北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
山中温泉 ゆげ街道を歩く【食べ歩き編②】

モデルコース

2011/10/22 Sat
「山中温泉 ゆげ街道」の食べ歩きスポット巡り 第2弾ということで、今回は2軒ご紹介します。

まず、最初にご紹介するのは、
小さなお店の集合体「手作り仲間の小径」の一角にあるだんご屋「ここや」さん。
01_20111022155312.jpg

02_20111022155343.jpg

「ここや」さんは、作り置きは一切せず、注文後に作り始めるため、
いつでも“アツアツ”のだんごを食べることが出来ます。
ちなみに地元の方の多くは、電話で先に予約してから来られるそうです。
03_20111022155425.jpg

人気No.1のメニューは、定番5本セット。
04_20111022155519.jpg

みたらし、しょうゆ、きなこ、よもぎつぶあん、磯部のセットで560円。通常より50円お得です。

普通、だんごは上新粉で作られますが、「ここや」さんでは、北陸産コシヒカリを100%使用しているので、ふっくら柔らか、もちもちな食感で美味しい。
また、しょうゆ、磯部のだんごは、地元山中醤油を使用しているなど、なるべく地元の素材を使うことを
心がけています。

ごまだれ、つぶあんなど全8種類のメニューの他に、実は、知る人ぞ知る裏メニューなるものも存在します。どんなメニューなのかは、行ってみてからのお楽しみ。


次にご紹介するのは、「いでゆ茶屋 仙乃蔵」さん。
05_20111022155618.jpg

創業52年のかまぼこ屋「小出仙」の御主人が、山中散策後の休憩場所について、問合せが多かったことから、「小出仙」のお隣にオープンしたお店です。

ここでは、山中の温泉たまごを使った「温泉たまごソフトクリーム」が食べられます。
06_20111022155658.jpg

この商品は、「小出仙」の看板商品でもある温泉たまごを使ったスイーツをということで、考えだされました。

おいしい水と天然飼料をたっぷりと与えた養鶏から採卵した卵の黄身だけを使って、ソフトクリームに
練りこませています。黄身だけを使う理由は、白身の生臭さをとるため。見た目はほんのり黄色で、
甘さまろやか。カスタードクリームのような濃厚な味わいで後味はあっさりしています。

店内の2Fでは、山中の伝統工芸品「山中漆器」を展示するギャラリーになっているので、
食後に、見学するのも楽しみの1つです。

以上の2軒以外にも、「ゆげ街道」周辺で、食べ歩きを楽しめるお店があります。
山中温泉の食べ歩き散策マップを作ってみましたので、このブログを見て興味をもたれた方は、ぜひご活用ください!(N)

◆【PDFマップ】心もお腹も大満足!鶴仙渓とゆげ街道を歩く
画像をクリックすると、マップをダウンロードできます!
07_20111013170555.jpg



CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | モデルコース | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
<<「てんぽな丼たべやんこ」JA加賀農業まつり | メイン | 紅葉はまだかな?>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |

ページ先頭に戻る

clear