北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
美味と歴史薫る港町 加賀橋立の魅力に出会うPart2

モデルコース

2011/12/29 Thu
「北前船主屋敷 蔵六園」を出て、石畳が続く「山崎通り」を歩くこと約3分。
01_20111226142622.jpg

旧北前船主のお屋敷を活用した歴史資料館「北前船の里資料館」があります。
02_20111226142622.jpg

旧北前船主酒谷長兵衛が明治9年に建てたお屋敷で、敷地はなんと約1000坪。
加賀橋立に現存する最大規模のお屋敷で、国の登録有形文化財に登録されています。

館内に入ると、「北前船主屋敷」の特徴である「オエ」と呼ばれる大広間があります。
03_20111226142622.jpg

天井には、太い梁(ハリ)が見えますが、
実はこの梁の2倍もの大きさの松を使用しています。
固く頑丈な幹の中心だけを贅沢に使っているため、
屋台骨としてしっかりとこの大邸宅を支えることができるんだそうです。
04_20111226142621.jpg

柱はケヤキ8寸角が使われており、
05_20111226142621.jpg

また、正面大戸には秋田杉の一枚板が使われています。
06_20111226142636.jpg

柱、正面大戸ともに、木目が中心にくるよう約2倍の大きさの木を切っています。
「オエ」だけとってみても、かつて「日本一の富豪村」と呼ばれていたことに納得がいきます。

部屋には、航海用具や船箪笥など、
当時の航海や生活を窺い知ることができる様々な資料が展示されていますので、
北前船について興味のある方は必見です。
08_20111226142636.jpg

07_20111226142636.jpg

「加賀橋立」には「北前船の里資料館」以外にも、魅力ある観光スポットが点在しています。
このブログを見て興味を持たれた方は、ぜひ「加賀橋立」の散策マップをご活用ください!(N)

◆【PDFマップ】美味と歴史薫る港町 加賀橋立の魅力に出会う
画像をクリックすると、マップをダウンロードできます!
07_20111225140823.jpg

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | モデルコース | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
<<江戸時代から続く「温泉感謝祭」 | メイン | 山代温泉の雪化粧(2011.12.25)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |

ページ先頭に戻る

clear