北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
今年の梅雨は…

季節情報

2013/06/24 Mon
一年も半分が過ぎて本来なら不快指数全開のはずですが、今年は梅雨に入った後もとても爽やかな過ごしやすい日が続いています。
今日も梅雨真っ盛りにもかかわらず、空は心地良く晴れわたっていたので、ちょっと加賀のお花の様子を伺に行ってきました。
加賀市と小松市の境にある血墓(チハカ)山古墳。
先日毎年恒例の【チハカ山ササユリ観察会】が開催されたのですが見逃してしまい、諦めきれず、まだ咲いているか期待と不安を抱えながら古墳を登ってみると…
ササユリ2
かろうじて咲いていました!!
古墳の頂上付近は日光の入り方が弱いのか、ちょっと咲き遅れた感じのササユリが数本、少し控えめな表情で佇んでいました。その控えめな感じが可愛らしく思えました。
ササユリ1
さすがにササユリの数が少なかったので、もう少し辺りを見渡していたらありました!
梅雨の代名詞【紫陽花】です。
紫陽花
あまりに梅雨らしくない今年ですが、お馴染みの紫陽花が咲いているのを見ると、今は梅雨なんだなあと少し実感しました。
私はやっぱり上品に見える紫の紫陽花が好きです。
北陸でもこんな過ごしやすい梅雨になることもあるんですね。
雨が少ない加賀温泉郷はとても貴重なので、皆さん是非今の時期に加賀へお越し下さい。
なにより雨や湿気が少ないと、観光される足取りも軽やかになりますよ。
(F)

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 季節情報 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
敷地物狂まつり

イベント情報

2013/06/23 Sun
山代大田楽

本日、加賀大聖寺の菅生石部神社で、『加賀芸能祭 敷地物狂まつり』が行われました。
加賀のさまざまな伝統芸能を一度に堪能できる貴重なイベントとあって、たくさんの方でにぎわっていました。

『敷地物狂』とは、室町時代、金春禅竹によって創作されたという幻の謡曲。
今年9月29日(日)には、謡曲の舞台である菅生石部神社の境内にて580年ぶりのお里帰り公演が行われる事になっていて、今回はそのPRイベントとして開催されました。

実は、9月の『敷地物狂』は、無料でご覧いただけるのです。
この機会にぜひ、ご覧になってみてはいかがでしょうか?

~幻の謡曲~ 敷地物狂の詳細については、こちらをご覧ください。

(A)


CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | イベント情報 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
中谷宇吉郎の油絵展

全般

2013/06/20 Thu
「雪は天から送られた手紙である」。
世界で始めて人口雪を作る事に成功した、中谷宇吉郎博士。
郷土が誇る偉大な科学者は、このような詩情あふれる言葉を遺す芸術的、文学的センスの持ち主でもありました。

氏は、研究の傍ら、油絵、水彩、墨絵とたくさんの絵を描いており、画集も出版されています。
恩師である寺田寅彦氏の影響もあって、絵を描き始めたという宇吉郎氏。
絵を描く事は博士にとって、どんな意味合いがあったのでしょう。

中谷宇吉郎 雪の科学館」で現在催されている「企画展 中谷宇吉郎の油絵」では、科学者中谷宇吉郎の別の側面を見る事ができます。
油絵展

こちらは長男を描いた「敬宇」。昭和11年頃の作品。
展示してある作品の中では人物画はこれ一点だったので、とても印象に残りました。
(ガラスが反射してしまい、上手に撮影できずすみません)
敬宇
絵に描かれるのがイヤだと逃げ出した後ろ姿だそうで、父子の微笑ましい姿が目に浮かびます。
この絵の可愛らしいモデルはわずか11歳で亡くなったという事ですが、宇吉郎氏はこの絵を眺め亡き子を偲んでいたのでしょうか?

こちらは宇吉郎氏が病のため、伊豆で療養していた頃に書かれた作品。「伊豆五月」
いつ良くなるともわからない難病に苦しみながら、筆を走らせたと思われます。
研究もままならなかった宇吉郎氏にとって、絵を描くことは慰めのひとつだったのかもしれません。
伊豆五月

こちらは病も癒えて、家族でアメリカのシカゴ郊外ウイネッカに移り住んだ時のもの。
昭和29年の作品で、タイトルは「ウイネッカの春」。
戦後資金難のため、招かれて渡米し研究を続けた宇吉郎氏ですが、日本国内ではバッシングもあったとか。
ウイネッカの冬はたいへん寒いそうで、それゆえ心から待ち望んだ春の日差しの暖かさが絵全体からあふれ出ているようです。
同時に、母国での自分に対する批判を異国の地で耳にし、辛い思いを味わっていたに違いない宇吉郎氏の思いも伝わってくるような気がします。
ウィネッカの春

こうして見てくると、宇吉郎氏にとって絵を描くことは、単なる研究の気分転換以上のものがあったという気がしてきます。
この油絵展は、7月9日(火)までです。宇吉郎氏の人となりを知るうえで大変興味深く、もっと早い時期にご紹介すべきでした。
是非、皆さんご覧になってみてください。(M)

●企画展 中谷宇吉郎の油絵 ●
会期:2013年4月25日(木)~7月9日(火)

「中谷宇吉郎 雪の科学館」
定休日:水曜日 
開 館:9:00~17:00(最終入館16:30)
問合せ:0761-75-3323
入館料:大人500円 高校生以下無料
※7月20日(土)には 第2回子ども雪博士教室「ひんやり きれい!氷の実験」が行われます。
現在参加者を募集しています。神田館長さん自ら指導のもと、楽しい氷の実験をしてみましょう。
詳しくはこちらをクリック。

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
截金の人間国宝 西出大三の造形美

全般

2013/06/19 Wed
この「つくもおとめ」の像をご覧ください。

木彫截金彩色「つくもおとめ」

なんと涼やかで美しく、それでいて強い意志を感じさせる立ち姿とお顔でしょう。

加賀市美術館で現在催されている「特集陳列 生誕100年 截金(きりかね)<※1>の人間国宝 西出大三」展。

展示されているこの像を見た時、その截金の見事さはもちろんですが、造形の美しさに強く惹かれました。

福井県にある足羽川に架かる九十九橋の人柱となったという乙女の伝説は、よほど西出大三氏の創作意欲を掻き立てのか、自らその乙女の子孫宅まで取材に行っているそうです。
橋げたを表すという岩塊から、すっと伸びた体と凛としたお顔だち。

人間国宝に認定されている截金師は3名とのことですが、その中でも截金での装飾だけでなく造形も一から手掛けるのは西出氏だけとの事です。

異国情緒あふれる初期の作品「壺を持つ女」。一見、截金はどこに?と思いますが、
壺を持つ女

目を凝らすと像の衣の襟や裾に截金が施してあります。(写真ではわからないですね、すみません)。
学芸員の方のお話では、衣のひだの部分の造りが仏像のそれととてもよく似ているとの事です。

こちらは、さきほどの「つくもおとめ」の型紙と図案。

つくもおとめ 型紙と図案

このように綿密に計算してから造形に移るというやり方は、まさに仏像を作成する時と同じだそうです。

学生時代、奈良や京都でたくさんの仏像を見て回り<※2>、その後仏像彫刻の修復技術も学んだ西出氏。
そういえば、「つくもおとめ」のお顔もどことなく仏様のお顔を思い出させます。

つくもおとめ 半身

今回は美術館所蔵品のみならず、個人の方が所有されている初期の頃に作られた香合など数々の貴重な作品を鑑賞できます。

展示会は7月15日(月祝)までとなっています。常設展に含まれます。是非、ご覧になってみてください。(M)

~加賀市美術館 常設展「特集陳列 生誕100年 截金の人間国宝 西出大三」~
平成25年6月7日(金)~7月15日(月祝)
火曜日定休日 10:00~18:00まで
大人 300円

西出大三・・ 石川県江沼郡橋立村(現在の石川県加賀市橋立町)に生まれる。父は北前船主11代西出孫左衛門の実弟。
自ら造った木彫に岩絵具で彩色し、金・銀・プラチナ箔で截金を施すという独自の作風を作り上げた。(作品目録、西出大三 略歴より抜粋)

※1截金・・仏像・仏画の衣や装身具を飾る。金箔・銀箔・プラチナ箔を数枚焼き合わせ細く直線状に切ったものを、筆と接着剤を用いて貼る事により文様を表現する。
※2・・・西出氏は学生時代、研修で訪れた浄瑠璃寺で木造吉祥天立像の復元模刻を見て、台座の截金部分が再現できずに金泥で描いた、という事実を聞いた事で截金に興味を持った。

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
酸素いっぱいの遊歩道

観光スポット

2013/06/18 Tue
梅雨に入りました。今日やっと。
太平洋側はえらい早かったのですが
こちらは平年より6日遅れ。
カラカラの日が続いていたので
畑も木々も苔もこれでふうーっと一息でしょう。
よかったよかった。

加賀山中温泉 鶴仙渓 川床

2日前の山中温泉鶴仙渓です。
渓流の水音、新緑の木陰、鳥のさえずり。
家の中とは違い、湿気はあっても心地よい。
でも雨のあとは滑りやすいので
足元にはくれぐれもご注意くださいね。(O)

加賀山中温泉 鶴仙渓


CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 観光スポット | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
「山中節オマージュ」奉納ライブ

動画

2013/06/16 Sun

                                        ライブのフルバージョンはこちら
山中温泉ならではの“かすおこし(※注)”大好きです。
日本三大民謡のひとつといわれる正調「山中節」を好き放題にアレンジした宗玄カズヒロの『新山中節』
ビートルズのレコジャケのパロディで話題を呼ぶ山中温泉料飲業協同組合のグルメマップ
ふざけているように見えるけれど、生まれ育った山中温泉への愛着と誇りが発露しています。
自分が住む町、先人達がつくりあげた伝統への敬意。まさに「山中温泉オマージュ」です。
かげながら応援しまっせ!(O)

(※注:「かすおこし」とは加賀江沼の方言で、面白がり、目立ちたがりの憎めないアホたれを指します。しかし近年、急速にその生息数は減少し、今や絶滅危惧種となっています)

新山中節 宗玄カズヒロ 加賀山中温泉 北陸
北陸 加賀山中温泉 お薬師 医王寺
加賀山中温泉 温泉守護「医王寺」

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 動画 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
季節外れのツリーの木

季節情報

2013/06/15 Sat
本来雨の多い加賀には珍しく晴れ続きでしたが、今日は久々の雨です。今年はなかなか梅雨入りせず、過ごしやすい日が続いてましたが今日の雨を見て、山野草や珍しい花で有名な橋立地区にある【蔵六園】へ行って来ました。お庭が雨に濡れてしっとりした時間が流れていました。

蔵六園の入り口にあるスモークツリー(=煙の花)が満開でした。これだけ大きい木は加賀市でもここにしかないそうで、記念撮影をされる観光客の方も多いそうです。
名前の通り、綿菓子の様なフワッフワッの花を咲かせていて、隣に並んでいる松の木に負けない程の背丈がありました。
とても可愛らしい雰囲気が、蔵六園の落ち着いた風景と不思議とマッチしていました。
スモークツリー1

大きなツリーの横には、まだ子どもほどの背丈で白い花を咲かせる可憐なツリーもあって、同じ種類で全く違う雰囲気が楽しめます。
今月いっぱいぐらいは見頃が続くそうなので、橋立へ立ち寄る際は是非寄ってみては…。
スモークツリー2

園内のお庭にはこれまた健康茶でおなじみのどくだみ茶の花も満開でした。
それも珍しい八重のどくだみの花で、思わずこちらもシャッターに収めてしまいました。(撮影した写真のピントが合ってませんでした。すいません・・・。)
(F)
どくだみの花

北前船主屋敷 蔵六園
 営業時間 9:00~17:00
 休館日:無休(臨時休園あり)
 入館料:大人400円 小人200円
 TEL0761-75-2003

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 季節情報 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
加賀温泉郷 菖蒲湯まつり

動画

2013/06/06 Thu
加賀温泉郷 菖蒲湯まつり 加賀山代温泉

「加賀温泉郷 菖蒲湯まつり」
その主役はなんと言っても加賀山代温泉。
サッカーのオーストラリア戦と時刻がぶつかっていたにもかかわらず
大勢の人出で温泉街は沸騰していました。
やはり山代っ子にとっては、サッカーより菖蒲湯まつり!
祭りは録画ができないしね。 (O)

菖蒲湯まつりについて


CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 動画 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
祭はもうすぐ!菖蒲の刈り取り始まる

季節情報

2013/06/02 Sun
菖蒲畑

もうすぐ菖蒲湯まつり。
今日は山代温泉の菖蒲畑で、神輿の俵に詰める菖蒲の刈り取り作業が行われました。

朝から始め、4時間くらい作業をしても、まだ1/3ほどしか刈り取りできていない、とのこと。
1日がかりの大変な作業。皆さんの団結力あればこそです。

明日は、加賀山代温泉総湯の横で、俵に菖蒲を詰める作業をされるそうです。
お祭り前の準備風景も見ると、より一層お祭りが楽しめるかもしれませんね。

山代温泉の菖蒲湯まつりが、1番大きい菖蒲湯まつりですが、他の3温泉でも総湯(温泉の共同浴場)や旅館の大浴場が菖蒲湯になったり、祈願祭が行われたりします。
詳細は下記関連ページをご覧ください。

加賀温泉郷菖蒲湯まつりについてはこちら
加賀市3温泉総湯の菖蒲湯の予定についてはこちら
菖蒲湯まつり期間中の加賀山代温泉総湯・古総湯の営業時間についてはこちら

(A)



CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 季節情報 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
800年の時を超えて・・実盛供養

全般

2013/06/01 Sat
先日ブログでご案内致しました通り、本日6月1日は老武将 斉藤実盛 の命日にあたる日です。

加賀市篠原新町の「実盛塚」では、今年も片山津温泉「愛染寺」のご住職による御供養が行われました。

実盛の御供養

「実盛塚」は斉藤実盛の亡骸を葬ったといわれる場所です。


囲いをめぐらせた中心にはみごとな枝ぶりの老松が堂々と立っており、白髪を黒く染めて勇ましく戦って散った老武将を思い起こさせます。
実盛塚松

先日ご紹介した「首洗池」や、実盛が白髪を染めるのに使用した鏡を沈めたという「鏡の池」など、加賀には史跡がたくさんあります。

毎年雨の日も風の日も(一昨年の6月1日は雨でした。こちらのブログをご覧ください。)欠かさずご供養を続けていらっしゃるご住職のお話を拝聴しながら、このような史跡や歴史ある催しを残していくには、市による整備の必要性、旅まちネットのような公共の機関での情報発信の必要性と、地元の方々の地元の歴史を愛する熱意が大切なのだと痛感した次第です。

実盛塚

ところでご住職のお話では以前はあったという実盛の戒名を記した塔婆が、なぜかなくなっていました。
雨ざらしであったので、どなたかが保管されていらっしゃるんでしょうか??

御供養の後、ご住職が帰られてからMが残って写真を撮影していると、地元の方が来られました。
時間を30分間違えられたようで、がっかりされていました。残念。(M)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |

ページ先頭に戻る

clear