北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
スポンサーサイト

スポンサー広告

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
10年後楽しみに漆を植樹

全般

2009/03/30 Mon
朝から青空が広がった3月最後の土曜日、加賀市の「漆植樹祭」に出かけました。
寒の戻りで前日まで小雪の舞った天気が嘘のようです。
会場は山中温泉から車で10分ほど山間に入った
風谷町の林道脇斜面に作られた「加賀市漆実証園」です。

漆1

集合時間の30分も前に行ったのですが、
会場にはもう大勢の人が集まっていました。


開会式の後、
スタッフの人から漆の苗木の植え方を教わって、さあスタートです。


漆3


100人ほどの参加者が斜面全体に広がって植樹が始まりました。

漆4

幼い頃、漆にかぶれた苦い思い出があるので、
ちょっと不安でしたが、穴を掘って、
肥料を入れて苗木を一本一本丁寧に植えていきます。

漆5

漆器業界や観光関係者だけでなく、
今年は地元の山中中学校を卒業したばかりの有志も
20人ほど特別参加して、スタッフの指導を受けて汗を流しています。

漆6




漆7

加賀市と言えば、山代、山中、片山津の温泉はもちろんなのですが、
九谷焼や山中漆器などの:伝統工芸も忘れることはできません。

この漆植樹祭は、山中漆器に使う漆は山中産で賄おうと、
3年前の平成18年から始まったものです。
植えられる漆は国内各地から取り寄せた苗木だけではなく、
台湾や韓国などアジアの苗木も含まれています。

漆8



漆9

この日、植えた500本の苗木は10年ほどで漆がとれるようになるそうです。
加賀市で作られる山中漆器には山中で採取された漆が使われるようになる。
そんな「地産地消」の思いを込めながら取り組んだ植樹祭でした。(K)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
<<さくら開花 ! | メイン |  まちの誇りを取り戻すスタートに>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |

ページ先頭に戻る

clear

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。