北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
桜待ちの今日の午後

季節情報

2013/03/25 Mon
桜待ちのこの頃。

今日は朝から花曇りでしたが、先ほど14:20過ぎ。
「ばらばらっ」という音とともに一気に"あられ"が降りました。
天気雨ならぬ天気あられ(?)でした。
天気あられ

先ほどの加賀温泉駅前
この時期特有の不安定な天候や温度差も 桜の開花にはとても必要なもの。
寒暖差に体調も不安定になりがちですが 楽しい花見の季節はもうすぐ。

加賀温泉郷では あと数日といったところ。
あちらこちらの木々のつぼみが 薄いピンクに色づき始めているようです。

体調に気を付けて 桜をお待ちくださいね。
(K)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 季節情報 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
ちょっぴりの春みつけた、加賀東谷

全般

2013/03/20 Wed
3月も半ば過ぎ。
加賀でも寒風に身をすくめることもなくなり、「随分あたたかくなったねー」という会話があちらこちらで聞かれるようになりました。

奥山中の川の流れ

ここは山中温泉街から15~6キロ山あいにある、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている加賀東谷、杉水地区。



川の流れが雪どけ水のため勢いを増し、この山里でもほんのちょっぴりですが春の気配が感じられました。(M)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
お釈迦様の骨をいただく

季節情報

2013/03/16 Sat
梅まだ早い 3月15日午後の 加賀山中温泉 医王寺「涅槃会」で
今年も「だごまき」が行われました。

涅槃団子。
米粉を熱湯で煉り、小さく丸め、蒸して乾燥させた お釈迦様の骨(遺骨)に見立てた団子のことです。
医王寺では「だご」と呼びます。これを「撒く」から「だごまき」。

骨、というからには白いかと思いきや、医王寺のだごは とってもカラフル!
仏教で言う五大(空風火水地)を表したという青黒赤白黄の五色に彩られた一つひとつは
びっくりボール?と見紛うほど。
(涅槃団子は淡い色だったり、3色だったり動物の形だったりと寺院によって様々なようですね)
カラフルなだご
否が応でも楽しさが増します。

だごは 食べる(一般的にはストーブの天板の上で転がしたり、炊飯器で蒸し返して食べるそう)と、仏と一体になると云われ、
持ち歩くと守られ、厄除け・魔除けとなる、また山歩きの時は身に付けて行くと蛇に遭わない、と云われます。

しかし。だごまき中は さすが骨に見立てた固さ、当たるとこれがなかなか痛い。
お釈迦様の骨をいただく行為は ご利益をいただくとともに"痛みを伴う行為"でもあるようです。
あちらでも こちらでも「痛っ」「痛っ」・・・聞こえてはきますが、皆さん戦利品を前に余念がないよう。
ただ、皆さん本当に楽しんでいらっしゃいました。



だご配りの準備中
だごはもちろん、手作り。
ご門徒の方々が 例年涅槃会前の日曜日に集まって一日かけて
菓子桑折にして実に17~18箱分を作られるのだとか。
直径2cm程度の大きさですから・・・沢山です。

お世話は大変ですが 皆でだごを囲んで わいわい言いながら丸めるのもきっと、
賑やかで楽しい時間なのでしょう 。
小分け袋を囲んでいらっしゃる皆さんの会話にそんな様子を思いました。

だご配りの小分け袋
お世話方の方々は 楽しみにしながらも来られない方のため、寺院でのだごまきの後は
グループホームや施設への「だご配り」に周られるそう。
暖かい心遣いです。

帰り際、「皆さんでどうぞ」と小分け袋をいただきました。
せっかくのお気持ち。
無駄にしないよう、窓口に置かせていただいています。

旅・まち窓口の「ねはんだご」

窓口へお越しのお客様も、おひとついかがでしょうか。
中でも 山歩きがお好きな方は、是非。
(K)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 季節情報 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
IN 加賀温泉駅 突然の・・・

全般

2013/03/14 Thu
ざわざわするので何事ぞ? と思えば、加賀温泉郷と「加賀温泉郷フェス2013」(そうです!今年も開催します!)をPRする映画の撮影でした。


撮影された映画は今月末には完成予定とのこと。


Youtube で公開されるほか、加賀温泉郷フェスの前にも上映会が行われる予定です。


※加賀温泉郷フェス2013については開催日など詳細はまだ決定していないようです。
今しばらくのお待ちを。

(M)

撮影2


CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(1) | TB(0) | ▲ top
よいように しゅびをたのむぞ

イベント情報

2013/03/11 Mon
「これ、直して~」
小学校一年生と二年生の女子たちから手渡され、預かったのは
今年で第6回を迎える「山代狂言塾 発表会」の 子供用台本

預かった台本の演目は「附子(ぶす)」と「口真似(くちまね)」でした。
どちらも3人で演じるドタバタ劇です。

今年 狂言を演じるのは初めてになる彼女たち。

「みどもは はじめてゆくことじゃによって
ばんじ ぶあんないなほどに よいように しゅびをたのむぞ」
こんな台詞がおよそ20ページ余りつづられたこの台本。

12月に稽古を始め 発表の3月まで およそ4か月間を彼女たちと共にし今や、こんな姿に・・・。

山代狂言塾 子供用台本

台本の 傷み具合にちょっと感傷的になりかけました。

「ちゃんと直すね」
約束して預かりました。

加賀前田藩より継承している古典芸能「狂言」
口真似 あらすじ

後を繋ぐ子供たちが 加賀の地で頑張っています。
(K)

◆第6回 山代狂言塾発表会(入場無料)
 場所:加賀市文化会館
 日時:3月31日(日)13:00 ~ 14:30
萬狂言ファミリー狂言会(有料)15:30~ 同日開催
<<< すぱクロくんも応援してます!!>>>

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | イベント情報 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
Lady kagaのハートを射止めたのは。

動画

2013/03/10 Sun
3月7日。
この日のJR加賀温泉駅は 沢山の報道陣が構え、物々しい雰囲気・・・。
要人でもいらっしゃっるのかしらと見てみれば、LadyKaga お歴々の登場。
これは、何かある・・・報道陣のカメラの先を追ってみれば、それは「くまモン」の来訪でした。

報道でご存じの方も多いことと思いますが
加賀温泉郷おもてなしの第一線を走るLadyKaga
熊本のくまモン、そして京都のまゆまろくんとの動画コラボが実現し、
互いのPRタッグが組まれたのです。

この日は加賀温泉郷 各地での撮影もあり、
思いがけず彼らに遭遇した方も多かったのではないでしょうか。

第一陣、JR加賀温泉駅での撮影風景をご覧ください。



LadyKagaたちのハートを射止めたくまモン。

撮影前の様子

出来上がった動画はYoutubeで配信される予定とのこと。
さてさて、加賀温泉郷はどのように世界へ発信されていくのでしょうか。

皆で記念写真
楽しみですね。
(K)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 動画 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
吉田屋伝右衛門の残したもの

名産・特産

2013/03/09 Sat
加賀大聖寺の豪商 吉田屋伝右衛門。
彼の残した偉業を鑑賞しに行きませんか?

吉田屋窯の代表格「百合図平鉢」も展示中

現在、「石川県九谷焼美術館」と「九谷焼窯跡展示館」両館で 開館10周年記念展が行われています。
青手九谷 創作の原点「古九谷
思いが結実した「吉田屋窯
吉田屋窯の後を受け優品を制作した「松山窯
それぞれの銘品が集結した今回の 古九谷再興物語と銘打たれた凱旋展
有り余るほどの見ごたえです。

この機を逃せば 次に現物を目にする機会の保証はないのでは、と思われるほどの逸品が一堂に会しています。

椿をテーマに陳列された一角

藩御用達、 贈答品としても使われていた松山窯に対して
吉田屋窯は 成型に若干歪みがあったりするところや、庶民にも馴染みやすい絵柄。
重厚感を持ちつつ 暖かみが感じられる「人間臭さ」が魅力的。と個人的には感じています。

館の方によれば 色使いも大胆でありながら 見る人に敷居を感じさせないのが吉田屋窯なのだとか。
当時、商人である吉田屋伝右衛門は 宴席でこれらの器を使い加賀の料理を盛り付け
客人のもてなしに使っていた・・・とも言われているそうです。

間近に見る配色

人間臭さが感じられる「吉田屋窯」
魅力的だからこそ、後を受けた「松山窯」
古九谷から繋がった青手の魅力を 是非会場にてご堪能ください。
僭越ながら、これは見ないと損です。と、言い切らせていただきます。
(K)

<<< 入館お得情報 >>>
・周遊バスCANBUS利用の場合・ 
  *乗車券と有料施設入場券3枚セットが一緒になった
  加賀温泉郷パスポート(乗車券付き)1,500円がお得で便利!  
  両館とも 入場券利用対象施設です。 *CANBUS利用タイムテーブル一例  
・その他・
 *当展のチラシ持参で 窯跡展示館 50円引九谷焼美術館 80円引(一枚につき各5名様まで)

■停留所№6a 国指定史跡 九谷焼窯跡展示館  TEL:0761-77-0020
■停留所№14 石川県九谷焼美術館  TEL:0761-72-7466

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 名産・特産 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
手漕ぎの舟でゆったりと感じる春

動画

2013/03/09 Sat
加賀大聖寺流し舟からの眺め
あと1ヶ月もすると、お花見シーズン。
加賀大聖寺の旧大聖寺川では、手漕ぎの舟に乗って桜並木を眺めることができます。

船頭さんによると、毎年桜のシーズンにいらっしゃるリピータの方もいらっしゃるとか。

一足お先に大聖寺 流し舟に乗り、舟から見える風景を撮影してきました。
ご覧ください。

(A)



【大聖寺流し舟】
住所:石川県加賀市大聖寺八間道87番地
電話番号:(0761)72-6662
       ※営業時間以外は繋がりません。時間外の連絡先は、流し舟をされている方の
        個人の携帯電話になりますので、一度、加賀市観光情報センター KAGA旅・まちネット
        (0761)72-6678までご連絡ください。
営業時間:3月1日~11月末 平日 9:00~12:00(午後から要予約)
                  土日祝と桜の開花時期 9:00~17:00(最終乗船時間は16:05)
       12月1日~2月末 貸切完全予約制(予約は3日前まで)
定休日:火曜日(桜の開花時期は火曜日も営業)
料金:中学生以上 1,000円、小学生 500円
    ※貸切料金は5,000円、ただし6名以上は人数×1,000円。
運行人数:2名様以上、定員8名(9名以上の場合はご相談を。)
所要時間:約30分~40分

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 動画 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
梅は咲いたか、桜はまだかいな。

季節情報

2013/03/04 Mon
有識者の間で 今年は今日3月4日(巳の日)が暦上の本来の桃の節句だ、という見解があるのだとか。

何にせよ、春めいてくれば、の花。
日々の開花状況が気になるところです。
天気予報によれば ここ数日は一気に気温も上がるそうで
今週は「春」らしい気分を満喫できそうです。

加賀大聖寺 江沼神社はこの時期、
梅の木を鑑賞しながら歩ける拝殿までの石畳は さながら「梅ロード」となります。

今日現在は つぼみが膨らみ、ほろほろと咲き始めそうな状態となっていました。
江沼神社_3月4日の白梅

江沼神社_3月4日の紅梅
(過去記事 2008/3/52009/3/3と 見比べると 今年は若干遅めのスタートのようです・・・)

神社近く 大聖寺川流し舟も3月1日より今年の運行が始まっています。
八間道船乗り場

お客様待ちの流し舟

八間道発着場から 舟にゆられて川下り。
長流亭横、藩邸船乗り場下船 で 江沼神社「梅ロード」を散策する。

春の、この数日間でしか味わえない限定の楽しみ方はいかがでしょう。

今年は絶好の日和です。
(K)

大聖寺川流し舟 Tel:0761-72-6662(要Tel)
9:00~17:00 (最終乗船時間16:00) ※平日午後は貸切運行のみ(要予約)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 季節情報 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
春パネル

全般

2013/03/01 Fri
KAGA旅・まちネット窓口では 季節ごとに加賀温泉郷 風景パネルを入れ替えしています。
全国的に「春一番」が吹いた今日、パネルは「春」の風景となりました。
手前みそではありますが スタッフO氏の確かな腕があってこその写真です。

花の写真が増えると 掛け替えも心弾む作業となります。

春のパネルの一つ。大聖寺桜まつり曳山

各写真に説明書きはありません。
「これは、どこ?」「これは、何?」
このパネルは お客様との会話のきっかけを作ってくれもするのです。

窓口の様子

中には加賀温泉郷ポストカード (4枚1組8種類_各100円) となっている写真もあります。
遠慮なくお声掛けくださいね。

待合室でお待ちのひととき、皆さまにとってこのパネルが
ほっと一息つける癒しのアイテムとなれば幸いです。
(K)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |

ページ先頭に戻る

clear