北陸 石川県・加賀市・金沢・福井・富山の観光・旅行は加賀温泉郷から KAGA旅・まちネットブログ

文字サイズ

普通

大

特大

clear
on
大自然の中での染物体験

全般

2012/08/21 Tue
加賀東谷地区 大土町。
先日 Facebook加賀のいいとこ伝え隊でも紹介されていた
山里の棚田を布で飾ったアートイベント「棚田ステッチ」(※21日まで)

20日、同時開催ワークショップ 草木染め・棚田泥染めを体験してきました。

布を絞り(柄付) → 水洗い → 草木染め → 水洗い → 泥染め → 水洗い → 乾燥
1時間あまりの工程です。

栗と赤麻(あかそ)を煮出した二種類の染料。
どちらになさいますか?・・・
染料の発色に魅かれ 赤麻をチョイスしました。
赤麻(あかそ)を煮出し出来上がった染料。綺麗な赤です。

煮出しの待ち時間、 原材料を散策しに・・・。
こちらが原材料となった多年草。
原材料の赤麻(あかそ)。イラクサ科の多年草で大土町の山際に群生しています。

待ち時間に 大土町ブレンド(西谷さんブレンド)のお茶をいただきました。
熊笹、紫蘇、現の証拠などなど・・・体が喜ぶ自然な苦み、さっぱりとした後味です。
冷たく冷やされた 和製ハーブティーを前に 山の話に花が咲きます。
冷たいお茶にひとごごち。

泥に漬け込むのは土の鉄分の反応で発色を促すため。
この作業はとても楽しく、いただいた手袋をはずして泥の感触をおおいに楽しみました。
その後 浸した布を水洗いし、それぞれの色の出方、柄の出方、仕上がりの瞬間に
皆でわくわくを共有することができました。
左が赤麻。右が栗。意表をついた仕上がりの色。

大土の大自然の中で体験した 草木染め・泥染め。
すぐそばにある季節ごとの材料をそのまま染料として使うこの体験。
次回、また次回と開催が続くことで
この地区の 四季の楽しみ方が増えるよい機会となるのではないでしょうか。
次の機会には 皆さん、是非ご一緒しましょう!
(K)

CANBUS(キャン・バス/キャンバスについて)

日本・国内・北陸地方・石川県の観光・旅行・温泉めぐり、福井・富山・岐阜を含んだ広域観光の中継地は加賀市・加賀温泉郷が便利です。

北陸・石川県・加賀温泉郷の観光・旅行の情報は
「KAGA旅・まちネット」公式サイトで

この記事のURL | 全般 | コメント(0) | TB(0) | ▲ top
<<片山津 熱い男たちの勝負 | メイン | 山代温泉万灯会>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |

ページ先頭に戻る

clear