北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
創祀以来1400年余りつづく神事「蝶の舞」

全般

2009/07/26 Sun
7月24日から26日までの3日間、大聖寺にある菅生石部神社(すごういそべじんじゃ)で「天神講」と呼ばれる夏祭りが行われています。

その中で加賀市無形民俗文化財に指定されている「蝶の舞」を一目みたいと思い、
カメラ片手に張り切って出掛けてきました。

普段であれば、夕方頃に舞殿で行われる「蝶の舞」が、
今回はD-K(デジタル掛軸) LIVEとのコラボで、
夜8時から拝殿の前の石段で行われました。

絶えず変化していく光の中、舞が始まります。
厳粛な雰囲気の中で行われる「蝶の舞」、
舞うのは地元の小学6年生の男の子2人。
まだまだ幼い顔つきでありながら、
舞が始まると、なんとも凛々しい姿に変わります。
また、2人の動きがピッタリなのにはビックリ!!
よほど、練習を重ねているのでしょう。


同じ石川県、同じ神事なのに・・
能登のイケイケのお祭りとは大違い(笑)
連綿と受け継いできた地元の人々の想いと、
この土地の奥行きの深さを感じました。
きっと、2人の少年にとっては一生の思い出でになり、
都会に出ても故郷の情景のひとつとして残るのだろうと思います。


この瞬間を収めようと、必死にカメラのシャッターを切る私。
ところが・・まともな写真は1枚もなく、
せっかく彼らの凛々しい姿を収めたかったのに
無残な写真ばかりのお粗末な結果となりました。


蝶の舞 


どなたか、良い写真を撮られていたら、ご一報ください。
良い写真と差し替えさせていただきますので。
(RS)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
<<夜の総湯(山代温泉) | メイン |  「華鬼」ロケ 地元中学生が大奮闘>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |

ページ先頭に戻る

clear