北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
スポンサーサイト

スポンサー広告

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ギャラリートーク「魯山人の味道を探る」

全般

2012/06/18 Mon
「魯山人寓居跡いろは草庵」の開館十周年記念企画、ギャラリートーク「魯山人の味道を探る」が6/17に行われました。
魯山人

講師は金沢の魯山人ゆかりの料理旅館「まつ本」のご主人、松本 初夫さん。

料理家、篆刻家、陶芸家など多才で知られ、奇人・変人ともいわれた魯山人さんの様々なエピソードを語っていただきました。

松本さんが3歳頃「まつ本」は魯山人の定宿となっていたそうで、旅館の初孫だった松本さんは魯山人にとてもかわいがられたそう。

魯山人を語るうえで外せない、文人細野燕台や料亭「山の尾」の初代太田太吉らと魯山人の出会いなど(正月に「山の尾」に招かれた魯山人は、そこで”かぶらずし”を食し、いたく感激。たいへん興味をもちあれこれ太田太吉に尋ねたことから、見どころがあると認められ調理場へも出入りするようになったのだとか)興味深いお話が満載でした。
ギャラリートーク
トークの最後には、松本さん所有の魯山人さんの作品や、魯山人の展覧会の当時の図録などたいへん貴重な品も見せていただき、とても有意義な時を過ごす事ができました。

「魯山人寓居跡いろは草庵」は開館10周年。この日はこの後、場所を「はづちを楽堂」に移して「九谷焼陶印教室」が行われました。その模様はスタッフAがお届けします。
(M)






CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
<<九谷焼陶印教室 | メイン | 片山津 黒米うどん>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |

ページ先頭に戻る

clear

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。