北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
スポンサーサイト

スポンサー広告

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
「鴨池」なのに実は「マガン」がすごい

動画

2012/01/23 Mon
マガンの飛び立ち ラムサール湿地片野鴨池 加賀市鴨池観察館 

ラムサール条約登録湿地の片野鴨池
日本の伝統的なWise Useである「坂網猟」が、このところ注目を浴びていますが、
鴨池の重要性は、ほかにもまだまだいっぱいあります。

片野鴨池は、国指定天然記念物のマガンとヒシクイ、絶滅危惧種のトモエガモなど
希少な水鳥が越冬する国内有数の場所です。
マガンが約3000羽、ヒシクイは300羽ほどが飛来し
中でもマガンにおいては東アジア個体群の1%強がこの片野鴨池に来ているとのこと。

鴨池観察館の恒例行事のひとつ「ガンの飛び立ちを見よう」におじゃましました。
まだ夜が明けぬ6時半、駐車場にはすでに多くの車が停まっています。
照明を消した館内は、予想を超える大勢の人で、中には関西からのファミリーも参加。
レンジャーの解説を聞きながら、双眼鏡やカメラを構え、飛び立つ瞬間を待ちます。
予測より30分ほどが過ぎ、そろそろみんなも待ちくたびれてきた、その時!

「ズワッ」  (そんな音がした気がする)

空中に黒い帯が浮き上がった。「雁行」の言葉にあるとおり行列をなす大群です。
この日は観察館の方までは旋回して来ませんでしたが、昨年は目の前まで飛んで来たそうです。
この光景が見られるなら、なるほど、早起きは三文の得であります。 (O)
(※2月は「ガンのねぐら入りを見よう」(PDF)が夕刻に行われます。みなさんぜひご参加ください)


マガンの飛び立ち ラムサール湿地片野鴨池 加賀市鴨池観察館 


CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 動画 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
<<第4回観光おもてなし塾 | メイン | 真っ白の「白山」が美しい>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |

ページ先頭に戻る

clear

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。