北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
雪の百万石ウォーク 「新酒の酒蔵を訪ねる」

全般

2011/01/29 Sat
毎冬恒例となりました百万石ウォーク「新酒の酒蔵を訪ねる」。

今年も1月15日(土)、22日(土)、29日(土)と3度行われました。
昔は宿場町として賑わった動橋(いぶりはし)を歩きます。

最終日の本日は朝から雪。かなり寒いです・・・

JR動橋駅を出発して「橋本酒造」へ。創業250年の老舗の蔵元です。
1101酒蔵ウォーク 019

まずは酒蔵見学。ちょうど米を蒸している最中。部屋中蒸気でいっぱいです。
1101酒蔵ウォーク 003

十代目当主から酒づくりについての色々なお話を聞きます。
今までも何度か見学させていただいてますが、酒づくりというのは大変細やかな神経が必要な作業だと思います。


こちらは築200年の橋本本家のオエ。橋本家は源平の時代までさかのぼることができ、御先祖は平忠盛。
1101酒蔵ウォーク 004


明治天皇のご休憩所ともなったすばらしい御屋敷ですが、これだけの建物を維持管理していかれるのはかなり御苦労がおありかと・・・。
お庭も見事です。
1101酒蔵ウォーク 010

橋本本家のお向かいにある売店兼酒蔵資料館。こちらではなんと無料で試飲ができます!
下戸の私ですが、ウォーク参加者の方々がおいしそうに試飲されるのを見るととてもうらやましくなります・・
1100試飲コーナー017
1101酒蔵ウォーク 015

昔の酒造りに使用した道具を展示してある2階の「大日盛酒蔵資料館」の見学も無料。周遊バス「キャンバス」停車施設でもありますので、皆さん是非一度お立ち寄りください。(橋本本家見学は要予約で有料。)


橋本酒造に別れをつげて、「篠生寺」に向かいます。

蓮如伝説が残るこのお寺。
1101篠生寺021

昔、蓮如上人がこの地を訪れた時、老女に一夜の宿を乞いますが無下に断られました。
ならばせめて吉崎まで帰るのに力をつけるためにと老女が作っていた”ちまき”を1つと頼んだところ、笹で石をくるみ投げつけ「これを食わば宿を貸してやる」。
まさしく鬼のような老女ですが、篠生寺の御住職によると私たち自身であるとのこと。お寺にはこの老女の像がありますが、その恐ろしい姿はまさしく私たちの心の醜さそのものなのかも(しみじみ・・)。
 伝説では蓮如上人がその”ちまき”の茹でた笹を地面にさしたところ、たちまち根をはり青々とした葉が茂り、その不思議を目の当たりにした老女は悔い改めた・・となっています。
1101蓮如上人像 022

ところどころにユーモアも散りばめられた御住職のお話は、とても興味深いものでした。


さて、この百万石ウォーク「新酒の酒蔵を訪ねる」は今回で今年の分はもう終了しましたが、酒蔵見学は2月上旬まで可能です。
橋本本家・酒蔵資料館の見学は通年で可能です。(毎週水曜定休日)

なお、篠生寺では毎年6月21日の降誕会・蓮如忌に女性門人の方々が”ちまき”を販売します。
なんとおよそ2万枚の笹を集め、5000本(1000束)もの”ちまき”が作られます。
それでも早い時間になくなってしまいまので、お早めに。

寒い中ご参加いただいたお客様方、そして町をご案内いただいたボランティアガイドさん、橋本酒造さん、篠生寺の御住職、どうもありがとうございました。



「大日盛酒蔵資料館」・・・加賀市動橋町イ-184 TEL0761-74-0602
 見学・試飲無料(橋本本家見学は要予約で有料500円。お土産付き)
 定 休 日 毎週水曜日
 営業時間 9:00~17:00

 篠生寺・・・加賀市動橋町イ69


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )




CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
<<山中温泉で屋根雪下ろし | メイン | 雪降る那谷寺>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |

ページ先頭に戻る

clear