北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
800年の時を超えて・・源平合戦の地

全般

2013/05/29 Wed
首洗池
「むざんやな 甲の下の きりぎりす」 松尾芭蕉

ここ、加賀には源平ゆかりの地がいろいろあります。
時は寿永2年(1183年)。
倶利伽羅峠の戦いで敗れた平氏の軍が京へ敗走中、加賀の篠原の地で源義仲率いる源氏の軍に追いつかれ、激しい戦いとなりました。

その際平氏の老武将 斎藤実盛は、「これが最期」と覚悟を決めて白髪を染め戦いに赴き、勇ましく戦い手塚太郎光盛に討ち取られました。

討ち取った首を池の水で洗ったところ白髪があらわとなり、それが幼い頃に命を助けられた恩人の首だと気づいた義仲は、この世の無常さに号泣したと言われます。

実盛、光盛、兼光像

現在の首洗池には、義仲らが天を仰いで悲しむ姿の銅像が建てられており、池の前にある”あずまや”には「篠原の戦絵詞」として合戦の様子が描かれています。
首洗池 あずまや

また冒頭で記載した芭蕉の句碑も建っています。
首をとったりとられたりの合戦は、その数百年後に加賀を訪れた芭蕉が感じた通り、まさに”無残”だったことでしょう。
キショウブが満開の夕暮れ時の現在の「首洗池」はひっそりとして、当時の合戦の悲惨さ、激しさなど想像もつきませんが。

来る6月1日は斎藤実盛の命日にあたり(現在の暦に合わせると実際は6月22日になるそうですが)、「実盛塚」「愛染寺」のご住職によるご供養が行われます。
(こちらは一昨年のご供養の模様です。)
実盛供養(2011年)

例年は14:00頃から始まりますが、今年は朝9:00からです。

地元の皆様のみならずどうぞ観光でお越しのお客様もご一緒に、戦乱の世で勇ましく戦って散った老武将のご供養をしてさしあげてください。

(M)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
これぞまさしく”九谷焼の今”です。

全般

2013/05/23 Thu
17世紀に加賀の九谷村で誕生して以来、変遷をとげながら、長い歴史を歩んできた九谷焼。


現在「石川県九谷焼美術館」で催されている「第36回伝統九谷焼工芸展 加賀選抜展 ~現代九谷の輝き~」では、まさに今、第一線で活躍している現代作家たちの作品を見ることができます。

この作品展は九谷焼の公募展としては唯一のものであり、高い技術の保存を目的に始まりました。
九谷焼の長い歴史を表すように、作品も様々なものが見られます。

こちらは新人賞に選ばれた山本秀平氏の作品、「赤絵細描法輪文喰籠」。
なんとも精緻で繊細な筆遣いですが、加賀市在住のまだ20代前半という若い作家さんです。
お父様はやはり九谷焼作家の山本芳岳氏。
親から子へ、師匠から弟子へ技は受け継がれていくのですね。
赤絵細描法輪文喰籠(あかえ際病ほうりんもんじきろう)
優秀賞に選ばれた佐藤亮氏の作品、八稜花器「香雨」。
自然の中でのかわいらしい小鳥がが描かれています。
落ち着いた色合いで、形は優しい雨のように柔らかさを感じさせます。
この方も加賀市在住。
八稜花器「香雨」佐藤亮氏作

大賞受賞の作品、「陵景」【山中國盛氏作】(写真右)と北國新聞社賞受賞作品、「金彩角皿」【米山央(あきら)氏作】。
山中國盛、米山央(あきら)

本当にさまざまな作品があり、目を楽しませてくれます。

美術館の中矢副館長にお話しを聞きながら鑑賞していて、目に留まったのがこの作品。
副館長もお気に入りの、「組鉢 ―蓮―」は九谷焼技術保存会会員の南繁正氏作。
写真で見るより本当はもっと美しいグリーンで、薄いピンクで描かれた花がよく映えています
その鉢のまあるい形は本物の蓮の葉を思わせ、そのぷるんとした葉の上に、したたり落ちた水滴がころころと転がる様も目に浮かぶようです。
組鉢 蓮


展示してある中には、受賞作を含む応募作品のほか九谷焼技術保存会会員の方々の作品もあります。
つまり、巨匠たちの熟練した技から生み出される美を堪能できる作品も、若い作家たちの瑞々しい感性があふれ出る作品も、どちらも鑑賞できるまさに”九谷焼の今”がぎゅっと詰まった作品展なのです。(M)

●第36回伝統九谷焼工芸展・選抜加賀展~現代九谷の輝き~●
期 間 平成25年5月9日(木)~ 7月15日(月/祝)
※月曜は定休日です(祝日の場合は開館)


CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
清らかな白のカーテン・・・

全般

2013/05/19 Sun
白藤_edited-1
白い花っていうのは本当に清らかさを感じさせてよいものですね・・


ここは、地元大聖寺っ子には「天満さん」として親しまれている「江沼神社」。
江沼神社


フェイスブック「加賀のいいとこ伝え隊」でご紹介した神社入り口の藤棚の紫の藤は、そろそろ見ごろを過ぎてきていますが、庭の池のほとりに咲く白藤は今まさに満開です。

白藤アップ

藤棚と白藤

江沼神社はJR大聖寺駅から約1.5キロとちょっぴり離れていますが、
気候のよい今の時期、ぶらぶら大聖寺の町屋めぐりをしながらお歩きになってもいいでしょうし、大聖寺観光案内所でレンタサイクルを借りる事もできます。
(M)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
ゴールデンウィークの穴場的イベント

イベント情報

2013/05/05 Sun
5月4日(土・祝)、重要伝統的建造物群保存地区として知られる加賀橋立で『北前船の里まつり』が開催されました。
手作りのチラシが少し出回るくらいのため、GWに開催されているこのイベントのことは、地元加賀市にお住まいでも知らない方がほとんどなのではないでしょうか!?

しかし、侮ることなかれ。
このおまつりでは、みんなが大好きな『無料』『限定』『特別』なことがあるのです!
それは・・・
①航海用具などの資料が展示されている北前船主のお屋敷『北前船の里資料館』の入館料が無料!
②橋立さわやかガイドと歩く『まちなみウォーク』が無料!
③4年前に国の重要文化財に指定された北前船主の住宅『忠谷家』の特別一般公開
まちなみウォーク

特に『忠谷家』は今でも一般の方が住んでいるお宅のため、建物の中を見せていただけるのは1年に1回。
この『北前船の里まつり』の日限定なのです!

ご先祖の肖像画と囲炉裏のある広くて立派なオエ。(オエとは、接客や居間として使われる、天井が高く梁組が見える部屋のこと)
そして、オエの奥のブツマには、夏用と冬用2つの仏壇・・・。

個人のお宅なので、写真は控えさせていただきました。
気になる方は、ぜひ来年の北前船の里まつりの際に、ご自身の目でお確かめください!
北前船の里まつりでは他にも、講演会、模擬店、餅つき、人力車などを楽しめますよ。

(A)

北前船の里まつり

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | イベント情報 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
ゴールデンウィーク大賑わい(山中漆器祭)

全般

2013/05/04 Sat
ゴールデンウィークも後半に突入。

加賀では各地区でさまざまイベントが行われており、お天気にも恵まれ、大勢のお客様で賑わっています。
山中漆器祭

山中温泉では3日、4日と「山中漆器祭」が催されています。
加賀の伝統工芸 山中漆器がお得に購入できるとあって、どれにしようかなあと品定めされる姿があちらこちらに。

漆器即売

4月27日にオープンしたばかりの同温泉街にある「森光子一座記念館」も大盛況。
稀代の名女優、森光子さんの熱心なファンの方々が詰めかけています。
森光子記念館館内とお客様
よくこれだけ集められたなあと感心してしまうほど、ゆかりの品がたくさん展示してあります。
森光子一座記念館 内部
熱気にあふれた加賀温泉郷、是非お越しください。(M)

森光子一座記念館
 住  所 加賀市山中温泉本町2丁目 
 入 場 料 大人500円 中学・高校生400円 小人(5歳)以上300円
 営業時間 8時30分から5時30分
 お問合せ 山中商工会・加賀山中温泉産業株式会社 0761-78-1585


CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |

ページ先頭に戻る

clear