北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
漁師のカニ飯

全般

2011/11/09 Wed


漁師が船の上で食べる「カニの漁師めし」
名前を聞くだけで食べたくなるでしょう。

本来は雄のズワイガニを混ぜ込んで食べるのですが、
今回は雌の香箱(コウバコ)ガニを使って作ります。
内子と外子の朱色がまざって見た目が華やかになるのと、
プチプチ、ホクホクとした卵の食感、こっくりとした味わいが楽しめます。

加賀橋立 カニの漁師めし コウバコガニ

材料はすべて地元産で、解禁になったばかりの橋立漁港のカニはもちろん、
米は合鴨米のコシヒカリ、酢は竹の浦の筍酢、醤油は井村の本醸造醤油。
作り手の熱意が伝わる本物ばかりです。

さて、この「漁師めし」、なんとJR金沢駅で振る舞われます。
11月12日(土)と19日(土)の2回
11:00~13:00の間で120食限定
場所は、加賀市のアンテナショップ(金沢駅改札横)
ズワイガニとコウバコガニの即売もあります。 (O)

加賀橋立 カニの漁師めし 金沢駅 加賀アンテナショップ


CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
<<宿場町の面影が漂う 動橋を歩く【中編】 | メイン | 山中温泉 鶴仙渓の紅葉情報>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |

ページ先頭に戻る

clear