北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
あいうえお茶会?

全般

2009/11/20 Fri
歴史の古い温泉地には必ず温泉の守護寺があります。
山代温泉なら薬王院温泉寺。薬師如来を祀る「お薬師さん」です。

997(長徳3)年の創建とされる温泉寺の初代住職が明覚というお坊さん。
この方は、インドの梵字の研究者で、今の日本語「あいうえお・・」の基礎を作ったことで知られています。(えらい人が山代温泉にいたもんですねー)
地元の有志がつくる明覚上人顕彰会があり、学僧の足跡を学び、伝えていこうと活動しています。

で、先日、この会主催の茶会のご案内をいただいたので、錦秋のお薬師を訪ねました。

「あれっ、あんなところに茶席が?」

本堂の外、欄干が付いた縁側です。そこにお客さんが座っています。
錦に染まる境内を眺めながらの一服。
最高です。
お堅い茶席が多い中で、こんなしゃれたことを提案したのはどなたでしょうか。拍手! (O)


茶会 薬王院


薬王院 紅葉

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
<<街なかのパワースポット | メイン | 色づく城下町>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |

ページ先頭に戻る

clear