北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
スポンサーサイト

スポンサー広告

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
「山廃仕込の神様」に会いに行く

名産・特産

2007/11/14 Wed
農口杜氏
地酒を楽しむ「ききちょこ会」に行ってきました。
会場は片山津温泉の「いちごいちえ」さん。
今回の目玉は何といっても「山廃仕込の神様」農口尚彦杜氏とご一緒できること。
農口杜氏の手による「常きげん」の名酒の数々が料理に合わせて順番に出てきます。
しかも、のどぐろの蓮蒸し、鰤西京焼き、松茸と加賀蓮根の揚げ物など、旬の食材が楽しめるとあってはこの機会を逃すわけにはいきません。

これから仕込みの時期に入ります。
「今年の酒米は少し小さいが、よい酒母ができた」と語る鹿野酒造社長。
昼夜を問わず続けられる酒造りの現場では、おそらくは「鬼」と化すであろう農口さんも、今日は穏やかな一人のおじいさんといった感じでした。
「今日の酒、みなさんの率直な感想を聞かせてください。勉強になりますから」
と、神様の謙虚な言葉、そのたゆまない姿勢には驚きました。

農口さんを形容する時によく「能登杜氏四天王のひとり」と言われています。能登杜氏とは、南部杜氏、越後杜氏、但馬杜氏と並ぶ日本四大杜氏の一つで、全国に能登流の酒造りを伝えています。
能登杜氏四天王とはいったい誰か。石川「天狗舞」の中三郎、富山「満寿泉」の三盃幸一、静岡「開運」の波瀬正吉、そして「常きげん」の農口尚彦です。どの銘柄も左党には垂涎の酒ばかりで、いかにこの4氏の仕事が卓越しているか、あらためて驚くばかりです。

鹿野酒造の「常きげん」、代表銘柄の山廃純米をはじめとして、吟醸や無濾過、ひやおろしなど「農口好み」の数々を楽しむことができます。加賀市内の地元酒店、JR駅の売店や加賀百撰街にも置いてあります。
来月12月の後半には新酒が出来上がります。今年は搾りたての「たれくち」を久しぶりに飲みたいなぁ。(M.O)
ききちょこ会
鹿野酒造

ききちょこ会

鹿野酒造

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 名産・特産 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
<<'07紅葉の状況 in 山中温泉 | メイン | 冬の使者到来!コハクチョウの群れ(続編)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |

ページ先頭に戻る

clear

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。