北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
スポンサーサイト

スポンサー広告

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
「新酒」の季節到来!!

全般

2010/01/20 Wed
雪が降るような寒い日は、一杯飲んで温まる。
飲んで温まると言ったら、日本酒を思い浮かべる方も多いでしょう。

動橋にある橋本酒造では、昨年の12月27日に「杉玉」が取り付けられました。
この「杉玉」は、「酒林(さかばやし)」とも呼ばれ、「新酒」が出来たことを知らせる
役割をしているそうです。お酒好きな方にとっては、待ちに待っていた季節の到来です。

橋本酒造正面

「杉玉」は、杉の葉(穂先)を集めてボール状にし、形を整えたもので、
軒先に吊るして「新酒」が出来たことを知らせます。
最初は蒼々とした「杉玉」が、やがて枯れて茶色になっていき、
その色の変化で「新酒」の熟成の具合がわかるそうです。

杉玉
元々はお酒の神様に感謝を捧げるものだった「杉玉」

例年は、杜氏が「杉玉」を造るそうですが、今年は杜氏が忙しいこともあり、
社長自ら、三日程かけて造られたそうです。
「少し大きいんですよ。」とのことでしたが、形を丸く整えるのはきっと至難の業でしょう。



店内に入ると、正面に昔の徳利や酒瓶が並んでいます。
昭和40年代頃まで、お酒を買いに来たお客さんに量り売りをしていたそうです。
徳利には、買いに来る人の名前や電話番号が書いてあります。
昔の人はちゃんとエコを実践していたのですね。エコというより、もったいないという感覚でしょう。

徳利、酒瓶

ラベル
レトロなラベルに思わず目が留まります。


さて、本来の目的である新酒。すでに呑まれている方もいらっしゃるでしょうね。

新酒

生酒、吟醸生酒、にごり酒、人それぞれ好みはあります。
舐める程度にしかお酒を飲めない私ですが・・つい一本買っちゃいました。
今夜の夕食は鍋。もちろん、その横には・・コップ酒。(R)


CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
<<うまい!橋立の一夜干し (加賀橋立漁港) | メイン | 松明け>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |

ページ先頭に戻る

clear

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。