあって、それを自由に使ってテーブルをするのですが、これがなかなか難しい・・・

Mは他の2人の男性の塾生の方と共に”和”のテーブルを担当したのですが、「ど~したらいいんだ」とぼーっとするばかり。

正直一番役に立ってなかったです。
和しつらい

こちらは他のテーブルの方のしつらい。

和しつらい4

洋しつらい


こういうのって”センス”が必要ですよね~


観光案内所の窓口としては、直接仕事とかかわる内容ではなかったのですが、しつらいとはなんといっても「おもてなしのこころ」。

おもてなしをする相手の方に対しての”思いやり”が大事、という早川先生のお話はたいへん勉強になったのでした。


(M)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
「鴨池」なのに実は「マガン」がすごい

動画

2012/01/23 Mon
マガンの飛び立ち ラムサール湿地片野鴨池 加賀市鴨池観察館 

ラムサール条約登録湿地の片野鴨池
日本の伝統的なWise Useである「坂網猟」が、このところ注目を浴びていますが、
鴨池の重要性は、ほかにもまだまだいっぱいあります。

片野鴨池は、国指定天然記念物のマガンとヒシクイ、絶滅危惧種のトモエガモなど
希少な水鳥が越冬する国内有数の場所です。
マガンが約3000羽、ヒシクイは300羽ほどが飛来し
中でもマガンにおいては東アジア個体群の1%強がこの片野鴨池に来ているとのこと。

鴨池観察館の恒例行事のひとつ「ガンの飛び立ちを見よう」におじゃましました。
まだ夜が明けぬ6時半、駐車場にはすでに多くの車が停まっています。
照明を消した館内は、予想を超える大勢の人で、中には関西からのファミリーも参加。
レンジャーの解説を聞きながら、双眼鏡やカメラを構え、飛び立つ瞬間を待ちます。
予測より30分ほどが過ぎ、そろそろみんなも待ちくたびれてきた、その時!

「ズワッ」  (そんな音がした気がする)

空中に黒い帯が浮き上がった。「雁行」の言葉にあるとおり行列をなす大群です。
この日は観察館の方までは旋回して来ませんでしたが、昨年は目の前まで飛んで来たそうです。
この光景が見られるなら、なるほど、早起きは三文の得であります。 (O)
(※2月は「ガンのねぐら入りを見よう」(PDF)が夕刻に行われます。みなさんぜひご参加ください)


マガンの飛び立ち ラムサール湿地片野鴨池 加賀市鴨池観察館 


CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 動画 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
真っ白の「白山」が美しい

動画

2012/01/21 Sat
今年の冬はぐずついた日がほとんど。
ホント、久しぶりに空が明るくなったので、慌てて冬の白山を撮りに出かけました。
石膏を削り出したような真っ白な山塊が空に浮いています。
太古の人々も同じ景色を見ていたのでしょうね、きっと。
静かに佇む霊峰、神域を感じさせます。(O)



CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 動画 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
「Lady KAGA 」石川サンバ編

全般

2012/01/19 Thu
「石川さん」がJR加賀温泉へやってきました。
石川テレビのゆるキャラの あの「石川さん」です。

JR加賀温泉駅前で行われる「Lady KAGA」 石川サンバ の収録のためです。

石川さん

リハが1回行われた後、TAKE2までの撮り石川サンバ1

だんだん人が増えて行きます。
みなカメラ片手に撮影に余念がありません!!

石川サンバ2

練習を重ねて収録に望まれたLady KAGAの皆様
お疲れ様でした。

どんな編集になっているか楽しみですね
収録後
大人気の石川さん!!

集合写真

しばらく石川さんとの記念撮影は続きました。(co)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
寒修行「星祭り」 part2

動画

2012/01/17 Tue
加賀 大聖寺 蓮光寺 星祭り 厄除 あずき汁

寒中の水行「星祭り」 part2
(といっても、別にシリーズ化するわけではありませんけどね)

うちのN君が早々と動画をアップしましたが、じつは当日、私(O)も撮りに行っていました。
取材がダブりましたね。(もったいな)

さて、「水行」のあと、ご婦人達が振舞う「あずき汁」をいただいて、いよいよ本堂でのご祈祷です。
日蓮宗の読経をしっかり聴いたのは今回が初めてでした。

『こりゃ、まるで音楽やないか』

足が自然にリズムを取ってしまいます。不謹慎ですが踊れます、これは。
悠長な浄土真宗とはえらい違いのグルーヴ感です。
みなさん動画の中のお経をよく聞いてください。
なんと「阿波おどり」や「エイサー」、それに「越前万歳」も入っています。
ボクにはそう聞こえました。
僧侶がモールス信号のような速さで木魚を打ち続けます。
まるでパーカッショニストです。

最後は、水行で「六根清浄」を唱え身を清めた僧侶たちが
手に持った「お経」で信徒の背中をこすり、みんなの厄除が完了です。
水をかぶる寒行は、このご祈祷の入り口だったんですね。よく分かりました。(O)



★くやしいので、(O)制作版の水行ムービーもここに貼り付けました。ぜひクリックしてくださいな。
(しかし、いったいN君はどこで撮っていたのだろうか、姿が見えなかったが...不思議、不思議?)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 動画 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
時代夜着展

全般

2012/01/16 Mon
JR加賀温泉駅横にある加賀染色工芸館で只今時代夜着展が開催されています。

新年らしく獅子のタペストリーが出迎えてくれました。


タペストリー

夜着(よぎ)とは袖と衽(おくみ)と襟のついた着物の形をしている掛布団の一種です。
肩がおおわれていてあたたかいのが特徴です。

全体に寸法が大きく、袖下に燧(ひうち)と呼ばれる“まち”を入れて
裾ふきや袖口ふきが厚く、袖ふきを付けて仕立てられています。

表地の裏側一面に布団綿(きわた)を入れ、仕上げた後肩当てと掛け衿をつけます。

掛け布団

古来、絹は貴族、麻は庶民に用いられ木綿が麻より一般に普及すると庶民の生活には
木綿の衣類や寝具などが欠かせないものとなっていきます。

加賀においても華やかな絹物の友禅染夜着や大胆で粋なデザインの藍染木綿の夜着があり
いずれも江戸時代からの加賀の紺屋の仕事としてその技量がうかがえるものです。

夜着

時代夜着展は1月30日(日)まで開催されています。

幸福な夢と眠りの世界を守護するような
ダイナミックに表現された動物たちをご覧ください。


場   所 ;加賀染色工芸館(JR加賀温泉駅横 きもの華や内)

営業時間 ;10:00~19:00 水曜定休日




2月は花嫁のれん展が開催されます。

最初に出迎えてくれるタペストリー(風呂敷)は入荷したばかりのとってもかわいいお雛様でしょうか?
友禅で作られたお雛様もまだ袋に入っていました。

在庫限りらしいので出来れば来月ご紹介させていただきます!!(co)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ

ページ先頭に戻る

clear