北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
あいりすガイド研修(滋賀県大津坂本)

全般

2010/12/04 Sat
加賀市には「あいりすガイド」というボランティアガイドさんの組織があります。

山代・山中・片山津・橋立・大聖寺と地区ごとに活動されていて、現在およそ70名の方が登録されています。

そのあいりすガイドさんたちの研修に、今回Mも旅まちネットの先輩でボランティア事務局のAkeさんとともに参加させていただきました。

行き先は、滋賀県の大津市の坂本。延暦寺の門前町として古くから栄えた町で、重要伝統的建造物群保存地区
に選定されています。

大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
研修の目的は、他の地域のガイドさんの説明などを聞いて今後の活動に役立てようとのことです。
立場を逆転してみると、日ごろ見えなかった事が見えてきたりもしますものね。
今回Mは初めての参加ですが、皆さん参加者でお金を出し合って、定期的にこのような研修を行っておられるようです。


私とAkeさんも旅まちネットの仕事はお休みをいただいて、朝早くからバスに乗り込み滋賀へ。
駐車場で地元のガイドさんと合流。3時間の町歩きの出発です。

最初の見学は「西教寺」。門をくぐると紅葉に彩られた坂道。
西教寺門 jpg

この坂本地区。とにかく坂が多い所です。
西教寺坂道. jpg

本殿は江戸時代、客殿は桃山時代に建てられたもので重要文化財。
もみじが美しい。
西教寺もみじ縦

このお寺には、明智光秀が一族とともに葬られています。
明智光秀墓

紋は三羽雀。かわいらしいので思わずパチッ。
西教寺紋(三羽雀) jpg

次の見学場所は「日吉大社」。

東本宮~白山宮~宇佐宮~西本宮とまわります。
正直、日ごろの運動不足と体重増加がたたり、この辺でかなりヘタっています。
日吉大社西本宮
山王信仰の象徴「山王鳥居」。
日吉大社山王鳥居縦2. jpg

こちらは延暦寺へと続く道。ガイドさんによると1時間半くらいで登っていけるとか・・。
延暦寺への階段

「日吉東照宮」。
日光東照宮のひな形として建てられたといわれる「日吉東照宮」は、権現造りの発祥とされています。

拝殿。
日吉東照宮

犬?かな・・・でも尾が長い・・・
日吉東照宮犬?

「慈眼院」のもみじ。
慈眼堂もみじ

「滋賀院門跡」。地元ガイドの加藤さん(青いキャップの方)、御年75歳だそうですが、まったく疲れを感じさせません。
Mはというと・・・坂道と階段だらけの散策でほとんど足はパンパン。
滋賀院門跡とガイド

こちらは「滋賀院門跡」の石垣。
滋賀院門跡石垣
穴大衆(あのうしゅう)という城の石垣などを作った石工集団の出身地でもある、坂本。
こういった石垣があちこちにあります。

このあと、昔は里坊(僧侶の住居)だった建物を利用した食事処で昼食をとり、1時間の自由散策のあと帰途につきました。

つくづく感じたのはのは、道ですれ違う地元の高校生たちのすがすがしさ。きちんと向こうからご挨拶してくれます。
加賀の高校生たちはどうでしょうか・・・?


深い歴史に触れ、すばらしい景色(紅葉と琵琶湖の眺め)を堪能した研修でしたが、明後日あたりは筋肉痛がひどくなりそうだなあ・・・

ご参加されたボランティアガイドの皆様、お疲れさまでした。そして誘ってくださったAkeさん、ありがとう。

あいりすガイドについてのお問合せ・・・KAGA旅・まちネット TEL0761-72-6678
(M)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
<<夜の「古総湯」潜入ルポ | メイン | 自然の恵みをいただく「芋煮会」>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |

ページ先頭に戻る

clear