北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
 氷室饅頭

全般

2009/07/01 Wed
IMG_4230.jpg

当地では7月1日に「氷室(ひむろ)饅頭」というものを食する風習(金沢あたりでは当たり前とのこと。)があります。クリスマスのケーキ同様、1年における大事なイベントです。
 7月1日(旧暦6月1日)は加賀藩から徳川幕府へ氷を献上する日であったとのこと。「この時期に氷?」とお思いでしょう。そう、「氷室(冬季間に雪を入れて、氷としてためておく室(むろ)のこと。)」といわれる所に入れて保存したのです。この暑い時期に将軍献上の氷が無事届くよう、神社に饅頭を供えて祈願したとのこと。こうしたことから、この日に饅頭(氷室饅頭)を食べる風習ができたとか・・・。
 また、この饅頭を食べることは夏を越す体力を養い、無病息災を願う意味もあるとのこと。
 ということで、この日には何故か職場でも配られます。これは上司が部下に配ることが常識だそうです。
 ところで、金沢には「氷室ちくわ」というものがあるらしいです。
 ちくわは通常と同じものなのですが、中心の空洞部分に「青竹」を刺し、販売するらしいです。殺菌効果があるとか・・・。
 饅頭とセットで、娘の嫁ぎ先などにお送りする風習があるらしい。金沢らしいですね。
(ひさびさのS-kacchoo)

このH堂さんの饅頭は、厚めの皮がもっちり、しっとり。つぶあんとのバランスも絶妙です。
思わず2個いってしまいました。ハハハ・・(O)

氷室饅頭 hakusando


CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
<<片山津温泉守護寺 愛染寺 | メイン |  戦艦三笠 出現>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |

ページ先頭に戻る

clear