北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
スポンサーサイト

スポンサー広告

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
「中谷宇吉郎 雪の科学館」でサイエンスカフェ.

イベント情報

2010/07/10 Sat
小さい頃から、冬になると必ず同じことをしてしまう。
それは、手のひらに雪をのせ、結晶の形になっているかどうか確かめること。

最初に「中谷宇吉郎 雪の科学館」を訪れた時は、結晶の種類の多さと
ここまで結晶について調べた方がいることに感動したものでした。


そんな「中谷宇吉郎 雪の科学館」の敷地内にある「冬の華」で、サイエンスカフェが開催されました。

サイエンスカフェ風景

地球の9割の氷が集まっている南極では、-80度近くになることもあり、
オーロラが夜空を舞い、ペンギンがじゃれあう。
そんな南極を調査する越冬隊に1年半もの間、同行した朝日新聞の中山由美さん。

中山由美さん
お話をされる中山由美さん

「南極から地球が見える ~氷の世界で探す隕石~」をテーマに、70万年前の空気を
とじこめた氷床の掘削、隕石を探したことなど、南極を調査することで、地球全体の
変化までわかる、そんな地球の不思議についてお話をされました。

南極観察隊での生活ぶりやエピソード、そして南極を調査することで見えてくる
地球の変化など、とてもわかりやすくお話されていたのが印象的でした。



また、「中谷宇吉郎 雪の科学館」では、「植物から、水と氷の贈り物」をテーマに
8月31日(火)まで、「なおいかずこさん、齋藤義範さんの写真展」も開催しています。

写真展1

写真展2
この形が自然にできるなんて、不思議です。


ストラップ

久しぶりに童心にかえった私の手のひらには、雪の結晶ストラップがのっていました。(R)


「中谷宇吉郎 雪の科学館」
 住  所:加賀市潮津町イ106
 電話番号:0761-75-3323
 営業時間:9:00~17:00
 休館日:水曜日(祝日は開館)
 

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | イベント情報 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
<<山中温泉「七夕飾り祈祷祭」 | メイン | 今日は七夕~☆>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |

ページ先頭に戻る

clear

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。