北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
スポンサーサイト

スポンサー広告

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
「松山窯名品展」  会期終了間近ですよ

全般

2010/02/12 Fri
「青手九谷の食器が一堂に揃うと、こういう景色なんだ」

新鮮でした。
正直なところ、松山窯の作品は、古九谷、吉田屋にくらべかなり格下に見ていました。
あの淡い青色の上絵もなんとなく好きでなかったし。


九谷焼美術館 松山窯名品展


「そりゃー、あんた、松山のいいもんを見とらんさけや」
と、解説ボランティアのSさんが、ピシッと指摘。

そのとおりでございます。
まさに浅学の思い込みでした。失礼しました。
大聖寺藩が贈答用品として青手様式を復活させたのがこの松山窯だそうで、
聞けば、富裕層の町人に下付した、茶懐石の器が多いのが特徴とか。
手の込んだ青手を使って懐石を楽しめる、その力量、洒脱さはすごいものがあります。
さすが城下町の町人です。

名品ぞろいで、目が覚めます。
焼もの好きの皆さん、見のがすと後悔しますよ。ホント。14日(日)まで。
石川県九谷焼美術館「九谷松山窯伝世名品展」

九谷焼美術館 松山窯名品展
解説をしてくれた中矢“カリスマ”副館長。毎回ビリビリ感電するお話しです。

九谷焼美術館 松山窯名品展


九谷焼美術館 松山窯名品展

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
<<いちごの誘惑♪ | メイン | 知らなかった魯山人に いま あえる>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |

ページ先頭に戻る

clear

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。