北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
スポンサーサイト

スポンサー広告

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
 森村誠一さんの「奥の細道」道中

全般

2009/07/07 Tue
森村誠一 奥の細道 山中温泉あやとりはし

ミステリーの巨匠森村誠一さんが松尾芭蕉の足跡をたどる
森村誠一×奥の細道プロジェクト」の取材で加賀市を訪れました。

芭蕉は、奥の細道の中でも8泊という長逗留。しかも温泉三昧。
よほど山中温泉の空気が長旅の疲れを癒し、肌に合ったのでしょうね。

ご案内役は、山中温泉の守護、医王寺の鹿野住職。

「行脚の楽しみここにあり」と、芭蕉が手を打って喜んだという鶴仙渓
黒谷橋、芭蕉堂、道明ヶ淵、芭蕉の館、泉屋跡などを訪ねました。

駆け足の取材でしたが、
「この町は芭蕉の足跡がとても色濃く残っていますね」、と森村先生。
当時の芭蕉の気持ちが伝わってきたのか、二句飛び出しました。

このたびの様子は、webサイト「旅の発見」や、雑誌「毎日が発見」で紹介されます。

森村誠一 奥の細道 山中温泉芭蕉の館
森村先生が近年ライフワークとなっている「写真俳句」 芭蕉の館の庭をデジカメで撮影中

森村誠一 奥の細道 山中温泉
芭蕉が逗留した泉屋跡と総湯「菊の湯」にて 右から、鹿野住職、森村さん、角川GHの角川歴彦会長

芭蕉の館 山中温泉

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(2) | TB(0) | ▲ top
<<♪ごりやく ご利益♪ | メイン |  ろくろの里「工芸の館」がオープン>>
コメント
-  -
5日の奥の細道 蚤虱馬の尿尿する枕もと の所で謎と言ってますが農家は昭和の代までそれ程貧困で粗末な農家ではなくても、大切な馬と一つ屋根の下で暮らしてました。当然馬の尿の音は聞こえて当たり前です、何故って馬の尿の量はかなり多いのですから。特に寝静まった頃は尚更です、謎でも何でもありません


2010/08/07 15:52  | URL | 中村京子 #-[ 編集] ▲ top
-  -
なるほど。とても納得のいく解説をありがとうございます。往時の情景が思い浮かびます。勉強になりました。
2010/08/09 08:53  | URL | tabimati-0 #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |

ページ先頭に戻る

clear

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。