北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
スポンサーサイト

スポンサー広告

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
山奥の暮らしの跡を探険

その他

2007/08/07 Tue
いま、加賀の自然をテーマにした本を作っています。
その取材班に同行して、ものすごい山奥を探険してきました。
山林
まず、山里の景観がそのまま残る東谷地区の大土村まで行きます。
山代温泉から大土村まで車で15分、そして大土村からさらに山道を20分。
車を降りてから大日山に向かって険しい山腹を3時間半。
ブナの原生林がどこまでも続きます。「深い!」
ブナ林
その昔、村人は春から秋にかけて山中に作った小屋に寝泊りしながら、
なぎ畑(焼畑)や炭焼きなどで暮らしを立てていたそうです。
その最も奥にあるのが「四の原」という場所。
雑木林の中に今も石垣が残っていました。
石垣
しかし、荷を担いで行き来していたとは信じられない山奥です。
行きは木や花を見たり、撮影しながらまだ元気があったのですが、
帰りにはもうそんな元気は残っていませんでした。
動橋川の源流を3回渡りました。往復で6回です。
源流渡り
帰りはとうとう川で転倒してしまいました。
必至でカメラをかばったのですが、すぐに起き上がれません。
買ったばっかりのハイビジョンカメラが翌日動かなくなりました。
事務所の金庫番Sさんに、「もう壊したのかい!」と叱られました。
デジカメのほうは無事でした。必死の画像を掲載します。
いやーっ、わが町の全く知らなかった顔を見ることができました。
でも、もう行かないだろうなぁ。きっと。(M.O)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | その他 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
<<サプライズ? | メイン | いよいよ明日、明後日開催「山代大田楽」>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |

ページ先頭に戻る

clear

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。