北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
スポンサーサイト

スポンサー広告

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
大聖寺は能の町2

その他

2012/05/28 Mon
5月27日(日)
毎年春と秋に加賀市市民会館にて行われている「能楽大会」を観に行ってきました。
初めての観賞です。
例年行われていることは知っていましたが 今まで機会もなく今回初観覧。
会場内には着物姿の方、紋付き袴の方が沢山みえます。
大聖寺には呉服屋さんが多い・・・そのことに頷けてしまう光景です。
ちょっと緊張しながら観ていると・・・

子供たち発見(p_-)! なんと1年生と6年生のご兄弟です。
はじまります
素謡(すうたい)。囃子を入れずに謡う"アカペラ"をするようです。
始まりました。
謡2
二人ともよく声がとおります(^^)
謡3
お兄ちゃんは謡本を見ながら謡っています。凄い・・・
謡本の表記ってこんなです。私は読めません(+_+)
謡本
所要時間20分余りのこのアカペラを子供たち二人は滔々と謡っていきます・・・
・・・ところが・・・
謡4 謡5
・・・あれ?なんだか様子が・・・足、しびれちゃったの?
いや、そうでもない様子。
お舟こいじゃってる(笑)
でも、しっかり謡ってる(笑)
微笑ましい光景に会場も和みます。
後で聞いたところ いつも途中で寝ちゃうんだとか(^^)
寝ながらでも謡えてしまうところがまた凄い!
謡6
最後はびしっと決まりました(^^)
そして舞台の間、弟くんを待っていたのは
待機中 ←大鼓の皮。
"かーん"という良い音を出すために皮を焙じるのだそうです。
そうです。今から二度目の舞台なのです。
大鼓
     やっ!            よぉーいっ!
大鼓2 大鼓3 掛け声も堂に入っています(^^)
無事終了。
よいしょ。小さな体にはちょっと大変。
大鼓4 大鼓5
お疲れ様でした(^^)

舞台を降りて会場に戻ってきた彼。
あちこちで呼び止められています。アイドルです。
「や~っと終わったあ~♪」の大きな一声に 会場、大爆笑でした(^^)

師匠は彼らのおじいちゃん。
二人とも3歳の頃からおじいちゃんについてお稽古しているのだそうです。
お兄ちゃんも最近謡本が読めるようになったそうですが
弟くんはまだ読めないのでおじいちゃんの口伝(くでん)です。
謡について「意味わかる?」と素人まるだしの素朴な質問をすると
「ん?わからん(^^)」とシンプルな回答。
「楽しい?」「うん!」
お母さん曰く「おじいちゃん孝行してくれています」
ピース(^^)v 師匠と

初めてお会いし 突然の取材のお願いをしたにもかかわらず
快くお応えいただき本当にありがとうございました<(_ _)>

脈々と能楽が受け継がれている町で素敵なご家族に会えた 大聖寺レポートでした<(_ _)>

(K)













CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | その他 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
<<山代 菖蒲湯祭の楽しみ方 | メイン | JR金沢駅にアンテナショップ『加賀温泉屋』オープン!>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |

ページ先頭に戻る

clear

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。