北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
スポンサーサイト

スポンサー広告

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
山中漆器新作展

全般

2009/10/09 Fri
山中漆器新作展

山中漆器の今を見てきました。
出品作品の幅と奥行きが予想以上に豊かです。
堅実な仕事をしながらも、各人の方向性がはっきりしている。
江沼九谷の陶芸家たちの作品群と似ていますね。
ちょっと前の山中漆器には、これだけ作風の幅が無かったように思います。
かといって奇をてらったり、技を無駄遣いしたようなものも無く、全体に落ち着きがあります。
仲間でありながらライバル。
お互いを見る目がしっかり働いているのでしょう、きっと。

産業規模は一昔に比べぐっと小さくなりましたが、
木地挽き、塗り、蒔絵、どの分野を見ても技術と表現のバランスがいい。
探求する楽しさが伝わってくる若い世代の台頭です。
「いいかっこし」と「かすおこし」の山中気質が、
新たな山中漆器の未来を見せてくれるような気がします。
山中のあんか、がんばれー。   (O)

山中漆器新作展
×蒔絵帯締め → ○蒔絵帯留 (うっかり間違えました。訂正いたします)

山中漆器新作展
人間国宝の川北良造先生の作品も (この象嵌はどうやって作るんでしょうかね)

山中漆器新作展
一品ものコンバース(これくらいの遊びは愛嬌ですね)

山中漆器新作展


CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(2) | TB(0) | ▲ top
<< 一日じゅうキンモクセイ | メイン | 小学校振り!片野 鴨池観察館>>
コメント
-  -
はじめましてv-364
時々拝見させていただいておりましたv-411
私の作品を掲載いただきありがとうございます。
お目にとまり喜んでいますv-410
2009/10/11 23:15  | URL | 博山 #nock5AN.[ 編集] ▲ top
-  -
記事を見ていただきありがとうございます。
博山さんの作品でしたか。
積もった雪の上にそっと書いたような篆書が効いていますね。

帯締めではなく帯留めの間違いでした。失礼しました。
2009/10/13 08:14  | URL | tabimati #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |

ページ先頭に戻る

clear

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。