北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
スポンサーサイト

スポンサー広告

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
谷口 駒吉展 

全般

2011/07/26 Tue
九谷焼窯跡展示館で谷口駒吉展が開催されています。

明治から大正期を支えた九谷焼絵付け職人の一人です。
『九谷焼330年史』にも掲載されてはおらず(長男 清氏は掲載あり)、
殆どの作品には「銘」がありません。

今回の作品展は駒吉銘こそないが間違いなく駒吉作品として窯元に残されていたもので、
140点あまりが展示されています。

作風としては万歴、呉須赤絵、大聖寺伊万里、古九谷、永楽、赤絵細描等
名職人たる多才な作品が並んでいます。


駒吉銘が入っている香炉です。
こちらは駒吉の菩提寺である直下町上宮寺にて現在も使われています。
香炉小

香炉大


どれも美しい作品で、細部までじっくりと観ていると時間の経つのも忘れそうです。
作品1
作品3
一度足を運んでみてはいかがですか?


    谷口駒吉展
~近代九谷を支えた名職人~


開催期間:平成23年10月17日(月)まで

場   所:九谷焼窯跡展示館
休 館 日 :火曜日(祝日は開館)

開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)





今回担当学芸員殿のギャラリートークの後に開かれた観賞会にも参加させていただきました。
観賞会2

観賞会1


会員の方が持ち寄った工芸品を直に触って間近に観賞できる機会はめったにないものですから、
舞い上がってしまいました。
お茶会のお茶碗観賞みたいに緊張しましたが、穴があくほどじっくり堪能させていただき、
お茶菓子までいただきありがとうございました。

毎月1回開催されている観賞会については
九谷焼窯跡展示館へお問い合わせください。(con)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
<<明日、JR加賀温泉駅前で何がある!? | メイン | 夏休み特別企画>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |

ページ先頭に戻る

clear

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。