北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
スポンサーサイト

スポンサー広告

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ちっちゃいけど、立派に伝統を受け継いでいくよ。

全般

2013/04/14 Sun
4月13日と14日、加賀大聖寺で恒例の桜まつりが催されました。


戦前から続くという加賀神明宮の例祭で、昔は(Mが子供の頃は)大聖寺には今よりもっと大人も子供もたくさんいて、各町内からお囃子や手踊りや獅子舞が出て町内中を巡ったものですから、それはもう賑やかなものでした。

京町公民館で演奏
今は・・というと露店の数も減り、手踊りや獅子舞に参加する町も減り・・・

いや、しかしそれでも確実に伝統は受け継がれているのです。

大聖寺、本町の子供囃子。
従来は男の子はお囃子、女の子は舞踊という風に女の子がお囃子をすることはなかったそうですが、
今回女の子が初挑戦!

子供囃子、はい写すよ~

錦城小学校に通う2年生、宗音(ときね)ちゃんと宗響(そら)ちゃん。
お顔が似てる・・と思ったら双子のお嬢さんなのでした。


男の子たちと一緒に凛々しくも可愛らしい演奏ぶり。動画でどうぞごらんください。




女の子も男の子も、子供ながらみんな一生懸命に自分の役割を果たしています。
このように伝統は必ず新しい世代に受け継がれていくんですね・・もちろん、その影にはそれを支える多くの人たちの苦労があって。

突然伺ったにもかかわらず、快く取材に応じてくださいました本町の皆さん、ありがとうございました。

(M)


CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(2) | TB(0) | ▲ top
<<SHIN☆大聖寺観光案内所! | メイン | 加賀の山あいにもようやく春です>>
コメント
- 晴れ舞台 -
例年一日は雨が降るのに今年は二日共晴天!サイコーの晴れ舞台‼
2013/04/17 21:33  | URL | M.N #-[ 編集] ▲ top
-  -
コメントありがとうございます。
本当に今年はお天気に恵まれてよかったですね。
立派な晴れ舞台でした。
皆さまお疲れ様でした。
2013/04/20 14:58  | URL | 旅まちネット #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |

ページ先頭に戻る

clear

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。