北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
藝術と食欲の秋-2

全般

2008/10/27 Mon
引き続き秋ネタを。
今回は、「芸術」と「食欲」を同時に堪能できる催しをご紹介。

「九谷焼作家が手ほどき、絵付体験と食談」
1九谷焼絵付ウォーク

地元ならではの魅力にふれる昼食付きの半日ツアーです。
九谷焼絵付けにじっくりと挑戦し、がんばったあとに美味しい昼食をいただくというプラン。
九谷焼絵付ウォーク2

9:30 山代温泉九谷広場に集合
まずは、現代九谷焼のルーツ「窯跡展示館」で巨大な窯跡を見て歴史をおさらいします。
次は工房に上がり、いよいよ上絵付けを体験。
ズラッと並ぶ上絵具と筆。築200年の室内が本格的な雰囲気を盛り上げます。
きちっとした絵柄にすると2時間ほどかかります。
でも安心。地元作家が丁寧に指導してくれるので、初心者でも器が出来上がります。
3九谷焼絵付ウォーク

九谷焼絵付ウォーク4

がんばったあと、お楽しみのお昼ごはんに向かいます。
陶芸家といっしょに温泉街を歩きながら「亀寿司」へ。
九谷焼絵付ウォーク5

お店の外観もインテリアも、デザインが素晴らしいです。
九谷焼の器に握り鮨が盛られて出てきます。
ピンと張った染付には、赤イカ・ほうぼう・甘エビ・鯵・梅貝。地元橋立産です。
続いて色絵角皿には、中トロ・鰤・ずわい・穴子・イクラ・鉄火。
器と鮨が引き立て合っています。

「おいしぃー!」
九谷焼絵付ウォーク6

同行スタッフのIも、思わず声が出ます。
陶芸家嶋田さんと参加者との焼きもの談義も弾みます。
さて、結果は。
「この充実の内容で5,000円は安すぎる」と、参加されたお客様にも好評でした。
集中とクールダウンを上手く組み合わせたのも良かったようです。

この「口福眼福」間違いなしのツアーはあと2回。
11月1日(土)と8日(土)です。まだすこし空きがありますのでぜひ。(O)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
<<「報恩講」 薬王院温泉寺にて | メイン | ,霧の風景in加賀「潮津保・操子写真展」>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |

ページ先頭に戻る

clear