北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
オオサンショウウオ測定会

イベント情報

2012/07/29 Sun
オオサンショウウオ。国指定特別天然記念物。
7月29日(日)山中温泉荒谷町口にある 石川県内水面水産センターにて
この天然記念物の測定会が行われました。

現在こちらで保護されているのは2体。
全国でも最大級のオオサンショウウオです。
謎が多く年齢不詳 外観からの雄雌判別不明、なんともミステリアスな生物です。

麻酔を施しての測定は
オオサンショウウオにも負担のかかる作業であるため
例年行われるものではなく、前回の測定は平成18年。
6年ぶりの貴重なこの機会に 緊張感と高揚感漂う測定会となりました。

間近に見る生物は、大きな口に、まるまるとした手足。
大きな口です

手

どっしりとした存在感に皆さん興味津津、目が「くぎ付け」です。

現場にはいろんな会話が飛び交います。

「食べたらどんな味なの?」
「・・・天然記念物なので、食べられません!」
※平安時代以前からの古称「はじかみいを」は「山椒(はじかみ)魚(いを)」の意である、ともされているこの生物。
かつて、特別天然記念物の指定を受けるまでは、貴重な蛋白源として食用としていた地方も多いらしく、
かの北大路魯山人の著作『魯山人味道』では、さばいた際に強い山椒の香りが家中に立ち込め、
これが山椒魚の語源ではないかと推測しているそうです。


中には触りながら「御利益があるかも。」と言われていた方も。
※?そんなことがあるのでしょうか?
調べてみたところ、岡山県真庭市には、オオサンショウウオを祀った
「はんざき大明神」という神社があるそうで、あながち 推測違いでもなさそうです。


測定会参加特権!実際に触れてみました。
表面がぬるっとして身が固く「なまこ」のような感触・・・でした。



果たして、山中鶴仙渓捕獲のオオサンショウウオ 今回の測定結果は。
測定結果
若干スリムになったようです。
「美味しいものを食べさせてあげて!」というほほえましい意見が出ていました。

山中温泉鶴仙渓で昭和48年に捕獲されたこのオオサンショウウオ。
一説にはその前年、山中町内の小学校で飼っていたオオサンショウウオの逃亡劇があったとか。
その1体か?・・・それもオオサンショウウオのみぞ知るところでしょう。

河川に棲む生態の観察ができる石川県内水面水産センター
水族館とは一味違う身近な生物観察ができる場所。
夏休みの自由課題への取り組みにも心強い味方となってくれる場所です。

この夏、オオサンショウウオや河川の生き物たちに会いに行ってみませんか?

(K)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | イベント情報 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
<<加賀温泉屋「加賀棒茶スィーツ特集」 | メイン | 隠れ里で癒される 大人限定プログラム>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |

ページ先頭に戻る

clear