北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
山代 菖蒲湯祭の楽しみ方

イベント情報

2012/05/29 Tue
山代温泉 菖蒲湯祭(しょうぶゆまつり)
6月4日(月)5日(火) 山代温泉 湯の曲輪近隣にて開催されます。
祭り好きの血が騒ぐ!・・・今年もこの時期がやってまいりました!

メインは「荒みこし」と言われる 菖蒲みこし。

一切刃物を使わず作り上げるこのみこし。8俵の菖蒲は総量約350kg。
4日夜 修験者の法螺貝と高張提灯を先頭に勇壮な若衆によって湯の曲輪を中心に町内へと繰り出します。
約150人の若衆がその俵を奪いあい、拍子木をかき鳴らし、町中を引き回します。
擦り切れた俵から散乱した菖蒲の香気が町中に立ち込める頃、
俵は古総湯の湯つぼに投げ入れられ入湯式はフィナーレを迎えます。
その一番風呂に浸かると一年の厄災から逃れられると言います。

・・・が。その前に(^^)

「お薬師さん」(薬王院温泉寺)にて御祈祷「入湯祈願式」が行われ
お清めとともに人々の心願成就や祈りが託されます。
その願いを託すのがこれ「護摩木」です。
お薬師さんの護摩木
お薬師さん本堂にて。
こんな風です(^^♪
護摩木奉納

総湯の番台や売店でも(^^♪
総湯の番台にも護摩木 総湯の売店でも
「家内安全・無病息災など・・ここでも結構 書いて行かれますよ」とスタッフの方(^^♪

過去記事ご覧ください(^_-)


路地で菖蒲の香気につつまれながら勇壮な若衆の「荒みこし」を観るもよし、
俵が放り込まれた一番風呂を狙うもよし、ですが
「護摩木」に願いを託し祈願をしてから・・・というのも 一興かもしれません。

総湯スタッフの方々から 教えていただいた菖蒲湯祭の楽しみ方をご紹介します(^^)
【プランA】
祭までの時間をわくわくしながら待つ(←これが、大事(^_^)/)
当日、小さな袋を準備して出発。
まず、菖蒲みこしの後ろについて一緒に熱気を楽しむ。
そして。路地の途中途中で撒かれた菖蒲を拾って自宅菖蒲湯&枕の下にひいて
菖蒲の香気を楽しみ一年の息災を願う。

【プランB】
湯の曲輪 古総湯前で入湯式のクライマックスを満喫する。

【プランC】
お薬師さんの「入湯祈願式」から参加して本格的に祭を満喫する。

菖蒲湯祭は2日(土)の「菖蒲刈取祈願」に始まります。
(日程など詳細は こちら菖蒲湯祭ご案内 をご覧ください)

祭までもうすぐ。
皆さんはどう、楽しみますか?(K)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | イベント情報 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
<<Lady kaga 100人のお出迎え いよいよ明日! | メイン | 大聖寺は能の町2>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |

ページ先頭に戻る

clear