北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
スポンサーサイト

スポンサー広告

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
奇祭 ぐず焼まつり

イベント情報

2012/08/31 Fri
ぐず焼まつり①

動橋町(いぶりはしまち)で毎年8月27日~29日の3日間行われる『ぐず焼まつり』。
災厄の象徴・グズ(ゴリの形をした十数メートルの張子)を担ぎ、太鼓の伴奏に合わせ町内を練り歩いた後、振橋神社で火の中に放り込み五穀豊穣を願う奇祭です。
初日である8月27日(月)、平日にもかかわらず、たくさんの人たちでにぎわっていました。

JR動橋駅前で暴れ回っていたグズが町内を練り歩き出すと、それに続いて見物客の人たちも動き出します。
地元の方も家の前に出て、グズが来るのを待ちかまえます。

途中休憩しながら、振橋神社に到着しグズが退治されるのが23:00頃。
18:00頃のお祓いの後、グズの練り回しは始まっているので、4時間以上かけグズを練り回し弱らせているということです!

まつりの関係者の方々、お疲れ様でした!

(A)



スポンサーサイト

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | イベント情報 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
暑くて熱い!火渡りの行

イベント情報

2012/08/26 Sun
大聖寺にある大岩山明王寺(おおいわさん みょうおうじ)。
8月の最終日曜日である本日、火渡りの行が執り行われました。

30℃越えと思われる炎天下の中、火を焚き始めるととにかく熱い!炎がすごい勢いで燃えています!
大岩山明王寺 火渡り①

百日の行と同じ功徳があるといわれる火渡りの行。
山伏によって焚かれた護摩木などの残り火の上を、山伏に続き一般参拝者も裸足で歩いていきます。
大岩山明王寺 火渡り②

私を含め、50人以上いた参拝者のほとんどが、火渡りをご自身で体験されていました。
「そんなに熱くないって聞いとったけど、熱かったねぇ。」私よりも先に歩かれた方の1人は、そのような感想をおっしゃっていました。

(A)

【大岩山明王寺】
◇住所 石川県加賀市大聖寺西町6-乙-18
◇電話番号 (0761)72-0927
◇アクセス JR大聖寺駅から約1.5km(徒歩で約20分)
        北陸自動車道加賀ICから約2.3km(お車で約5分)



CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | イベント情報 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
目指す "赤瓦のまち"

全般

2012/08/25 Sat
8月25日(土)加賀市市民会館にて開催された「赤瓦景観シンポジウム

入り口看板

基調講演「加賀市のまちづくりに期待する」では 
北陸が大好きと言われる 東京大学副学長の西村幸夫氏が講師として登壇され
城下町、港町、集落、山間の温泉地など 加賀の地形の多様さと
赤瓦を代表とした特色についてお話し下さいました。

基調講演の様子。瓦はその地域の気候に合わせて作られるもの。よって、流通経路が限られるため 地域性のでるもの。西村氏は、そう話されました。

また、金沢大学生と山中地区児童による「山中地区の赤瓦についての合同調査報告」では
児童から 自分たちの住む地域の景観についての 率直な報告を聞くことができました。
調査に参加したことで 驚きや発見があり"将来に残したい"と感じたそうです。

金大生の「子供たちが景観に触れる機会を増やすことが大切」という活動後の感想が
加賀の赤瓦景観構想そのものなのかもしれません。

報告発表する金大生と、山中児童センターの子供たち

調査にあたった彼らが社会で活躍するころ、加賀はどんな景色なのでしょう。
空や車窓から見える 加賀の未来の景色はどんな景色なのでしょう。
赤瓦のある景色は 内からの当たり前が、外からも当たり前となって、
加賀の「個性」「イメージカラー」として根付いているでしょうか。

同時に行われた「赤瓦景観フォトコンテスト」表彰式。

表彰式

受賞作品は今後、市のパンフレットなど広報物に使用されるそうです。

先人が残した身近な景色が目に留まったとき
それが身近であればあるほど それがどこなのか、どこから見える景色なのか
きっと 探してみたくなるに違いありません。
 (赤瓦のある風景を目にするたび「ここはどこだ?」と探す、旅・まちスタッフAのように・・・)

これからの加賀の景観に注目。です。
(K)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
教授からの宿題

全般

2012/08/23 Thu
8月22日(水)加賀商工会議所にて
加賀ライオンズクラブ主催の観光講演会が行われました。
演題は「観光かが300万人構想」

講師は NHKBS1「Cool Japan 発掘!かっこいいニッポン」でお馴染みの
松本大学教授 佐藤博康氏と寺前秀一加賀市長。

新幹線開通に向けての加賀の魅力発信構想。
伝統的建築群保存地区を含めた
「赤瓦」による加賀の風景(※ 8/25赤瓦景観シンポジウムが開催されます)や、
路線、町の整備・・・。文化・食のアピール・・・題材も、課題も、沢山あります。

観光は人。
先祖から授かった「恵まれた地域 加賀」の魅力に気づき、発信していくこと。
文化や伝統、地域の宝を子供たちへ誇りとして残すこと。
大きな宿題が出ました。

そして、佐藤教授から もうひとつ、宿題が出されました。
江沼神社 ↓ に、ハートの形はいくつあるでしょう?」
江沼神社

これならばすぐにでも取り掛かれそうです。
まず地域の魅力に気づくこと。教授、その課題ですね。

さぁ!皆で加賀の"Cool"を探しましょう。
(K)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
片山津 熱い男たちの勝負

イベント情報

2012/08/21 Tue
八月二十日は 毎年 片山津の町の熱気が一気に上がる日。

「源平勝負御輿」
熱い男たちの意地がぶつかり合う祭事の日です。



御輿の後。

会場となったロータリーは担ぎ手たちの手によって隅々まで清掃が行われます。
片山津の男たちの「男気」
その清々しさに いつも感動を覚えます。

今日、21日は柴山潟湖上花火。
明日、22日は催事と輪踊り。

片山津の熱い夏。
是非、ご堪能ください。
(K)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | イベント情報 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
大自然の中での染物体験

全般

2012/08/21 Tue
加賀東谷地区 大土町。
先日 Facebook加賀のいいとこ伝え隊でも紹介されていた
山里の棚田を布で飾ったアートイベント「棚田ステッチ」(※21日まで)

20日、同時開催ワークショップ 草木染め・棚田泥染めを体験してきました。

布を絞り(柄付) → 水洗い → 草木染め → 水洗い → 泥染め → 水洗い → 乾燥
1時間あまりの工程です。

栗と赤麻(あかそ)を煮出した二種類の染料。
どちらになさいますか?・・・
染料の発色に魅かれ 赤麻をチョイスしました。
赤麻(あかそ)を煮出し出来上がった染料。綺麗な赤です。

煮出しの待ち時間、 原材料を散策しに・・・。
こちらが原材料となった多年草。
原材料の赤麻(あかそ)。イラクサ科の多年草で大土町の山際に群生しています。

待ち時間に 大土町ブレンド(西谷さんブレンド)のお茶をいただきました。
熊笹、紫蘇、現の証拠などなど・・・体が喜ぶ自然な苦み、さっぱりとした後味です。
冷たく冷やされた 和製ハーブティーを前に 山の話に花が咲きます。
冷たいお茶にひとごごち。

泥に漬け込むのは土の鉄分の反応で発色を促すため。
この作業はとても楽しく、いただいた手袋をはずして泥の感触をおおいに楽しみました。
その後 浸した布を水洗いし、それぞれの色の出方、柄の出方、仕上がりの瞬間に
皆でわくわくを共有することができました。
左が赤麻。右が栗。意表をついた仕上がりの色。

大土の大自然の中で体験した 草木染め・泥染め。
すぐそばにある季節ごとの材料をそのまま染料として使うこの体験。
次回、また次回と開催が続くことで
この地区の 四季の楽しみ方が増えるよい機会となるのではないでしょうか。
次の機会には 皆さん、是非ご一緒しましょう!
(K)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
山代温泉万灯会

全般

2012/08/21 Tue
8月16日、山代温泉薬王院の「万灯会」
山門をくぐり石段を登ると、境内いっぱいに燈された2012個の灯ろう。
「わぁー、きれい」と声が上がります。
浴衣姿の観光客もたくさん見物に訪れます。
お盆の風物詩になりましたね。(O)

加賀山代温泉 万灯会2012

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
西瓜ではない すいか

全般

2012/08/17 Fri
この時期 美味しい 西瓜。
口には入りませんが 耳より情報が入る同音異義語のお店が片山津温泉地内にあります。

九谷焼体験ギャラリー うつわ工房 すいか。
片山津の町なかにあって 九谷焼のろくろ体験が出来る場所です。

すいか

この8月4日から『夏をたのしむ器』展 が行われています。(※19日まで)
白地が基調となったシンプルで涼しげな器の数々は
すいかの御主人をはじめとした市内近郊の若手作家さんのもの。

涼しげな器の数々

きらびやかなイメージとは違う 柔らかな九谷焼を見ることが出来ます。

現在ここは片山津の九谷焼発信ポイントとなっています。
取材中にも九谷焼についての お問い合わせのお客さまが見えていました。
日ごろも絵付け体験が出来る場所や作家さん情報など、ご要望にお答えしているそう。
九谷焼がお好みのお客様には心強い場所ですね。

片山津温泉街湯近く。
これ↓が目印。
片山津の町なか、歩道の目印。片山津かるたの「よ」

そぞろ歩きをしながら 探してみませんか?
ネーミングの謎。解いてきてください。
(K)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
窓口に見えた小さなお客様

全般

2012/08/14 Tue
先日のこと。
屋形船からの花火を楽しみにしてきました、と窓口に小さなお客様が見えました。
「今晩、花火が見れるかな」楽しみにお宿へと向かわれました。

ところが、先日来の悪天候。
どうか小さな彼女の願いが叶っていますように。

湖上花火を間近で楽しむ様子。(数年前の参考資料より)

窓口もお宿の確認や見どころなどのお問い合わせが多いこのお盆時期。
目的もお客様それぞれです。
天候はどうしようもありませんが、そんな中でも少しでも多く
この加賀の地をお楽しみいただけていると良いなと感じる今日現在です。

待合室には帰省の方も増えてきています。
是非またお越しください。
お待ちいたしております。

(K)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
ひまわり迷路に挑戦!

季節情報

2012/08/08 Wed
土山ぶどう園 ひまわり迷路②

土山ぶどう園では、毎年8月上旬に「ひまわり迷路」を楽しむことができます。(ひまわり迷路は無料)
今年はあと1週間くらい楽しめそう、とのこと。お盆まで花の見ごろが持つかどうかぎりぎりみたいなので、興味のある方はお急ぎください!
ぶどうを販売している建物に、ひまわり迷路マップが置いてあるので、迷路で道に迷いそうな方もご安心を。

そして、ぶどう狩りも楽しみたいですよね!
土山ぶどう園では、バーベキューもOK、ヤギやウサギとも触れ合えます。

(A)

土山ぶどう園
◇住所 石川県加賀市豊町ロ22
◇TEL (0761)72-4617

土山ぶどう園の詳細やその他のぶどう狩りができる施設の情報はこちらをクリック

土山ぶどう園 ひまわり迷路①



CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 季節情報 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ

ページ先頭に戻る

clear

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。