北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
スポンサーサイト

スポンサー広告

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
時代外のれん展

全般

2011/12/03 Sat
JR加賀温泉駅横にある加賀染色工芸館(きもの華や内)の12月の企画展は

時代外のれん展~藍染・筒描・松樹の表現~です。



加賀のれん
 旧加賀藩では“外のれん・内のれん”と呼ばれる独自の形態があり
それらを総称する「加賀のれん」という呼称が昭和45年頃から用いられています。
用途は間仕切りですが部屋の鴨居から敷居近くまでの長さ(約170cm)が特徴です。


『外のれん』
 普段掛けで、始まりは江戸時代後期からと考えられます。
木綿地に藍染めで普通三巾に仕上がり、裏表狂いなく両面にもち米の糊を筒描で置き
藍がめに何回も入れて濃い紺色に仕上げています。



玄関を開けると出迎えてくれる『外のれん』
松竹梅柄はやはり人気だったのでしょうか!?

外のれん2


『内のれん』
 “部屋のれん”とも言い通常「花嫁のれん」と呼ばれています。
始まりは江戸時代末期か明治時代初期頃と考えられ、家紋や吉祥模様が木綿や絹の生地に手描き友禅で表現され、家紋が一箇所の三巾から、大正・昭和になると家紋が2箇所の四巾の物もあり、模様も豪華に表現されています。
 「花嫁のれん」の風習は現在ではあまり見られなくなりました。


旅・まちネットの窓口にも花嫁のれんが欲しいというお客様がいらっしゃるようになりました。
やはりテレビの影響はすごいですね!!




華やさんでとってもかわいい小物を見つけました。
手作りで同じものが二つとないオリジナルです。
帯もちゃんと結んであり「おたいこ」と「蝶結び」があります。
加賀のお土産にいかがですか?

ひなうさぎ2




あまりのかわゆさに
ついこの子たちを衝動買いをしてしまったのであります。(co)

ひなうさぎ2

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
<<片山津温泉 ぶらり散歩② ~シュ・ラスコ~ | メイン | 今、話題の・・・>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |

ページ先頭に戻る

clear

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。