北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
スポンサーサイト

スポンサー広告

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
九谷焼の魅力

全般

2011/06/17 Fri
第34回伝統九谷焼工芸展が大聖寺の「石川県九谷焼美術館」で開催されています。

九谷焼美術館

「九谷焼は絵が命」、「日本で一番優秀な焼き物です」と熱く語る中矢副館長。
とても嬉しそうです。
その理由は、今回の工芸展でTOP10内に加賀市の作家さんが2人入選したからです。

九谷焼美術館展示1

次賞にあたる北国新聞社賞を受賞された中村元風さんのふくら手扁壺「岩氷」(写真:左から3番目)。
厳冬の時に凍った滝を表現した花器で普段はわき役色である黒と白が主役の迫力のある作品です。

もう一点、優秀賞に選ばれた色絵鉢(写真:左)。
優しい花鳥画で定評のある勅使町在住の佐藤亮さんの作品です。
見ていて本当に優しい気持ちになります。

九谷焼美術館展示2

その他、石川県内の作家さんの出品作品のうち40点が展示されています。
開催期間は7月10日(日)までです。

九谷焼美術館から20分ほど車を走らせて山代温泉へ。
アンティーク 適安竹廬にて6月19日(日)まで「55年の歩み・稲手忠弘展」が開催されています。

アンティーク適安竹廬

北出塔次郎・不二雄両氏の伝統的作品を今に受け継ぐ最後の弟子の稲手さん。
3年前パーキンソン病を発病し、左手が少しずつ動かなくなり不便を感じるようになりつつも
制作を続けられています。

55年の歩み・稲手忠弘展1

稲手さんご自身は最後の作品展と言われているようですが、個展を訪れる稲手ファンからは
また次も楽しみにしているという声が聞かれ、稲手さんは元気をもらっているようです。

55年の歩み・稲手忠弘展2

「55年の歩み・稲手忠弘展」は18日(土)10:00~17:00/最終日19日(日)16時までとなります。
加賀市山代温泉山背台1-22 アンティーク 適安竹廬

山代温泉には「九谷焼窯跡展示館」があります。

九谷焼窯跡展示館

九谷焼窯跡展示館は現代九谷焼のルーツである吉田屋窯以来の窯跡を発掘、整備して
公開しています。
館内は所要30分~1時間ほどで職員の説明を聞きながら見学することができます。
巨大な窯跡は必見です。
企画展として「江沼九谷の流れ」展~その7~が7月11日(月)まで開催されています。

九谷焼窯跡展示館展示

加賀市には九谷焼の魅力がいっぱいです。(Y)(T)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
<<チハカ山古墳「ササユリ観察の集い」 | メイン | ノハナショウブ みっけ!>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |

ページ先頭に戻る

clear

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。