北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
スポンサーサイト

スポンサー広告

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
宿場町の面影が漂う 動橋を歩く【中編】

モデルコース

2011/11/10 Thu
動橋散策の中編は、文久3年(1863)創業の歴史をもつ「丸八製茶場」さんに訪れました。
玄関前に近づくと、お茶を焙じた芳ばしい香りがふわーっと広がります。
01_20111108132016.jpg

「丸八製茶場」さんは、現在5代目にあたるご主人が、
安全でごまかしのない味を追求して、お茶づくりに取り組まれている専門店です。
中でも、昭和58年に昭和天皇に献上した「献上加賀棒茶」が有名です。
02_20111108132016.jpg

「献上加賀棒茶」は、1番摘みの上質な茎を使用しており、
煎り方は独自の製法で遠赤外線の輻射熱によって、
表面を焦がすことなく内側からふっくらとしたお茶に仕上げています。
03_20111108132016.jpg

04_20111108132016.jpg

一般的なほうじ茶は、2番茶以降の品質の劣化した茶葉を使用し、
固い茎の芯まで火を通すため、強い火力が必要になります。
そのため表面が焦げ、苦味がきつくなってしまいます。

「献上加賀棒茶」は、一番摘みの柔らかく、渋みが少ない茎を使用しているため、
表面を焦がすことなく仕上げることができます。
だから上質なお茶の香りが残り、芳ばしさと澄みきった味わいで美味しい。

また、「丸八製茶場」さんには、製茶場に隣接する喫茶「茶房 実生」もあり、
季節のお菓子とお好みのお茶をセットで楽しむことが出来ます。
05_20111108132015.jpg

06_20111108132033.jpg
日本茶インストラクターの資格をもつ専門スタッフもいるため、
家庭で作るお茶とは、一味違う美味しさを味わえます。


最後に、「丸八製茶場」さんに、新たな取り組みをお聞きしたところ、
若い世代の方にも、お茶を楽しんでいただきたいという思いから、
1杯の湯のみで、簡単にお茶を作ることができるティーバックシリーズ
「加賀いろはテトラシリーズ」を始められたそうです。
07_20111108132030.jpg

08_20111108132029.jpg

茶葉の分量が分からない方や、お茶を飲み終わった後の処理が面倒でとっつきにくいと思われている方にはオススメです。

ぜひ「丸八製茶場」さんに行って、ペットボトルのお茶では感じることができない上質な香りや、
お茶を入れる時間、そして誰かとお茶を飲む空間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

動橋には「丸八製茶場」さん以外にも、魅力あふれる観光スポットが点在しています。「丸八製茶場」さんも含めた動橋散策マップをつくってみましたので、このブログをみて興味をもたれた方は、ぜひご活用ください。(N)

◆【PDFマップ】宿場町の面影が漂う 動橋を歩く
画像をクリックすると、マップをダウンロードできます!
05_20111106154918.jpg

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | モデルコース | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
<<山中温泉 鶴仙渓の紅葉情報 動画編 | メイン | 漁師のカニ飯>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |

ページ先頭に戻る

clear

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。