北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
スポンサーサイト

スポンサー広告

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
早春のチハカ山古墳群

全般

2009/03/02 Mon
「えっ!もう」そんな思いで迎えた弥生3月です。
長くて厳しい冬から待ち遠しい春へ。
加賀市のような雪国にとって、景色も人の心も一番華やぐのがこの季節です。

しかし、近年は暖冬が続き、余り雪も降らず、冬の最中でも、
ぽかぽか陽気となる日も珍しいことではありません。
以前に比べれば春を待ちわびる気持ちが薄らいだのでは・・・とも思いますが、
それでも陽光を浴び、思い切り体を動かせる季節の到来は、
何物にも代え難い喜びです。

うららかな陽気となった3月初めの日曜日、
自宅近くの古墳公園へ出掛けてみました。

加賀市分校町(ぶんぎょうまち)、
国道8号線のすぐ脇にある「チハカ山古墳群」です。

チハカ山5

この古墳群は3~4世紀頃に作られ、この地を支配していた豪族の墓18基が確認されています。
小高い丘に点在していますが、未発掘のため、詳しいことは分かっていません。
近年、地元の人たちが保存会を結成して史跡や遊歩道の整備に取り組んでいます。

チハカ山古墳群の見所のひとつは、頂上付近から眺める霊峰・白山の姿です。
幸い、この日は朝からまぶしいほどの日差しが差し込んでいます。
ナイスショットに期待を込め、カメラを肩に、遊歩道を登り始めます。

チハカ山3

5分も登ると、古墳の位置を示す立て看板が見えてきました。「第10号円墳」と書かれ、
「直径25メートル、高さ4メートル、チハカ古墳群最大」とあります。
この丘からは江沼平野が一望でき、遠くに柴山潟も見ることができます。

チハカ

さらに遊歩道を行くと、まもなく「白山連峰展望台」に着きました。
白山は期待通りの姿を見せてくれました。
ここからは電柱や人家、道路など人工物が全く視界に入らず白山を眺めることができ、
おそらくここに眠る古代人も千何百年前に同じ風景を眺めたことでしょう。

それにしてもこの時期の白山はその名の通り真っ白に輝き、
古代人が崇め、白山信仰へとつながっていった理由がうなづけます。

チハカ4

白山眺望とともにチハカ山古墳にはもうひとつ見所があります。
ササユリの群生地です。
毎年5月末から6月にかけて百数十株のササユリが清楚で気品のある花を咲かせます。
地元の人たちはそのササユリに一本一本添え木をして,
地域の貴重な資産を後生に伝えようと大切に守り、育てているのです。

チハカ山2


加賀市は今、1万年以上前の旧石器時代から現在に到るまで

絶えることなく育まれてきた歩みをまとめる「歴史文化基本構想」策定に向けて動き出しています。

早春の一日、その一端に触れた休日でもありました。(K)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(1) | TB(1) | ▲ top
<<桃の節句 | メイン | JapaneseBeautyHokurikuキャンペーン>>
コメント
-  -
ササユリの写真が欲しいですね。
6/7の観察会以後見学者が絶えません。
中旬には一斉に開花して見頃になります。
           保存会事務局
2009/06/10 15:37  | URL | 匿名 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |

ページ先頭に戻る

clear

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。